イタリアで最も住みにくい町?!

 昨日の全国ニュースで衝撃的な事実が伝えられた。毎年、都市のエコシステムを調査している団体レガンビエンテ(環境協会Legambiente)は2008年度の調査をまとめ、イタリアで最も住みやすい町はベッルーノBelluno(ヴェネト州)、最も住みにくい町はラグーザという結果を提出した。
f0133814_8355689.jpg
 寝耳に水、青天の霹靂、なんとでも言おう。私の愛するこの美しいラグーザが、最も住みにくいとは何たることだ。早速、レプッブリカ紙のサイトで、記事とデータを参照した。

 同紙によると、イタリア全国の県庁所在地となる103の町を対象に、
1.交通手段の信頼性
2.住民一人当たりの緑地面積
3.水道システムの有効性
4.大気の質
5.自転車による走行可能距離
6.生活用水の水質
7.エコ・エネルギーの普及度
8.ゴミの管理システム
9.ゴミ分別の実態
などを中心に、都市生活に関する125の調査項目が用意され、125,000以上に登る統計データが収集されたという。
 このうちラグーザでは、ゴミの分別は全体の3%に留まり、水道網から26%の漏水が確認され、市民の緑地面積は5平方メートルにも満たなかったそうだ。昨年の100位から103位へと最下位に陥ったラグーザは、各メディアでこうした最悪の結果を見せ付けられたのである。

f0133814_8393662.jpg 確かに9項目のうち、1の交通手段は1時間に1本の路線バスに悩まされているし(午後8時最終)、3の水道も大いに問題がある。坂だらけの町のため、5の自転車など使えるような環境ではない。が、かと言って住みにくい訳では決してない。いや、坂の多さこそが、この町を美しくしているのではないか。
 2の緑地面積もそうだ。石灰岩の上に建設された町のため、市内にもちろん緑は少ないが、周囲には野生の大地が広がっている。これはどう解釈されたのだろうか。大自然に囲まれた町だから、もちろん空気もきれいだ。多くの野鳥がやって来るのもそのためである。
 と、最下位という結果をどうしても承服できず、このような調査基準は、果たして有効なのかと考えていた。

 しかしながら、市の水道網から漏水していた事実は、こうして明るみになって幸いだった。この機会がなければ、市の水道課は事実を隠蔽していたかもしれない。ゴミの分別が守られていない現状も、自分さえ良ければ、という行動が市民社会において、いかに無知であるかを知らしめている。エコ・システムの導入は、シチリア全体の問題とも関わっているだろうが、全国的な視線を浴び、市民の意識が高まれば少しずつ政治も動いていくだろう。

f0133814_829183.jpg この結果に対してラグーザ市長は、国営放送地方ニュースで次のようにコメントした。
 サン・ジョヴァンニ大聖堂広場を車両通行禁止にし(余計なサービス)、ローマ通りVia Romaも毎週日曜は歩行者天国になる(前からそう)。市内にも地下駐車場や多数の駐車場を建設中で(超迷惑)、住み良い環境作りに邁進している(嘘ばっかり)、と。
 全く筋違いではないか。去年100位だった結果を真摯に受け止め、この粗末な交通手段や深刻な水問題、ゴミの分別意識を改善するよう、何か努力したのか。彼が意気揚々と述べた駐車場開発には、市長選の際の黒い絡みが見え隠れしている。
 現市長の当選以来、ラグーザでは異常な建設ラッシュとなり、のどかな牧草風景があちらこちらで失われつつある。住みにくい町とは、まさにこのことではなかったか。
(写真:駅前広場を封鎖する巨大な地下駐車場工事)

f0133814_846172.jpg ちなみに、86位~最低103位の間に、エンナ86、パレルモ89、カターニア94、トラーパニ96、アグリジェント97、シラクーザ98、カルタニセッタ99、ラグーザ103が位置している。
 周知の通り、全てシチリアの町である。この島がいかに通常の都市環境から取り残されているかを物語っている。唯一メッシーナが56位と健闘した。

 参考までに、シエナ6、ヴェネツィア11、ピサ12、フィレンツェ17、ボローニャ23、モデナ29、アレッツォ40、カーリアリ52、ローマ55、ミラノ58、トリーノ74、ナポリ91位であった。
 この結果をどう受け止めるべきだろうか。

 ああ、我が町よ。最下位であろうと、ラグーザに流れる美しき魂の全てを愛し続けよう。

人気blogランキングに参加中 最下位だなんて・・・!。
[PR]
by hyblaheraia | 2007-10-17 08:49 | 政治・社会


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル