イブラへ下りる階段 -新市街~イブラ入り口まで-

 今週はナポリからルカの従姉テレーサが来ている。行動派の彼女は滞在中は車をレンタルし、ラグーザ市内のみならずシチリア南東部の海岸で泳ぎ、港のレストランで魚料理を食べ、自然保護地区を散策し、ユネスコ世界遺産の町を周り、夜は流れ星を眺め、数日は海の町に滞在するという精力的な計画を携えて到着した。これから1週間は、スローライフに漬かりっぱなしの我々も朝から夜までフルパワーでシチリアの夏を満喫ということになる。

f0133814_21151546.jpgf0133814_21154048.jpg 到着初日は、新市街の我が家から階段を下りてイブラへ向かった。所々に見られる黒いバルコニーは、シチリア南東部に典型の鍛造鉄(型に入れず手で打ち出した鉄、ferro battuto)でできており、ふくよかな湾曲と繊細な花飾りが建物に優美さを与えている。

 コルソ・イタリア(イタリア大通り)途中の市役所には、このような美しい鍛造鉄の門がある。3本足の中央にメドゥーサMedusaを置いたこの像は、ギリシア語でシチリアの3つの岬(パレルモ、メッシーナ、シラクーサ)を意味するトリナークリアTrinacria)である。蛇の髪、金の翼、竜の鱗に覆われた首、青銅の手を持つメドゥーサは、その姿を見たものを石に変える恐ろしい怪物として神話に登場するが、コリントスでは大地と水の女神とされていたそうだ。

 コルソ・イタリアをそのまま下がり、イブラの大パノラマに息を呑むのも束の間、7時に閉まるサンタ・マリーア・デッレ・スカーレ教会Chiesa di Santa Maria delle Scaleに入った。早くも13世紀に建てられ、1308年には現在の形を有していたラグーザ最古の教会で、5000人の死者を出した1693年の大地震でもその半分程が崩れずに残った。
f0133814_2217045.jpgf0133814_2217257.jpg

 内部はこの通り、カタロニア・ゴシック様式lo stile gotico catalanoのアーチには繊細なレースのような装飾が施され、何層にも重なる線の間に竜や猿、人間らしき生き物が体をよじらせ、這い登っている。全体の均整を壊さずに装飾されるのは、中世美のあり方だとどこかで読んだが、なるほどバロックの劇的な表現とは対照的だ。
 
f0133814_22354579.jpgf0133814_2236975.jpg 教会を出て階段を更に下りると、トンネルのようなアーチの向こうにイブラがこうして見える。ここをくぐり、岩の隙間から自生する野生のケッパーを挿し木用にいただいて・・・。来年は我が家でもケッパーが実るといいな。


f0133814_22414430.jpgf0133814_22424269.jpg 階段の途中にあるこの建物は旧市役所Palazzo Cancelleria。この数週間の間に修復が終わったようで、ピンクの壁になっていた。サンタ・マリーア・デッリートリア教会Chiesa di Santa Maria dell'Itriaの、カルタジローネ焼の青い鐘楼とのコントラストが素晴らしい。


f0133814_22483678.jpg こうして下から見るバロック様式のバルコニーは優美さとダイナミクスを備えた何とも言えない魅力に満ちている。バルコニーを見上げつつ、階段を下りるのがイブラへの道の楽しみ方の一つだ。

イブラへの道はまだまだ続く (もう出掛けなくては・・・ヨロヨロ)

人気blogランキングに参加中 イブラへの道は長い・・・。
  
[PR]
by hyblaheraia | 2007-08-07 22:58 | 自然


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル