タグ:母の悩み ( 3 ) タグの人気記事

母の悩み -カーニヴァルの衣装作りー

f0133814_01593636.jpg
 まるで春のような陽気が続いた1月のシチリア。最高気温16~17度、真っ青な空と軽く頬が焼けるほどの太陽の下、まぶしさを耐えながら思い悩むのは、幼稚園でのカーニヴァルのための衣装作りについて。

f0133814_01594483.jpg

 1月末に出た幼稚園からの指令は「2月5日のカーニヴァル、子供たちは仮装して来るように(給食なし)」とのこと。リディアに何になりたいかと尋ねると、即、ディノサウロ!ティランノサウロ・レックス!と、恐竜の中でも最も凶暴な種を希望。ガーガー吠える練習までして、盛り上がり始める。
 
 恐竜の衣装をネットで見てみると、一回しか着ないものなのに高いし、大袈裟な着ぐるみで可愛くないので、古い服をリフォームして作ることに。けれども、さぁ作ろうというところで、インフルエンザにかかりダウン。
 そうこうしているうちに、幼稚園でお友達から影響を受けたのか、ディノサウロはダメ!妖精になる!と言い出すリディア。ドラえもんや赤ずきんちゃんになると言う日もあったけれど、結局、妖精がいいと。

 良いでしょう、でも同じ羽が生えたものでも、妖精ではなく蝶々ならどう?妖精の蝶々 Fata farfallaはどう?と、やや強引に蝶々へと気を向かせる。なぜなら、妖精になる女の子は他にもたくさんいるはずだから。


f0133814_02014953.jpg
 試作品はこちら。よく見かける妖精の羽ではなく、袖と一体化して、腕を動かすと羽ばたくように見えるもの。リディアが元気に飛ぶ姿をイメージして、赤ちゃん時代の枕カバーを水彩絵の具で色付けし(リディアと共同作業を予定していたものの、あまりにアヴァンギャルドな絵柄になり、私一人で作成)、開くと左右対称になるように作ったのだけれど、この羽、どうしても好きになれないらしく、全然付けようとしない。


f0133814_02015331.jpg
 カーニヴァルでは衣装を着たくない!とまで言い出すし。ルカにも、風呂敷みたいと言われるし。はぁ、がっかり。オリジナリティがあって、色も元気一杯でいいと思ったのに。

 結局、よくあるような蝶々の羽をワイヤーハンガーで作ったのだけれど、形にやや問題あり。本人はすごく喜んで、毎日付けて飛んでいるのだけれど(前作の風呂敷羽が相当ダメだったということか…)、色も雰囲気もおとなし目で、リディアっぽくない。それに、華やかなお姫様ドレスを着て来る女の子たちの中で、見劣りしそう。

 ある朝、幼稚園で先生に聞いてみた。みんなどんな衣装を着るんですか?と。女の子はお姫様、白雪姫、男の子はスパイダーマン、ゾロ、カーボウイなど、との答え。先生は続けて、
 昔は家で衣装を作ったものなのよ。それはそれは素敵な出来栄えだったわ。
 私も頑張って衣装を作っていますが、どうなるか。
 ええ!あなた自分で縫っているの?(すごく目を丸くしている)
 いえ、ミシンがないので手縫いと切ったり、結んだりですが。
 ブラーヴァ~!偉いわ!頑張って!(ボンッ!と背中を叩かれる)


 ああ、やっぱりみんな買うのね。カーニヴァル専門の衣装を着て、華やかに非日常の時間を楽しむのね。手作りなんて、やぼったいのかな…。今頃気付いたお祭りの精神。オリジナリティーにこだわっていたのは間違いだった。
 明日はいよいよ、幼稚園でカーニヴァルのお祭り。華麗なドレスのお友達の中で、リディアは地味な衣装を恥ずかしく思ったりしないだろうか。

 反省、反省、そして心配、心配。テラスのベンチに座り、冬とは思えない太陽に髪を焼かれながら、ため息をつく毎日。



[PR]
by hyblaheraia | 2016-02-04 18:40 | 祭り | Comments(4)

母の悩み -ヴァイオリンを習うには-

 1歳のお誕生日に友人からもらったカード。そのオーケストラの絵を見ながら楽器の名前を憶えたり、ネットで演奏を聴いたりして遊んでいたこともあり、violino, violino!ヴィオリーノ、ヴィオリーノ!と興味を示し始めたリディア。(牛乳やペットボトルのふた、マグネットなどの宝物とその入れ物)
f0133814_1855522.jpg
 いずれ習わせるべきか?と考えるも、ラグーザにはヴァイオリンの先生もいないし、楽器さえ売っていない。コンサートもなければ、子供のための音楽教室ももちろん存在せず。
 でも「鉄は熱いうちに打て」と言うのだから、何とかヴァイオリンに触れる機会を!とずっと思案していた。そこで帰国中に古い友人のヴァイオリニスト夫婦のお宅にお邪魔し、ヴァイオリンで遊ばせてもらうことに。

f0133814_16163192.jpg
 お宅に上がるなり、楽しそうな楽器のおもちゃがたくさんあって、子供たちはお昼ご飯も食べずにひとしきり遊ぶ。

f0133814_16135419.jpg
 さあさあ、みんなで一緒にヴァイオリンで遊びましょう!レッスン始まりは友人YちゃんのヴァイオリンとYuさんのピアノ伴奏で。そしてお歌はHちゃんの元気なお声で。
 30年近い仲の友人とそれぞれの子供たち。こんな風に音楽を奏でながら、心満ちた一時が送れるなんて!ああやっぱり友人のいる場所はいいな。東京最高!
 さてリディアは音楽に誘われてピアノに駆け寄ってきたけれど、実際のヴァイオリンの迫力にびっくりしたらしく、paura! 怖い!と玄関に逃げたり、椅子の下に隠れたり。そして分数ヴァイオリンを手渡そうとしたら・・・、

f0133814_16142384.jpg
助けを求めんばかりに、私にくっついてしまった。音を鳴らしてみせても、好きなように遊ぶように促してみてもだめ。

f0133814_212222.jpg
 お友達のHちゃんは弾き方を真似しながら、楽しそうに鳴らしているというのに、リディはこの通り、ヴァイオリンを前に深くうなだれてしまう。
 まぁ仕方がない。そんなこともあるでしょう。タイミングが悪かったのかな。チョコレートをつまみながら母同士でおしゃべりし、楽しく時間が過ぎ、そろそろ帰る時間というところで、

f0133814_16372769.jpg
ヴァイオリンを担ぎウロウロし始めたリディア。

f0133814_1642189.jpg
 そして床にどっしりと座り込み、満足そうにヴァイオリンを叩いたり、擦ったり、持ち上げたり。お友達はもうコートを着て、帽子も手袋もして、帰り支度万全なのに、全然ヴァイオリンから動こうとしない!

 電車の時間もあるし、この日は雪だったので、最後は無理やりコートを着せておいとましたのだけれど、あの最後のほんの5分ほどのヴァイオリンと戯れた姿と好奇心に満ちた目が忘れられず、心が痛い母。
 きっと本当はヴァイオリンに興味があるはず。その気持ちを伸ばしてやるには、ここラグーザでいったいどうしたらいいのか。

 ああ、母の悩みは尽きない・・・。


::: ::: :::

子育てとともに悩みが増えたラグーザ生活。「母の悩み」シリーズとして、今後もいろいろ愚痴ります。皆様のアイディアやご意見をお待ちしております。


追伸:今のところ、分数ヴァイオリンは日本で買って、私も中古ヴァイオリンを買って友人宅でレッスンを受け(副科でチェロをかじった程度の弦楽器の知識しかない)、こちらでリディアに教えるという方法を考え中。でも音楽をやるならピアノも買わなきゃならないし。気が遠くなる・・・。
[PR]
by hyblaheraia | 2015-03-23 17:24 | 生活 | Comments(4)

母の悩み -幼稚園に行きたい!-

f0133814_1571885.jpg
 このところ、土曜日の正午近くにサン・ジョヴァンニ広場に行くと、地元のボーイスカウトとガールスカウトの子供たちがたくさんいて、とても賑わっている。各グループごとに輪になり、何かのゲームをしたり、歌ったり、掛け声をかけあったり。

f0133814_1573424.jpg
 そのお兄さん、お姉さんの楽しそうな遊びに入りたい人が一人。指をかじかじしながら、もう参加したくてしょうがない!

f0133814_1573030.jpg
 一番の憧れは、このお姉さんたちのグループ。いつもはつらつとした大きな声で歌いながら、輪になって踊ったり、ゲームをしたりしていて、

f0133814_1574682.jpg
仲間に入れてもらたいリディアは、その歌に合わせてジャンプ、ジャンプ!ヨッホー!ヨッフ~!とか叫びながら、どんどん近付いて、とにかく注目してもらいたくてしょうがない!


 別のある日は、広場に小学生のグループが来て、階段で記念撮影をしようとしていたのだけれど、

f0133814_1574956.jpg
遠くから子供たちを見るなり、バンビーニ~~!と駆け寄って行き、

f0133814_158533.jpg
一緒に写真に入ってしまいそうな勢い。

 他の子たちと遊びたい気持ちがひしひしと伝わり、複雑な心境の私。ラグーザには家族も親戚もいないし、同年代の友達もいないので、普段は私と二人きり。時々、公園で他の子供とたちと知り合いにはなるけれど、その時限りだし、とっても友達が欲しいみたい。
 買い物に行こうとすると、Scuola, scuola!「学校、学校!」と自宅近くの幼稚園にずんずん入って行ってしまうし、家で遊んでいても、箱を担いでandare a scuola! 「学校に行く!」と言って、学校ごっこをしているし、母としては早く学校に行かせて友達を作らせてあげたいのだけれど・・・。

 近くの保育園は定員一杯。来年9月の幼稚園入園まで、もう少し待つしかなく。
 図書館も児童観も、子供向けイヴェントもないラグーザで、日中、母娘二人きりの楽しい過ごし方に悩まされる日々がまだまだ続く・・・。

 良いアイディアがあったら教えてください。
 (お絵かき、折り紙、シャボン玉、おもちゃで遊ぶ、アニメを見る、音楽動画を見る、ピアノを弾く、スカイプする、などをしていますが、飽きて来ているみたい・・・)
[PR]
by hyblaheraia | 2014-11-28 02:38 | 生活 | Comments(6)


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク