嬉しい包み -カンノーリいろいろ-

 「買ってきちゃったよ!」
 お菓子の包みを片手にニコニコと帰宅するルカの姿を何度見て来たことか。新たにラグーザ生活を始めた先月からも、この嬉しい包みの習慣が復活。

f0133814_522816.jpg
 シチリアに帰ってきたら、やっぱりカンノーリを食べなきゃね、とこの日は、バス停近くのバールからのお土産。チャルダ(筒)の中にチョコレートを塗って、リコッタチーズの水分が浸透しないようにしてあり、ピスタチオの飾りも色鮮やか。
 久しぶりの味で美味しく食べたのだけれど、チョコレートを塗ったチャルダはちょっとなぁ・・・というのが二人の正直な意見。やっぱりリコッタで勝負しないとね、と話していたら、

f0133814_5222846.jpg
 10日後にまた新たにカンノーリの包みを持って帰宅。今度は4本(1本既に消えていますが・・・)!
 家のすぐ近くのお菓子屋さんの自身作で、注文してからリコッタを詰めてくれる。筒は薄め、さりさりとした触感が特徴で、アーモンドを飾った素朴なカンノーリ。筒に振りかけられたシナモン・パウダーがほんわりとした甘さを引き出し、あっという間に食べてしまう。
 でもなんだか軽すぎるような・・・。薄い筒がここのこだわりだからね、と二人で納得しながらも、本当に気に入ったカンノーリは前みたいに自分たちで作らないと(こちら→をクリック)、と結論付けた。
 ・・・はずだったのだけれど、

f0133814_5224648.jpg
 アランチーニを買いに行った店で素敵なお菓子が並んでいるのを見て、カンノーリ買っちゃう?とルカ。確か、カプラ(ヤギ)のリコッタで作ったカンノーリがあるはずだけど、と私が言うなり、それにしよう!カプラのカンノーリありますか?
 ペコラ(羊)ですね。と、笑いながらお店のシニョーラ。
 ヤギとヒツジを間違え、やや恥ずかしい我々。
 ということで、2本買ったのだけれど、また1本消えております。
 
 羊のリコッタはクリーミーでとっても上品な余韻が残る味。でももし、ヤギのリコッタだったらどうなんだろう?
 次の嬉しい包みはもしかして・・・?!
[PR]
by hyblaheraia | 2013-06-18 16:12 | 菓子


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル