バジリコ畑征服計画 -家族編-

 コンドハ コノ バチュリコバタケ ヲ セイフクニ クルゾ!
 その予告通り、カルデッリーノ(cardellinoゴシキヒワ)がやってきた。チュリチュリ、チュロチュロ、カサカサ、いつもより随分と騒がしい。窓の影に屈んでそっと見ると、今回はなんと3羽もいる。おお、大変だ!本当に本当に征服にやって来たのだ!
f0133814_616433.jpg

 左奥の顔が赤いのはこの間来た人だ。あの背格好には見覚えがある。あとの二羽は産毛があって顔もまだ薄茶色、体も小さい。そうか、親子でやって来たのか。この間は、親鳥が下見に来て、安全な餌場を探していたという訳か。
 それにしても、なんて楽しそうにバジリコの種を啄ばむのだろう!

f0133814_7323556.jpgチョピチョピ!

あ、左の子供がどこかに行ってしまった。
大変。

残された二羽は、食べるのをぴたりと止めた。
 
f0133814_6383073.jpgすると、スノコの上で雛がこんなことを!

アゲハチョウのような黄色と黒がくっきりとした羽。顔や体の色はまだ赤ちゃんなのに、翼はこんなに立派だ。さすがは野鳥。

f0133814_6212371.jpg遊ばないでちゃんとご飯を食ベなさい!やだ。
絶対そう言っている。

子供をじっとさせて、食事をさせるのは大変。どこの世界も同じなのかな。

f0133814_627259.jpgいつ見ても心が温まる鳥の給餌光景。そしてカルデッリーノの羽音さえ聞こえる近距離で、気付かれずにずっと見ていられる幸せ。
ラグーザに来なければ、野鳥の素晴らしさを知らずにいただろう。そんなことをふと考えたり。

左の雛が餌をせがむ様子が切ない。

f0133814_6275886.jpgチュビチュビ!バサバサ!

兄弟がいると、喧嘩はつきもの。僕の!僕にも!あなたたち、仲良くしなさい!という声が聞こえた気がした。

f0133814_629625.jpgああ、この嬉しそうに頬張る雛のふくふくとした姿。きちんと喉に入っていくように、優しく優しく種を食べさせて。
左の雛のうらめしそうな表情。

鳥の顔は、素朴な木彫りのように皆同じに見えていたけれど、こんな豊かに感情を表現していたのか。

f0133814_63014.jpgもうちょっと!と、餌をさらにせがむ雛のオーバーな表情とジェスチャー。さすがイタリアの鳥。

対して、背筋を伸ばして、ぴしゃりと要求を拒む親鳥の威厳。子育てとはこうあるべきか。
もう一羽は何か言いたそう。

f0133814_6303871.jpg遂に、左の雛が詰め寄ってきた。
いつもずるいぞ!
ふん!
という感じか。

親鳥の溜息も聞こえるような。

f0133814_6311395.jpgなにか企んでいる雛たち。こういう時の子供のひそひそ話は、気付かれないつもりでも、大人にはちゃんと分かってしまうもの。

何を仕出かすのやら、と見つめる親鳥。

f0133814_6314232.jpg雛たちが前を向いた。
3羽が
同じ間隔で、
同じ方向を、
向いた瞬間。
まるで置物みたい。

f0133814_6321445.jpg次に雛たちは、
左を向いて、
後ろを向いて。

f0133814_633281.jpgさらに、
右を向いて、
前を向いて。

あ、元に戻った!
な~んだ、それがやりたかったのか。

ジェスチャーと軽快な動きが目立つ右の雛は社交的、左はちょっとシャイかもしれない。
きっと鳥にも性格の違いがあるのだろう。これだけ表情があるのだから。

f0133814_6333570.jpgチャチャチャチャ!


ふざけて戯れる子供は、よくこういう声を出す。大好きな姪たちを思い出した。いい年して、私もこんな風にじゃれて遊ぶのが好き。

f0133814_634318.jpgあなたち、ご飯はもういいの?もういい!

飽きやすいのも子供の特徴。でもその短い数分数分に、彼らの輝くような世界がある。

f0133814_636421.jpg 楽しく遊んで、食べて、体操もして、カルデッリーノ親子は、向かい宅のアンテナに飛んで行った。
 アチュピチュピ、チョピチョピ、チョリチョリ!!!!
 美味しかったね、楽しかったね、また来ようね、と羽を動かし大騒ぎ。そして目尻を垂らして眺めるルカと私。なんだか既に老人のような生活・・・。

 言葉で言い表しにくいけれど、そういう生活に我々の心の糧がある気がする。あの明るく楽しい親子の姿、優しくも厳しい子育て、そして小さな体一杯の表現は、我々の心に忘れられない何かを残していった。

 そんな様子を朝7時から、このシャッターの隙間にて観察。
 暇と言われればその通りだが、カルデッリーノの征服に果敢に立ち向かった、ということにしておこう。

人気blogランキングに参加中 ああ野鳥のいる環境・・・。
[PR]
by hyblaheraia | 2007-10-19 09:23 | 野鳥・昆虫・動物


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル