メルロの巣立ち

 雛が巣から出たのを目撃したのは前日の夕方。既に日が暮れ始め、今日は飛ばないだろうと感じていた。きっと明日は飛ぶはずだ。そして翌6月3日、朝9時。
 ビヂュ~ビヂュ~、ウィッウィッと外が騒がしい。巣の入口に親鳥がいたので、まだ雛は中だと安心していたら、10分後・・・、

f0133814_17531912.jpgf0133814_17533897.jpg
 テラスの向いの屋根でイイイッ、イイイッと一羽が素早い声で鳴き始めた。普段こんな所にメルロは来ない。何かが起こる気配だ。
 メルロは飛んで行ったり、戻ってきたり、とても神経質な感じ。

f0133814_17541698.jpgf0133814_17543671.jpg
 8分後。護衛隊が続々と集まり始めた。最初二羽、その後三羽。イッ、イッ、イッ、イッ、、、、と鳴き続けている。よーうし、護衛クンたち、しっかり頼みましたぞー!

 ふと巣をみると、雛たちがいない!このわずか数分の間に飛んだのだろうか?!
 周囲から、クゥィッ(親鳥)、ヴィヂュ~~(雛)、クゥィッ、ヴィヂュ~~、というリズミカルな声の交代が聞こえてきた。雛の姿は見えないが、声は強く、確実に下の方にいる。まさかうちのベランダに落ちたのでは!!
 慌てて駆け付けたが、ベランダにはいない。耳を研ぎ澄ませ、親鳥と護衛隊の視線を辿ってみると・・・、

f0133814_180259.jpg

 いたー!!道をヨチヨチ歩いてる!二人一緒だ。
 道路を渡ろうとする一羽に、向いのアンテナにいる護衛たちが叫んでいる。ダメダメ!危ないから一人で渡ってはいかんぞー!二人で一緒に歩きたまへー!
 
f0133814_1813585.jpg
 言うことを聞いて二人でヨチヨチ、ヨチヨチ。急な坂を、小さな歩みで一生懸命登っていく。
 ところ右の雛が白い車の下に入り、左の雛もつられて一緒に。数秒後、

f0133814_185919.jpgf0133814_1863755.jpg
 エッチェ・オーモ通りを堂々と横断!!
 その間、護衛隊たちは、車が来るから早く渡りなさーい!ほらほら、は・や・くー!他所見はし・な・いー!と大声を上げる。あまりの騒々しさに、雛は歩みを止めて見上げてしまったり。
 邪魔しているのは君たちではないのかい(ヒブラ)?

f0133814_1892482.jpg
 道路を無事渡り終えた雛たち。ああ、こんなにも小さい。仲良く、一緒に渡り終えた・・・。
 人間にとっては4、5歩の距離も、巣から出たばかりの小さな命には、大冒険の道のりだ。

f0133814_1816914.jpgf0133814_1813426.jpg
 護衛隊は左右に分かれ、屋根の上からしっかりガード。そして道のど真ん中では、なぜかシニョール・コロンボ(鳩屋氏)も参加。
 おーよしよし、そぉだ、ちゃんと歩道を歩かんとな~~。ウウゥー、ウゥー。
 その間、雛たちはと言うと・・・、

f0133814_22563395.jpgf0133814_22584178.jpgf0133814_2259237.jpgf0133814_22593078.jpg
 ヨチヨチ、ヨチヨチ・・・。一羽は仕立て屋が気になり降りてきた。もう一羽はさっさと坂道を上がって行く。既に性格の違いが出ているような。

f0133814_142558.jpg
 その頃、一人のお爺さんが坂道をゆっくりと上がりつつあった。緊迫する護衛たち。人が近づいておるぞよー!ウィーッ、ウィーッ!イイイイッ、イイイイッ!けたたましくアラームを発する。異変に気づいたお爺さんは屋根の上の護衛たちと、足元でちょこまか動く雛を見て、ほぉーう。
 何かを悟ったように、うんうん、と肯き、手を後ろで組みながら、再びゆっくりと坂を上がっていった。


f0133814_18583630.jpg
 雛たちがエッチェ・オーモ通りを登り終え、角を曲がって姿が見えなくなるまで、祈るような気持ちで見守った。
 時折、風が運ぶビヂュ~とイイイッの会話に耳を傾けながら、感動的な気持ちで一杯になっていた。

 それから25分ほど経ち、向いのアンテナに親鳥と思しき二羽が帰ってきた。

f0133814_19482919.jpg
 まぁまぁ、お疲れ様でしたわね(母鳥)。やれやれ、無事に巣立って良かった(父鳥)。
 優しく労い合う、仲睦まじい夫婦の姿。

f0133814_19364464.jpg
 すると、三羽に。
 いやー、一時はどうなるかと思ったよ、イイッイイッ。親戚の叔父さんかな?

f0133814_19375843.jpg
 そして四羽に!
 今年のチビッ子たちは腕白でしたねー、イッイッ。親戚の叔母さんかな?

f0133814_198249.jpg
 さらに五羽に!!
 エッチェ・オーモの護衛体制、完了しましたー、イイイッディキディキ!昨日叱られた護衛隊長かな?

f0133814_1951444.jpg
 ついに六羽に!!!
 よーっこらせっとー。あー疲れた疲れたー。もう終わりっすよね、ウィッ!昨日のやる気のない護衛クンかな?

 総勢6羽のメルロたちが反省会を開いているかのようだった。
 それぞれが言いたいことをしゃべっていて、ウィウィ、ディキディキ。イタリアの討論会みたいだ!


f0133814_19521289.jpg
 その日の夜、8時過ぎ。
 いつものアンテナに一羽のメルロが静かに佇む。雛のいなくなった空っぽの巣を見つめるような、遠い目が印象的だった。
 私も同じ気持ちで巣を見つめる。
 今だけは感傷的な気持ちに浸っていたい。
 
 
 ああ、でも明日は声高らかに言おう。
 雛たちよ、ラグーザの大空を力強く羽ばたけ!
 そしてまた来年帰って来ておくれ!

 メルロの子育て2008 めでたしめでたし。


雛よ羽ばたけ・・・!。
[PR]
by hyblaheraia | 2008-06-11 00:25 | 野鳥・昆虫・動物


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル