5日連続の不運 -後編-

 前日のブログ (5日連続の不運 -前編-) の続き・・・

不運3日目(6月26日) シチリア南東部は48度を記録。我が家も家の中で36度!暑さにうだっているとテレビが突如消え、パソコンの電源が電池に切り替わった。停電である。
 この日は、ラグーザの国際音楽コンクールに参加する日本の友人2人が到着することになっていた。彼らを迎えるのに家中暗く、この暑さの中、扇風機も使えない。ポンプが動かないため水は小指ほどしか出ず、シャワーもままならない、冷蔵庫も機能しない。飲み物や野菜はまだ良いが、f0133814_883415.jpg冷凍庫にはシチリア・マグロの最高級オオトロ1キロ分眠っている。このままでは腐ってしまうが成す術はない。電話機の表示が17:16で止まったまま5時間が過ぎた。
 その間、我が家に向かっていた友人にも問題発生。ローマ空港に2人の荷物が届かった上に、乗継ぎカウンターに長蛇の列ができて次のフライトに乗れなくなった。数時間後の便でカターニアに到着したが、ラグーザ行きのバスは既に終了。最終手段であるタクシーに乗ってこちらに向かうが、途中の山道では自然火災が随所で発生していた。めらめらと燃える山道を越えつつ、夜11時頃、2人はようやくラグーザに到着した。だが荷物は届かなかった。

不運4日目(6月27日) 昼頃、友人がシャワーを浴びていた時、ゴゴゴゴゴーと妙な音がした。キッチンの蛇口を開いても水が出ない。愕然とした。停電の次は水無し生活だ。
 友人に「断水」ではなく「水が無い」という状況を説明した。テラスから近所の家々の屋根にある貯水槽を見せ、シチリアの水問題を熱弁した。明日の朝まで水はないと伝えると、大抵のことは大丈夫な逞しい2人もさすがに驚きを隠せないようだった。
 この夜、近くでB&Bを経営するネッロ氏からいつも通り水の援助を受け、皆、汗臭いまま眠りに着いた。

不運5日目(6月28日) 水が届くか心配のあまり、朝4時半に目が覚めた。キッチンに上がり、蛇口をひねっても水は一滴も出ない。連日の暑さで4階は特に蒸れていたので、テラスの窓を開放し、もう一眠りすることにした。
 8時頃、ルカは二度寝している私を起こし、強張った表情でこの驚くべき事実を伝えた。
f0133814_82523.jpg 朝のカフェを作っていたルカは、鳩の鳴声がやけに近くに聞こえる気がしていた。寝ぼけていたし、テラスにいると思っていたが、ふと横を見ると鳩がキッチンを歩いている!ルカと目が合った鳩は慌てて逃げようとしたが、ローリング式の雨戸にバタバタぶつかり大混乱に。何とか外に追い出すと、居間とキッチンのあちらこちらにが撒き散らされていた!しかも昨日おろしたばかりの客用のランチョンマットとまな板にも糞があるのだと言う。
 慌ててキッチンに行くと、ルカの言った通りの事態に。信じられない。こんなことがあっていいのだろうか。床のタイルには、排泄間もないと覚しき水分を含んだ糞が散乱し、テーブルの上にはブドウ粒ほどの巨大な丸い糞が生々しく2つも転がっていた!!
 窓を開けた私ががいけなかった。責任をとるべく掃除をしようとした時、気付いた。昨日から水が無いのだ!普段ならモップを使って掃除をするが、水が無ければモップは使えない。いや雑巾でも何でもいいが、問題は水だ。水無しでどうやってこれを掃除するのか。
 途方に暮れていると友人がキッチンに上がってきた。一部始終を説明し、糞を踏まないよう散乱場所を確認し合っていたが、テーブルの糞団子を見るなり大笑い。こちらの緊張も解け、共に大笑いした。結局、消毒アルコールをキッチン・ペーパーに含ませ、気が狂ったように拭きまくった。(写真上:テラスを荒らしに来た鳩)


 数時間後、我々は水汲みを決行。現代の先進国で朝から水汲み、である。f0133814_21413013.jpg農業用品店で25リットルの水タンクを4つ買い込み、地元の友人の車で少し離れた公園の水道から水を汲んだ。
 タンク1つは25キロ、これを4つ後部座席に積み込み、タプタプ揺れるタンクを支えながら帰ってきた。100キロの人間が一人乗ったのと同じ重さ。これを階段で4階のキッチンまで運ぶのは想像以上にきつかった。
 手で持ち上げようとしても私の力では2、3段が限界。そこで体を斜めにし、両手でタンクを持ち、太もも辺りで支えながら1段、1段ゆっくり登った。人間の骨というのは案外頑丈にできているのだな、と感心しながら登る、そして登る。次の日、右の太ももにはあざが点々と。

 こうして毎日をつつがなく生きていくことで精一杯の今日この頃。カンタータの研究生活とは程遠いのである。

人気blogランキングに参加中 不運なんて、フ~ンだ!。
[PR]
by hyblaheraia | 2007-07-14 08:17 | 生活


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル