ラグーザから日本へ

 良く考えてみたら、結婚してから初めて日本の家族全員でクリスマスを過ごすことになる。そしてルカと一緒に帰国するのも今回が初めてだ。研究調査のため秋になると、2週間おきに日本とイタリアを往復した悪夢の期間も数年あった。その間は日本にいても家族と落ち着いた時間を過ごすことなどできず、ただ慌しく家中の本やら資料を撒き散らして飛行機に乗り込んだ。飛ぶ鳥後を大いに濁して。

f0133814_17404516.jpg 結局、今回も我々の研究が目的で日本に行くのだけれど、それでも二人で出発となると気分も違う。
 ネットで航空券を買った際、ルカは機内食を特別食にした。魚ベースbase di pesceという項目があり、魚介好きナポリ男は大喜びでこれを選んでいた。ならば私もと卵なし料理を選ぼうとしたが(卵嫌い)、そうするとベジタリアン料理しか選択がなく、いつも機内食が足りなくてイライラする私には、やはり肉が必要と断念。今回もアランチーニ持参で乗り込む予定。
 そんなこんなで我々が帰るととなると、日本の豪飲豪食家族から次々と指令が入る。スーツケースの8割はラグーザの食べ物が占め、クリスマスシーズンだけにパネットーネの希望まで入る。あのバケツほどの大きさの箱がスーツケースを占拠。そして手荷物にはデキャンタ。理想的な大きさとフォルムなのだそうで、前回ここに来た時に持ち帰れなかった姉からの購入指令。ルカは絶句していた。

f0133814_1741292.jpg 何はともあれ、ご希望の品々は全て揃い胸を撫で下ろす。世界中の子供たちの願いを叶えるサンタクロースは毎年、こんな苦労をしているのかな。
 ラグーザから日本に行くサンタラグロースは、揃える論文やら資料やらで、出発前に既に疲労の極地。これだけのプレゼントをバス停まで徒歩30分、運べるだろうか。ヨロヨロ・・・。
 無理と判断し、カターニア空港までタクシーを頼んでしまった。いつものジョヴァンニ氏に。

 ハイテクノロジーの日本で、人々のスピードについて行かれるか心配だが、昼寝の時間を返上してでも歌舞伎を観に行くつもりだ。
 日本の皆さん、どうかお手柔らかにお願いシマス。

人気blogランキングに参加中 5時間後に出発・・・!。
[PR]
by hyblaheraia | 2007-12-07 18:19 | 一時帰国 | Comments(4)
Commented by grappa-tei at 2007-12-09 11:20
あっ、それぜーんぶ強奪したい気持ちが、ムラムラ。
Commented by nonnakaori at 2007-12-09 19:21 x
お久し振りです。あら!日本に帰国されるのですか?いろいろ美味しそうなものの山ですね。重量制限大丈夫でしたか?もっと早く解っていれば、能のチケット差し上げたのに。15日の渋谷観世能楽堂の舞台でした。
私は、これから沖縄へ行き、17日からフィレンチェの山ですので、せっかく下さるのに、当日は仕事が入っていてお断りしました。お父様へのお土産のタスコ(タコスでなく)は、プーリアのクリスマスの日に広場に行ったら全員男性ばかりで、この帽子と黒いコートやスーツで、まるで映画の世界でした。女性は、私と娘のみ。皆、クリスマス料理を作っているのかしら?
Commented by hyblaheraia at 2007-12-14 02:26
>grappa-teiさん、やっぱり美味しそうに見えますか?フフフ、ならば都心で路上販売もいいですね。でもせっかくやるのなら、競りにして値段を吊り上げちゃおうかな。
Commented by hyblaheraia at 2007-12-14 02:44
>nonnakaoriさん、こんにちは。重量はギリギリでした。重すぎて既にボロボロだったスーツケースが、遂に破れました。
能のチケットのこと、お優しいお心遣いありがとうございます。お会いしたこともない私にそのように仰ってくださり、深く感銘いたしました。ブログを通じて目に見えないたくさんの方々からお言葉を頂き、本当に幸せに思う毎日です。
フィレンツェにいらっしゃるんですね。あちらはさぞ寒いでしょうけれど、ご家族との団欒の素敵な時間をお過ごしください。プーリアにもいらっしゃるのですか?どちらの食卓にも美味しいお料理の数々が登るのでしょうね。プーリアの広場に男性のみ・・・のお話ですが、シチリアもそうです。女性は基本的に家にいて、他の女性友達とおしゃべりしています。活動場所が違うのですね。クリスマスは特に、お料理で忙しいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル