ジョヴァンニおじいさんの宝物

f0133814_15413725.jpg
 ジョヴァンニおじいさん(Sig. Giovanni Nobile、ジョヴァンニ・ノービレ氏)。
 イブラで生まれ育ち、イブラをこよなく愛し、世界中から訪れる観光客に愛される人。イブラの迷路のような道も、そこに住む人々も、古くからの言い伝えも、草花の名前もその香りも、イブラに息づくものは何でも知っている。

f0133814_1542837.jpg
 そんなジョヴァンニおじいさんの財布には大切な宝物が入っている。これは(もはや何度も見ているけれど)、歌舞伎《助六》のテレフォンカード。
 ほらサムラーイ、サムラーイですよ!と嬉しそうに見せてくれる。日本に住む古い友人(確か、別府の方)からの贈り物で、とても大事にしている。
 そしてこの日、さらに素敵なものを見せてくれた。それは・・・

f0133814_1543537.jpg
 ジョヴァンニおじいさんの叔父さんの写真。左から2番目が彫刻家で美術の先生だった叔父さん。1930年代に工房で仲間と一緒に撮った一枚で、ジョヴァンニおじいさんはまだ2歳だったそうだ。
 叔父さんの頭の上に、グリーンのペンでぐにゃぐにゃっと記が付いているのが面白い。
 そしてもう一枚・・・

f0133814_1544272.jpg
 あ、これは・・・!
 イブラのジャルディーノ(イブレオ庭園)の奥、サン・ジャーコモ教会横にある叔父さんの作品。1950年代の制作で、もとは別の古い教会の中にあったのだが、道路拡張工事のため教会が壊されイブラに移されたのだそう。
 セロテープで補強された破れ目が、いかに長い間おじいさんの財布に入っているかが分かる。

f0133814_15485579.jpgf0133814_15491831.jpg
 いつものようにおじいさんとの散歩が始まる。
 ここはおじいさんが通った小学校。こんなに荒れ果てた建物だけれど、子供の頃の思い出を聞くと全く違って見えてくる。

f0133814_15501289.jpgf0133814_15494955.jpg
 ほら、ドゥオーモが見えますよ!
 建物の隙間から一瞬見えるこの景色。足元を見ていては気付かない。おじいさんはこうしてイブラを見つめているのだろう。
 そして全く知らない階段を上り、こんなかわいい路地に来た。白い子犬が吠えて飼い主のシニョーラがごめんなさいね~と出てきた。この人もおじいさんの知り合い。こうして会う人会う人に私を紹介してくれる。

f0133814_15555271.jpgf0133814_1601328.jpg
 ここはサンタ・ルチーア教会からの眺め。サン・レオナルド渓谷の崖の途中に、白く光るものがあった。良く見ると十字架だ。どうしてこんな所に?
 おじいさんはゆっくりと語り始めた。昔々、中世時代の話ですが、騎士があそこまで馬に乗って登ることができれば、宝物を手に入れられるという言い伝えがあったんですよ。数年前までボーイスカウトが訓練のために上から下りたりしていましたが、危険なのでラグーザ市が禁止したんです。あの十字架はその伝説を忘れないために置かれているんですよ。
 
 ガイドブックには書かれていない素敵な話だった。
 ジョヴァンニおじいさんの宝物は、財布の中だけでなく、ラグーザの隅々に隠されている。一緒にのんびり散歩しながらそんな話を聞いていると、この町への愛情が輝くような宝物になっていくのを感じる。
 次の宝物探しはいつだろう。

宝物を探して・・・!。
[PR]
by hyblaheraia | 2008-04-23 18:18 | 生活


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル