女子修道院が大学教室

f0133814_6525222.jpg イブラのドゥオーモに向かうゆるい坂道を上がっていくと、ユネスコ世界遺産(UNESCO)に認定されたサン・ジュゼッペ教会(Chiesa di S.Giuseppe)がある。
 3段式のファサードの最上部分には、3つの鐘楼がくり貫かれた壁にぶら下がり、反対側から振り返ると3つの穴を通して向こうの丘が見えるしかけが私は気に入っている。
 この教会に隣接するかつての女子修道院(convento)は、現在、ラグーザ大学の校舎となっている。日本の近代的な大学キャンパスに見慣れている我々日本人には、こういった歴史的建造物が大学教室だと聞いて驚かずにはいられない。世界遺産の法隆寺が大学キャンパスになるようなものだ。なんと大胆な発想!

f0133814_76982.jpg 文学部のラボラトーリオ(Laboratorio)、通称「ラボ」はこの女子修道院を改装した建物の中にある(写真の右側の低い建物)。
 中に入ると右側には学生のためのインターネット・ルームがあり、十台ほどのパソコンの前で学生たちが勉強や調べものなどをしている。大学のパソコンは全て、ブラウン管の分厚いモニターというのが、いかにもラグーザという感じ。その奥には係員の事務所と教員の資料室がある。
 
f0133814_7222711.jpg 修道院の石壁がそのまま残る通路を入っていくと、右手に「ラボA」、さらに進むと「ラボC」(なぜかBはない)、一番奥には「穀物教室 Aula granaio」と呼ばれる教室がある。
 修道院時代にこの一番奥の空間が穀物倉庫として使用されていたことに由来するのだそうだ。去年初めて授業をしたとき、教室の割り当て表を見て、目を見張ってしまった。
 でも、なかなかかわいいではないか。日本の大学ならきっと「ラボD」としらけた名前だっただろうな。
 
f0133814_7253367.jpg どの教室もアーチ型に高く抜ける天井がかつての修道院を彷彿とさせ、天窓から差し込む光が真っ白な漆喰の壁に反射して、のどかで明るい雰囲気に満ちている。
 ラグーザの良いところの一つは、このような歴史的価値ある建造物を、可能な限り本来の姿を残しつつ最大限に利用することだと思う。古いものは美しいという地元の人々の美意識もあるのだろう。
 
 ところでこの女子修道院の改装の際、地下から赤ん坊の遺骨が数体出てきたそうである。修道女たちのスキャンダルを封じるためだったとか、当時、修道院に入るのは貴族の子女が多かったことと関係しているとか、いろいろ憶測がなされている。
 修道院が大学というだけでも何か神妙な気分になるのに、こんな話を聞くとラグーザの歴史の重みと、そこで潰えた想いのようなものを感じてしまう。

 とは言え、歴史が刻まれた建物は味わい深く、人間の温もりが感じられていいものだ。ラグーザ人が廃屋を手間暇かけて修復し、愛情を込めてさらに使い込むのもうなずける。内装にイタリアらしく現代デザインのシンプルなライトを取り付け、白い石壁に映える赤いソファーや彩り豊かなカーペットを敷いたりして、素朴だけどお洒落な空間が生まれるから不思議だ。イブラのレストランや美術館、カフェ、ジェラテリーア(ジェラート屋)、土産物店などはみな、この方法で生まれ変わった。
 我々も将来は郊外で、石造りの古い民家を修復して住むのが夢。庭にレモンとオレンジの木を植え、畑ではハーブと日本の野菜も栽培し、ブーゲンビリアとジャスミンで鮮やかな垣根を作りたい。でもその時には、どうか何も発掘されませんように!

人気blogランキングに参加中 ここ掘れワンワン!
[PR]
by hyblaheraia | 2007-06-13 08:28 | 大学・研究


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル