人気ブログランキング |

両眼をえぐられた聖女に捧ぐ ―サンタ・ルチーア教会―

f0133814_737287.jpg
 イブラ全景を見下ろす崖に立つサンタ・ルチーア教会。この右側にあの景色が広がる。
 ガイドブックにはほとんど掲載されない小さな宝石のような教会。ラグーザの中には世界遺産の教会10軒貴族邸宅8軒、合計18軒もあるのだから、省かれても当然かもしれない。

f0133814_7351449.jpgf0133814_7353659.jpg
 サンタ・ルチーア(Santa Lucia、聖ルチア)はシチリアのシラクーザに生まれ、婚約者にキリスト信者であることを密告され、304年頃、拷問の末殉教した。火炙りにされ、喉を剣で突かれ、両眼をえぐられたという伝説に基づき、彼女をテーマとした絵画には杯に乗せられた両眼が描かれることが多い。
 この教会の祭壇画も拷問の場面を描いたもの。ローマ人の手には鋭い刀が光り、ルチーアの足元には目を伏せる女性が。

f0133814_7345019.jpg
 教会内部の中心にはサンタ・ルチーアの像が。凛とした空気を湛え、左手には聖杯、右手には棕櫚の葉を持ち・・・

f0133814_7415011.jpgf0133814_7412746.jpg
 その両脇には、彼女のえぐられた両眼をモティーフにした銀細工が飾られていた。残酷な場面を昇華させ、象徴的に捉える精神が凝縮されている気がした。
 サンタ・ルチーアは目の病気の保護者でもあり、北欧では光の祭りの守護神でもあるそうだ。

f0133814_7445981.jpgf0133814_7452968.jpg
 パイプオルガンの上にも、シャンデリアの上にも両眼のモティーフが描かれていた。なんかちょっとカエルに見えてしまうのだけれど・・・(スミマセン!!)。

f0133814_7455664.jpgf0133814_7461571.jpg
 息を引き取ったルチーアを描いた作品。良く見ると両眼入れた聖杯を天使が持っていた。

 キリスト教の聖人の物語は、こうして重要な場面を伝える絵画とともに、子供にも理解できるようなインパクトを持って語られてきたのだろう。だからサン・ジョルジョは悪龍を殺して・・・、サンターガタは両乳首を切り取られ・・・、と聖人の伝説と聖書の教えがすぐに浮かぶのではないかと。
 字の読めなかった当時の民衆に聖書の物語を分かりやすく伝えるために、教会の祈祷所でオラトーリオOratorioが演奏されたのと同じことだ。
 本を読んでその理屈は十分知っていたつもりだけれど、今日はなんだか具体的にビッシビシ感じたな。
 
f0133814_746379.jpg 教会を見学した後は、必ず署名を。

 日付、名前、どこから来たか、を書くのだが、その日の気分でTokyoだったりRagusaだったり。この日はイブラの絶景を見ながら空を飛んだような気持ちになったので、ついRagusaと書いてしまった。
 こういう小さな教会だからこそ、外国からの訪問者として記帳すべきだったかな。

 まぁよい、また署名しに行こう!

両目をえぐるなんて・・・!。
by hyblaheraia | 2008-03-28 08:59 | 歴史


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル