ラグーザの馬場

 以前にラグーザで教えていた生徒の中に、二人の子供がいるドイツ人のお母さん、クリスティアーネさんがいた。自分の娘たちと同世代の学生にまじって最前列で授業に臨み、ドイツ語訛りの力強いイタリア語で熱心に質問する人だった。その彼女が卒業論文を書く準備のため、ルカの指導を再び受けることになり、つい先日、久しぶりなので我が家にお茶にご招待した。リディアの紹介も兼ねて。

 次女のカロリーナさんと来宅し、弾むおしゃべりの中で、乗馬のレッスンに毎日二人で通っているからリディアに馬を見せてあげる、ということに。そして昨日の午後、リディアはお昼寝していない?じゃあ馬を見に行きましょうよ。5時15分にお宅の前でね!と突然の電話。行動派の彼女らしいお誘いに感謝。リディアも Si, andiamo a vedere i cavalli~! Dobbiamo uscire~! お馬さんを見に行こう!出かけなきゃ!と大興奮。

f0133814_06311501.jpg
 ラグーザ郊外には3つの馬場があり、そのうちの一つがここ。30頭近くの立派な馬がいて圧巻。ほとんどが持ち馬で、シチリアらしい難しい名前が多いのが面白い。

f0133814_06303483.jpg
 カロリーナさんは乗馬のレッスンのため、馬具を取り付けている最中。

f0133814_07013631.jpg
 白い体にグレーのマーブル模様が薄く入った上品なお馬さん。名前は…、Sで始まるシチリアっぽい名前…。ちなみに7000ユーロ(約91万)で購入したとのこと。13、4歳くらい女の子が乗っていた黒光りするAlexという馬は、なんと25000ユーロ(約325万)!ヴァイオリンみたいな価格にびっくり!

f0133814_07015127.jpg
 そんな立派なお馬さんたちの手綱を引き、子供たちは月曜から土曜まで夕方に毎日レッスン。4,5歳から始められるそう。

f0133814_07024241.jpg
 レッスンが始まる前の各自のウォーミング。次々に子供たちが馬を連れて入って来て、最終的には10数頭がギャロップや柵越えを練習。

f0133814_07035114.jpg

でもリディアは遠くから馬を見ているだけでは満足せず、Voglio carezzare i cavalli! お馬さんをなでなでしたい!と、馬舎でお休み中の馬たちをかたっぱしからなでなで。

f0133814_07043402.jpg
 口の上辺りのやや凹んだ部分を触ると、この上なく柔らかく、温かく、ふわふわの幸せな気分に!クリスティアーネさんはキスまでしちゃうし。

f0133814_06572736.jpg
 子供たちは皆、一人で馬具を取り付けレッスンに行き、たくさん走って汗だくで馬舎に戻って来ると、馬に水を飲ませたり、体をブラッシングしたり、仲良さそうにしていてとても頼もしかった。白いポニーで練習中の7,8才の女の子は背が届かないので、クリスティアーネさんがお手伝い。

 子供たちの様子を見ていたリディアは、Voglio salire su cavallo!お馬さんに乗りたい!を連呼。最後に係のおじさんが茶色のポニーにひょいと乗せてくれて、目をキョトンとさせながら手綱をしっかり握り、とっても満足そうだった。
 お昼寝せずに頑張って起きていて、たくさんの馬に触れた一日。全身全霊で遊んで疲れたのか、帰宅してシャワーを浴びさせている間に寝てしまい、翌朝8時半まで12時間の熟睡。

 コンサートも図書館も児童館も何もない、と嘆いていたけれど、ラグーザの良さはこんな所にあったのかと再認識。もっと外に目を向けなきゃ!


[PR]
by hyblaheraia | 2015-05-17 17:23 | 伝統・技術


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル