モディカへ

f0133814_7255889.jpg
 シークリで受けた美の震動が抜けきれないまま、山間部の一本道を行く。目指すはモディカModica、ラグーザに最も近い隣町だ。

f0133814_613209.jpg
 なだらかな丘陵地帯がさざ波のように覆い重なる。何の変哲もない風景なのに、心に中をえぐるような何かがある。

f0133814_6155466.jpg 途中、何度も見かけた3メートルほどもある高さの植物。
 アガヴェAgaveと呼ばれる多肉植物で、一つの株から一本の太い茎が成長し、一度だけ花を咲かせて死んでいくという。

 これは花が咲いている状態。儚い一生のその絶頂の姿でもあり、生命を絶つ直前の姿でもある。アガヴェを見るとやるせない気持ちになる。


f0133814_6204677.jpg
 山道を進み、行く手に絶壁が見えてきた。

f0133814_6233647.jpg
 次第に近付き、その大きさが分かり始める。海辺の羽のような雲は、少し厚みを帯びている。

f0133814_624096.jpg
 全体を見渡そうとすると、絶壁が後方に倒れるように開いていく。それだけ目の前にそびえているということだろう。

f0133814_626532.jpg
 こんな山奥にも人の営みがあった。人気のないこの山で、自然と対峙して生きていくにはどんな覚悟が要るのだろう。
 何があっても、この山の豊かな四季は彼らのものだ。

f0133814_6262924.jpg
 モディカの有名な橋が見えてきた。二つある高架のうちこれは80メートル、ラグーザに繋がるものは130メートルという恐怖の高さだ。

f0133814_6302668.jpg
 橋の真下からみれば、あの上を走る車はミニカーのように見えるだろう。ああ、橋も、空も高い。

f0133814_6341048.jpg
 モディカ・バッサ(Modica bassa下のモディカ、旧市街)の悪名高き渋滞にはまる。苛立つドライバーたちを余所に、我々はゆっくり町を眺める。

f0133814_6384434.jpg
 有名な崖っぷちの時計。8時なのにまだ明るいのは、確実に夏が近づいている証拠だ。

f0133814_6391789.jpg
 ラグーザとはわずか12キロの距離ではあるが、町の雰囲気はこうも違う。モディカはどこか整然としている。

f0133814_79694.jpgf0133814_8531111.jpg
 サン・ピエートロ教会(左)と、モディカ唯一のゴシック様式の教会で名前は・・・。薔薇窓が印象的だった。車で急いでここを通過したのには訳がある。
f0133814_642291.jpg
 足早に中心街を抜けて、我々が行きたかったのは、

f0133814_6481821.jpg
 ここだ。
 モディカを見下ろすこの丘にお義母さんを連れて来たかった。夕日に染まるモディカの小さな家々。その中心にはもちろん、

f0133814_6554240.jpg
 サン・ジョルジョ大聖堂が位置している。ラグーザの旧市街イブラもモディカも同じ守護聖人を持つ。こちらの聖人彫刻にはヒゲがなく、優しい顔つきだが、ラグーザのはヒゲがあり、勇壮な感じがする。
 ドゥオーモに上がる階段はとにかく長い。息が上がり脚が重くなったら、椰子の木と薔薇と、小さな草花を愛でて一休みすれば良い。シチリアでは時間はたっぷりある。

f0133814_931910.jpg
 冷たくなり始めた風に身を縮め、後ろ髪を引かれる思いでこの場所を後にした。
 この先、我々を待っていたものは、シチリアでの家族再会を忘れ得ぬものにした、あの空だった。
 
 ラグーザまであと一息・・・。


さぁ、カチカチッと急ぎましょう・・・!
 

::::: ::::: ::::: :::::

追伸:
 観光地ではないイタリアの小さな村ばかりを追い、美しい景色と、そこに住む人々と、伝統を伝える番組があるそうです。いつもこのブログに楽しいコメントをくださるtaorminaさんからのご紹介です。


《小さな村の物語 イタリア》 BS4 BS日テレ 毎月・20:00~20:54(再放送 毎土・21:00~21:54)

6月23日(月) ヌービア(シチリア州)Nu'bia トラーパニ近くの塩田の村
6月30日(月) モッタ・カマストラ(シチリア州)Motta Camastra タオルミーナから内陸へ10キロ
7月7日(月)   同上
7月14日(月)  ロッレ(ヴェネト州)

 聞いたこともない村なので思わず地図で探しました。すごく観てみたいのですが、我が家には衛星チューナーがないので、みなさんのご感想などお聞かせいただけたら嬉しいです。
こちらは番組スタッフのブログだそうです。
[PR]
by hyblaheraia | 2008-06-18 10:15 | シチリア他の町


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル