シチリア最南端、ポルトパーロとカポ・パッセロ

 三角形をしたシチリア島の最南端の町、ポルトパーロPortopalo。30年前に訪れた時の海の碧さを語り、今年の誕生日はそこで流れ星を見ながら過ごす!とロマンティックな旅をテレーサが決定。我々を連れての再訪となった。
f0133814_8131129.jpg ラグーザを朝9時に出て、国道115線でモディカModica、イスピカIspica、パキーノPachinoを通り、少々道に迷いながらも2時間半程で到着。
 宿でチェックインを済ませ、ランチまで時間があるので、さっそく町を散策。海が近いだけあって教会の時計台にはマグロの形の風見が。

f0133814_815867.jpg 陶器の店の前にはシチリア伝統の荷馬車carretto sicilianoが、花壇となってこんな生き生きと。色のコントラストが眩しいほど。
 海があると街の雰囲気はどうしてこうも開放的になるのだろう。山の町ラグーザはどちらかと言えば、しっとりしている。

 ところで到着間もなく携帯に「マルタへようこそ!あなたの携帯はここでもイタリアと同じように使えます。」というメッセージが来た。
 マルタまでは100キロ程、その少し向こうはもはやアフリカ、地中海の果てにいることを実感する。
 が、「イタリアと同じように使える」はずの携帯は、常に電波ゼロ、画面には「緊急用に限るSolo per emergenza」の文字。陶器店の店主に聞くと、この町ではTIM社(私の)携帯は使えないので、WINDに買い換えたとのこと。そんなことあっていいのだろうか。驚きである。


f0133814_8284654.jpg さて、宿に戻り魚介三昧のランチを食べ、昼寝をしたらいざビーチへ!
 するとこの通り、老若男女が泳ぐ泳ぐ、寝そべる寝そべる、焼く焼く、喋る喋る・・・。
 少々騒がしかったこともあり、テレーサの希望で場所を移動。相変わらずビーチ選びには厳しい彼女。

f0133814_8352011.jpg 移動した先はまさに、カポ・パッセロ島 Capo Passeroまで目と鼻の先の距離。
 人々は島に向かって泳ぐ、でもなく歩いている。何とも不思議な光景。
 シチリア本島とこの小さな島の間を点々と人が行き来し、一本の線が海に描かれている。

f0133814_8384027.jpg さらによく観察すると、人々の頭には荷物が!こんなビーチは始めてだ!
 テレーサ曰く、あちらの島にはバールも店もないので、必要な荷物を持参し、濡れないよう頭に乗せて歩いているのだそうだ。ほほー、なかなかユニークな場所だ。


f0133814_8464142.jpg 一泳ぎし、水着が乾いたら(テレーサの鉄則)、町の目抜き通りを散歩しながら宿へ。
 ジェラートやグラニータを美味しそうに食べる人々を見て、つい我々もカフェに着席。
 グラニータをつつきながら、今晩はどのレストランに行く?何を食べたい?と晩ご飯の話題に花が咲く。

 祭り用のイルミネーションが夕日色に溶け込むこの時間は、いつもならバルコニーで花の手入れをする頃。ああ、愛しの植物達、元気だろうか。植物の管理は、我々にとって旅行中最大の問題なのである。早くも家がちょっと恋しいか。


f0133814_9124422.jpgf0133814_8552678.jpg
 宿へ帰る途中、今度はタツノオトシゴの風見を発見。このひょっとこな感じがかわいい。さらに歩くと美しい庭が。吸い込まれるように中を除くと、そこは聖フランシスコ会の施設だった。「平和で健やかでありますようにPace e bene」という文句が見えた。
 そう言えば、同会の神父が携帯を切るときに、「チャオー」ではなく「パーチェ・エ・ベーネ」と挨拶していたのをローマで聞いたことがある。


f0133814_981354.jpg 終わり行く一日を見届けながら、テレーサは明日の海を考え、ルカは今晩の星空を、私は・・・今晩の魚料理はニンニクびたびたでありませんように、と願うのだった。
 さぁ、シャワーを浴びてさっぱりしたらレストラン!と気合を入れて出掛けたものの、またもや納得できない内容だった。
 観光地なのに・・・、イブラなら考えられない・・・とさらに郷愁の想いが。


f0133814_984383.jpg それでも夜は屋台が並び、地元の祭り前夜だけあって華やいだ雰囲気だった。
 夜の海岸通りのそぞろ歩きは、何も買わなくても楽しいもの。ちらちら覗きながら、でも買わない。
f0133814_99620.jpg 気付くとイルミネーションが闇夜に輝いていた。今日も良く遊んだなぁ。
 明日はテレーサの誕生日、レストラン選びは万全に行かねば!


人気blogランキングに参加中 パーチェ・エ・ベーネ・・・。
[PR]
by hyblaheraia | 2007-08-22 09:52 | シチリア他の町


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル