自然との共生

 中学時代、体育の時間に100m走というのをよくやった。スタートラインに立つと、ストップウォッチを手にゴールで待つクラスメイトが、やけに小さく見えたのを覚えている。あれが100mの距離だとすると、アマツバメ(Rondone)たちは我が家から200~300メートル上空にいるのだろうか。いや、ラグーザの海抜が600メートルだから、正確には上空約1000メートルもの高さかもしれない。空を仰ぎながら、アマツバメが天高く舞う姿を追っていた。 

f0133814_19112871.jpg 青天の霹靂とはまさにこのこと。カメラを手にする左手に、突如ベチッと鈍い感触が襲った。やられた、やられてしまった!アマツバメからの嬉しからぬ贈り物である。
 手の平にはU字型にくねった茶色の物体が、ひんやりと瑞々しさを湛えて横たわっている。これは何だ、もしやあれか、でも冷たい!どうしたらいい!
 動揺する私に、夫は笑いながら言う。「スゴイシュンカンダッタネー」(ニホンゴ)。そう、そうなのだ。かなり稀な確率でしか体験し得ない、撮影中の珍事だ。その一言で我に返り、まだ生々しさの残る我が手をしっかりと記録。

 思えば、2週間ほど前にも同じようなことがあった。テラスで植木の手入れをしている時に、背後に小石が落ちて炸裂したような音がした。身の危険を感じて振り返って見ても何もない。が、その数秒後、来たのである。背中に冷たい雨粒を、たった一粒だけ浴びたような感覚が。
 確かにあった、背中に例の物が。「チョットー、ダレガヤッタノ!」(イタリアゴ:鳥にはイタリアゴが通じるという持論による)。見つけた瞬間、向かい宅のハトたちを叱り付けたが、あの冷たさは上空1000mの冷気からアマツバメが落としたものだったろう。ハトよ悪かった。君たちの贈り物はもっと大きくて暖かい。

 鳥類の中で空中生活に最も適し、地上に降り立つことのないアマツバメ。浮遊する虫を捕食し、空気中の草や羽を集めて唾液で固めて巣を作り、飛来スピードは時速200kmとも言われる。今日も天高く舞い続け、黒い矢が疾風のように目の前を通り過ぎている。
 贈り物はもう結構ですから。私の願いは届いているだろうか。

人気blogランキングに参加中 私はウンがいいかも?!
[PR]
by hyblaheraia | 2007-05-28 15:07 | 野鳥・昆虫・動物 | Comments(2)
Commented by 空回りサイクロン at 2007-06-21 01:05 x
鳥のフンを手にして喜んでいるのは、あなたとムツゴロウくらいのものです・・・。
Commented by hyblaheraia at 2007-06-26 15:01
>空回りサイクロンさん、まぁまぁそんなこと言わないで。この記事は大学の学生たちに大ウケしたんだけどなぁ・・・。自然共生生活は、なかなか楽しいものですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル