ラグーザからナポリへの船旅 -後編-

 月明かりが黒い海に反射する鏡のような夜とともに眠りに就き、翌朝、ゆっくりシャワーなど身支度をして甲板に出てみると、

f0133814_1611081.jpg
 カプリ島が完璧な美しさで迫ってきた。風も、海も、空も、全て青い。

f0133814_16113261.jpg
 遠くにはイスキア島が臨め、ヨットと波の白さが際立つ群青色の海が果てしなく続く。

f0133814_16115329.jpg
 反対側の甲板に出てみると、朝靄に包まれたソレント半島が、まだ眠そうに海に身を横たえていた。そしてその先には、

f0133814_16121614.jpg
 我らを迎えるヴェズーヴィオ山が!ああ、ナポリだ、ナポリに来た、ナポリがすぐそこに。
 海から見るこの山は、いつも旅人をこうして優しく迎えてきたのだろう。


f0133814_16133458.jpgf0133814_16142973.jpg
 ヴェズーヴィオを真正面から見たくて船首に向かうものの、強風にあおられ一人では進めず。ルカにつかまりながら、なんとか辿り着くと、風でスカートはめくれ上がり、髪は乱れ放題、コンタクトは乾いて飛びそうなので、そそくさと退散。

f0133814_1631597.jpgf0133814_16312654.jpg
 船内に戻ると、鏡に映った自分がボロボロのメドゥーサに見えました。大人しくソファーに座って下船の時を待ちませう。(この日は、女性の乗組員が二人も。夏で観光客が多いから?)

f0133814_1783358.jpg
 でもやぱり窓からこんな景色が見えると、甲板に飛び出してしまう。船の後ろには、有名な卵城(たまごじょう)。

f0133814_1794854.jpg
 このノルウェーの船はマンションみたい。そして船の向こうには、

f0133814_177329.jpg
 丘の上に輝くサン・マルティーノ修道院と、ナポリ港!船が大きいせいか、建物がおもちゃのように見える。


f0133814_17131682.jpg
 この遠さなのに、指一本で建物や教会を見極めるナポリ人ルカ。

f0133814_17134478.jpg
 中央に見える緑の屋根はサンタ・キアーラ教会。手描きの美しいタイルで装飾された中庭で、学生時代ルカは一人で勉強していたそう(現在は有料)。

f0133814_17141095.jpg
 丘の上にぎゅっと並ぶ小さな建物は、ヴォーメロ地区の一部。おしゃれなショッピング街があって、ナポリの親戚も暮らしている。

f0133814_17145739.jpg
 近代の建物の間から顔を覗かすクーポラが面白い。実は少々危ない地区なのだそう。

f0133814_17153229.jpg
 と町を眺めていると、船が旋回し始めた。この滑走路のような所に後ろ向きで就けるため、ぐるりと回転するのだ。

f0133814_17155562.jpg
 ゆっくり回る間に、反対側の景色も見えてくる。これは丹下健三氏が設計した役所地区。ヴェズーヴィオを背景に、夕陽を浴びてギラギラ赤く光る高層ビルは、何度見ても違和感があるのだけれど。ナポリらしくないというか。(ビルの地下駐車場は暗くて汚くて、治安が悪いです。)

f0133814_17161719.jpg
 最後にヴェズーヴィオを真横に見て、そのまま後ろ向きに入港。
 アナウンスを待って、自家用車やトラックで来ていない、我々、徒歩客が先に下船。

 前日午後5時にラグーザを出て、翌日午前11時にナポリ港着、合計18時間の旅とは、ナポリはやっぱり遠いな。


追伸:ナポリまでの行き方
0.まずはラグーザから長距離バスでカターニアへ行く。それから・・・

1.飛行機でカターニア空港からナポリのカポディキーノ空港へ
2.電車でカターニア駅からナポリ中央駅、その他の駅へ
3.船でカターニア港からナポリ港へ

 飛行機は速いけれど高い、電車は9時間かかり(途中で船に乗り換えたり面倒)値段は船とさほど変わらず。なので結局、船旅が最近の主流です。シチリア住民は常に20パーセント割引ですしね。
[PR]
by hyblaheraia | 2009-08-08 18:49 | ナポリの実家


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル