かぼちゃSOS

 シンデレラの馬車は、こんなかぼちゃに魔法をかけたものだろう。そう思わせるような曲線に富んだオレンジ色の美しいかぼちゃがいくつか売られていた。
 二人で食べるには大きいので4分の1だけ買えますか、と八百屋の夫婦におずおず聞くと、今日は土曜日だから切った分が売れ残ると困るので・・・という答え。まぁ、冷蔵庫で長いこと持つし、天ぷらにしたりすればいいか、ということで買ってしまった。

f0133814_764267.jpgf0133814_777100.jpg
 が、それにしても大きい。顔どころか、胴体が隠れるほどの幅、そしてこのムリン、ムリンとした盛り上がり具合。凄い迫力だ。
 切ってみると中はなんと、が出ていた。もやしのような白い足と、そこからニョキッと出ている双葉。外から見たら何も分からないが、かぼちゃの中では種がすくすくと育っていたとは。光は届かないのに葉が緑色なんて、どうやって光合成しているのだろう。楽しい現象だな。

f0133814_744592.jpgf0133814_7442685.jpg さて、このかぼちゃを使って、ランチはタコのサラダに決定。タコとかぼちゃとは、想像もできないコンビネーションだが、魚介好きナポリ人ルカが腕を振るうメニュー。

f0133814_7445573.jpgf0133814_7451868.jpg 途中、タコの茹で具合を見るのに、醤油とワサビで一口。ああ日本の味よ、永遠に!

 その間、ルカは着々と料理を進め、こんな色鮮やかなタコのサラダを完成させた。
 かぼちゃはオリーヴ・オイルと唐辛子で炒めたもの。それにセロリ、バジリコ、イタリアン・パセリ、塩少々、にんにく、そしてお酢を混ぜ合わせる。タコから溢れる海の香りとかぼちゃの甘みがぐっと溶け合い、セロリとバジリコの爽快感が広がった。

f0133814_7454365.jpgf0133814_746438.jpg 夜は念願の天ぷらだ。なす、かぼちゃ、人参、そしてイカとイタリアン・パセリのかき揚というメニュー。普段ならズッキーニもやるのだが買い忘れてしまった。

 ちなみにかき揚は、イカとみつばを使う実家のやり方をイタリアン・パセリで代用したもの。これはお勧め。パセリは揚げるとカリカリした食感になり、磯の味がするのである。昔ナポリでは海草を使ったフリットがあったそうだが、最近ではパセリで代用しているとルカも言う。やはりそうか。

 ところで、これだけかぼちゃを食べたのに、まだ5合炊き炊飯器より大きい・・・。そこで、
 翌日 かぼちゃを使ったラタトゥイユ
 その翌日 かぼちゃスライスのピリ辛炒め&冷凍した天ぷらの天丼(もちろんかぼちゃあり)
 その翌々日 さすがに他の味が恋しくなり、かぼちゃ休憩
 しかし今朝、冷蔵庫を占領するその姿をみて、何とかせねばという気にさせられた。

f0133814_7464912.jpg 前にルカがカボチャのパスタについて話していたのを思い出した。カボチャをパンチェッタ(ベーコンのようなもの)と炒め、生クリームであえるソース、そこにチーズを削って・・・あれをやってみよう。
 で、やってみたけれど、あまり感動はできないものだった。改良の余地ありということにするが、次挑戦するのは来年で良かろう。

f0133814_7531279.jpg それでも懲りずに、夜はかぼちゃのグラタンを作った。かぼちゃとラグーザ・ソーセージ、チーズ2種(プローヴォラ、胡椒入り羊のチーズ)、そしてベシャメッラをかけて(besciamellaホワイトソース、ベシャメルソース)焼いたもの。これはなかなかの出来だった。

f0133814_9445512.jpg それにしても、もう5日連続かぼちゃを食べている。ルカもしばらく食べたくないと言っている。そういえば、かぼちゃとみかんは食べ過ぎると手が黄色になると子供の頃、祖母が言っていたな。

 既に遅し・・・か。


人気blogランキングに参加中 かぼちゃSOS・・・!。
[PR]
by hyblaheraia | 2007-11-08 10:01 | 料理


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル