神殿の谷が民営化?!

 アグリジェントのなだらかな海岸線を一望する丘に「神殿の谷Valle dei templi」がある。
 「人間が作った都市で最も美しい」とピンダロスが讃えたその場所には、コンコルディア神殿(写真上)、ヘラ神殿、ヘラクレス神殿(写真下)などが四季折々の風景に溶け込み、雄大な歴史の息吹を背負って聳えている。

f0133814_61165.jpg 訪れる観光客は年間70万人以上、世界遺産にも登録されたシチリアを代表する文化遺産である。
 その神殿の谷を震撼させるニュースがイタリア全国に走った。
 神殿の谷を民営化する、というものである。

 シチリアでの観光収入を増大させるために、「観光地を完全パック化pacchetto completoにし、信頼できる民間企業に30年間リース・経営させる。
 シチリアの文化財経営を担当するアンティノーロ州議会議員の発案に、各界で異論が飛び交っている。

 現在のところ、神殿の谷と、シラクーザのギリシア古代劇場が検討されているが、タオルミーナの古代劇場、セリヌンテの神殿、パラティーナ聖堂も民営化リストに挙げられている。

 まったく信じられない。これらの世界遺産をシチリア州が放棄するとは。日本で東大寺と金閣寺が民間企業にリースされるような話だ。あまりに拙い発想に情けなくなる。そもそも世界遺産に管理基準は存在しないのだろうか。

 驚きの発言はさらに続く。世界遺産を経営するに当たり、民間企業は
 「道路や宿泊施設の整備など(を行うと良い)。神の谷の場合はパレルモ~アグリジェント間の国道整備や、ヘリポートの設置を民間企業に依頼しても良いだろう」、と。

 日々の鉄道も水道網もなく、病院施設の閉鎖を余儀なくされているシチリアにヘリポートなど何の必要があるのか。
 結局、公共事業の発注と、政治資金の確保が政治の最大の関心事なのだ。今回はそれに世界遺産さえも利用しようとしている。

f0133814_9435491.jpg
 「恐ろしいことだ」
 シチリアの民主党Pd議員たちがそう声を上げているのはせめてもの救いだった。

 古代から「地中海の宝石」と謳われたシチリア。
 その輝きを未来に伝えるためには、一人一人の意識が問われている。


ああ、なんでこうなんだろう、シチリアって・・・。
 


[PR]
by hyblaheraia | 2008-07-05 09:48 | 政治・社会


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル