ボルロッティの分類

f0133814_6443451.jpg
 熱帯的なピンクが、限りなく白に近い薄緑とマーブル模様を作るボルロッティ豆。否、正確には、ボルロッティの莢。その色に魅せられて、この季節のBorlotti freschi(生のボルロッティ)をつい買ってしまう。


f0133814_725429.jpgf0133814_731860.jpg
 莢の鮮やかさにばかり見とれていると、中から出てくる豆粒に言われる。我々にも色合いの違う美しさがある、と。ああ、本当にその通りだ。

f0133814_6491930.jpg
 この上品な色の広がりと、その無限のマーブル世界。薄黄緑から白みがかった桃色、そこから少しずつ白みが消えて、次第に薄紫へ。そんな色の段階を見ることができる。
 触感はさらに想像を超えている。豆の粒はまんべんなくみずみずしさを湛え、触るとぷるるん、きゅきゅっ、ぷにゅ。
 夢中になる頭を一瞬上げて、少し遠めに見ると、一つとして同じでない色と模様に改めて気付く。同じ房の中にいる7~8粒の豆にも、それぞれ表情の違いがある。

 まさに自然の宝石だ。
 一粒一粒の個性を見分けようとしながら、なんとかこのボール一杯の豆たちを私なりに理解したくなった。そして・・・



f0133814_1965431.jpg
 分類に挑戦。分類の視点は豆の地色と模様の相互関係
 最初5分くらいは作業が進むけれど、豆を見続けるほどに分類の軸がぼやけてくる。最も極端な例から頭を整理しなおして何度もやり直す。
  

f0133814_6523085.jpg
 そして解決。分類図はこのように完成!
 上記の視点に基づき、全体で9種類に分けられる。左から順に1,2,3・・・9と番号を付け、5を基準と考えるならば、右に行くほど地の桃色度が強くなり、左に行くほど地の白~緑度が強くなる。これは豆の成長の度合ではなく、あくまでも個々の豆の色彩的性格の違いを示すもの。
 だから6~8の違いを明確にするのが難しかった。3種ともに地はピンクだけれど、6は茶色の、7は黒の柄、8は黒の柄が大きく入っているもの。


 なんてボルロッティと遊びながら、カンタータの分類でゼミ仲間と意見を異にした日々を思い出していた。
 分類に意味がなければならない、という意見に対し、分類自体に意味を持たせるのではなく、分類してみることでそこにきれいに収まるものと、収まらないものを見出すことが大事、だと主張した。

 対象全てを分類しきれなければその分類法が成立しないのではなく、分類から漏れたものにこそ、そのものの個性を見出すことが大事なのではないか。今もその考えは変わっていないことを、豆々しい分類学で再認識した一日だった。
 ボルロッティの理解は生物学的には間違っているだろうけれど。
[PR]
by hyblaheraia | 2009-06-30 08:02 | 変わった野菜と果物


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
なんと1年3か月ぶりの更新!気付いていただけるでしょうか…ひっそり。
16 Feb. 2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(41)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
more...

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク

その他のジャンル