追想 サン・ジョヴァンニ祭りへの

昨夜、眠くて書いたので意味不明でした。書き直しました…。


 過ぎ去ったものへの記憶とは、体感した音、光、空気の震えや温度、艶めかしい感触のようなものを一心に甦らせることによって、それらを脳裏に深く刻もうとする行為なのではないだろうか。だから、記憶の糸を手繰り寄せているうちに、その時の感覚を呼び起こそうと、想像が想像を呼び、全ては実際の体験よりも色と艶と濃淡を増し、妖しく光を放つのではないだろうか。

f0133814_4344884.jpgf0133814_4351040.jpg
 サン・ジョヴァンニ祭りの記憶は、今私の中で色や光の濃度を高めつつある。例えば、斬首された聖人の銀細工が周囲の空気をひたと止めた瞬間は、実際よりも長く冷やりと思い起こされ、

f0133814_4394013.jpg
 盛大な爆竹で空気が裂け、火薬の匂いが立ち込めた瞬間は、耳と鼻の奥を突く鋭さを思い出す。

f0133814_520477.jpg
 聖人像を照らすランプと蝋燭の炎のゆらめき、鮮やかな光のアーチは、妖しい暖色の空間となってうねり出す。人の肌さえも橙色に輝くその夜は、異様な空気となって記憶に浸透している。


f0133814_5121092.jpgf0133814_5231426.jpg
 短白衣に身を包む聖職者の列は、厳格な階位と、強固な意地を張り巡らせた白い蛇のイメージとなって降りて来る。衣類の装飾は聖職位に比例し、短白衣の見事なレースには教区間のシニョーラたちの技が競われていたからだ。

f0133814_5342194.jpg
 聖人がゆっくりと我らの前に現われるあの一秒一秒は、もどかしくもあり、終わらないで欲しくもあった。その矛盾した感覚が浮き上がって来る。

f0133814_5295617.jpg
 言葉なく見上げていると心を見透かされるようだった。


f0133814_4585135.jpgf0133814_4591359.jpg
 聖人の血を想像させる、ほとばしる赤が目に刺さった。それらは身体が覚えている。

f0133814_4533817.jpg
 そして、血痕のような花が目の前に咲き乱れた時、不思議と音が遠のき、身体がふわりと浮き、感覚のなさに支配された。自分の存在が祭りの興奮に溶ける、あの透明な感覚は何だったのだろう。


f0133814_505867.jpg
 ブラスバンドのシチリア的な哀愁と、鳴り続ける鐘がもたらす高揚した聴感覚、溢れる光と生温い空気は、狂騒の魔物なのだろうか。そこにいる時は感覚を麻痺させ、私の存在さえも飲み込んでしまうが、そこから解放された途端にどっしりと重い安堵感がのしかかり、現実に押し戻される。

 こうして記憶というのは、色はより鮮やかに、光はより煌びやかに、香りはより芳しく付け足しながら、自己の内で永遠に美化され続けるものなのかもしれない。
 ラグーザにいると、ふとそんなことを思う。

[PR]
by hyblaheraia | 2009-09-08 08:05 | 祭り


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル