タグ:サッカー ( 2 ) タグの人気記事

新オーナーは葬儀屋社長

 1949年以来の伝統を誇るラグーザのサッカーチーム、U.S.Ragusa(Unione Sportiva Ragusa、ラグーザ・スポーツ同盟)が存続の危機に陥った。

f0133814_18503166.jpg 7月12日正午、来年のセリエD参戦のための必要書類一式と登録料がローマのサッカー協会本部に届いていないことが判明。チームは事実上解散と見なされた。
 発足以来58年間、プロのCリーグで一度の中断もなく参戦してきたクラブ。その歴史に穴を開ける不名誉な事態を国営放送が報じた。地元の老齢ファンも動揺が隠せない様子だ。
(写真:7月13日、国営放送シチリア地方ニュースより)
  
 事実関係を調べると、クラブには70万ユーロ(1億1,200万円)に上る長年の借金があり、セリエD(2007年秋より降格)への登録に必要な経費が捻出できなかったという。イタリア・リーグに正式登録されなければ、クラブは存在していないも同然、もしくはアマチュア・チームでしかなくなる。ラグーザ県知事にも応援要請があったが、この財政状態ではもはや打つ手も無く、クラブを手放すことを承認した。

 ところが、この憂える事態を救ったのがラグーザの葬儀社ラ・プレーチェ社長、ジュゼッペ・リンマウド氏であった。7月13日正午過ぎ、同氏はラグーザ市長を迎えての記者会見で、クラブの膨大な借金を肩代わりし、新オーナーとなることを表明した。
 地元で名ある企業家だが、単なるクラブの買収ではなく、ラグーザのサッカー・クラブの復活と、イブレオ高原(シチリア南東部の丘陵地帯)の県庁所在地クラブがイタリア・サッカー界から消滅するのを防ぐことが願いだと言う。クラブ存続危機からわずか24時間後、オーナーを名乗り出た彼はまさに救世主であろう。

 イタリア人はユーモア好き。巷では早くもこんなジョークが口にされる。新チームのユニフォームは黒いシャツに黒い靴下なのでは、と。いやいや、そんなことはない。クラブの伝統的なユニフォームは、ラグーザの空色、コバルトブルーだ。イタリア代表チームと同じく、地元ではアッズーリGli azzurriとも称される。新オーナーの仕事柄、これは天国色とも解せるが、そこに葬儀社の十字架が描かれないことを祈りたい。
 ラ・プレーチェ社は訳すと「祈り社」。ラグーザ市民の祈りが天国ではなく、この世で実りますように。

人気blogランキングに参加中 クラブの復興を祈りましょう・・・。
[PR]
by hyblaheraia | 2007-07-18 18:53 | 政治・社会 | Comments(0)

ラグーザのサッカー

 夕食後の片付けの最中だった。どすの利いた「ウオーー!!」という男たちの声が突然聴こえた。事件か喧嘩か?と手を止め、しばし耳を澄ます。すると「ハハハ、ウンガヨカッタネー」と満足気の夫の声。
 そう、今宵は欧州サッカーのクラブチームの大会、チャンピオンズ・リーグの決勝戦、ミラン対リヴァプール戦が行われている。ミランが前半で1点を入れた瞬間に、どっと歓声が上がったのである。

f0133814_642053.jpg 思えば去年の夏、ワールドカップでイタリアが優勝した時は凄かった。第一戦からイタリアが勝つ度に町は喜び勇む若者で溢れかえり、勝ち進むにつれ騒ぎが大きくなっていった。町一番の大通りコルソ・イタリアは、次々と乗り込んできたバイクや、余剰定員の車と軽トラック、さらにはトレーラーで埋め尽くされた。そして若者たちは一斉にクラクションを鳴らしながらゆっくりと移動し、中心地のロータリーを占拠したのである。若者の熱気で渦巻くラグーザ。これはムッソリーニがこの地を訪れた1924年5月12日以来だったのではないだろうか(!?)。熱気の質は違うものの。


f0133814_6431634.jpg 普段は10時を過ぎれば人一人歩いていない田舎町が、まるで新宿の甲州街道の大渋滞のような騒ぎに陥った。しかし市民はそれを咎めるどころか、老若男女みな国旗を手に沿道に立ち、誇らしげに振り回しながら共に勝利を祝っていたのである。
 近所の手芸店の86歳のお婆さんも、バスタオル程はある大国旗を、むんずとはためかせていたのには心底驚いた。日本では考えられない光景だ。我々もこの祝勝騒ぎに参加し、喜びを分かち合ったが、湧き上がる血潮を感じたあの日のことは忘れない。
 
 ちなみに、ラグーザにも4つのサッカーチームがあるのはご存知だろうか。中でもU.S.Ragusa(Unione Sportiva Ragusa、ラグーザ・スポーツ同盟)は、1949年に正式に組織された伝統あるクラブで(発足は1940年)、この町の空の色、スカイブルーがチームカラーである。2003年にはセリエC2まで昇格したが、2005年からセリエDに停滞している。
 このチームの応援団体、サッカー・サークル(Circolo di Calcio)が我が家から徒歩3分、新市街の一角の白壁に上品な装飾が施された古い建物の2階にある。クラブの代表とのおしゃべりだったので記憶が定かではないが、会員数が100名近く、入会費50ユーロ程と年会費100ユーロ程を払えば誰でも会員になれるそうだ。
 黒光りする階段を上がり、扉を開けると左手にバールがあり、エスプレッソからカップッチーノ、多少のアルコール、スナックなどが注文できる。その前には椅子とテレビ、なぜかビリヤード台がある「観戦の間」、その奥には「ゲームの間」があり、訪れるとお爺さん達がトランプに興じている。この町の多種多様なサークルによくある風景だ。
 そして「観戦の間」にはミラン、ユヴェントゥス、インテルのポスターが飾ってある。これは一昔前、多くのシチリア移民が北イタリアの大都市に出稼ぎに行ったため、遠くにいる家族を思い、その町のチームを応援する習慣ができたからである。ひいきにするチームは孫や曾孫の代まで受け継がれ、今日のミラン優勝で騒ぐ若者がいるというわけである。

 そうこうしているうちに始まった始まった。去年のワールドカップの比ではないけれど、クラクションを鳴らし、大通りを疾走している。

Forza Ragusaフォルツァ・ラグーザ・・・ラグーザ市のクラブチームの応援サイト
http://www.forzaragusa.it/ndcs/ragusacalcio/home.asp

Ragusa Calcio ラグーザ・カルチョ・・・ラグーザ県下のチーム総合情報
http://www.ragusacalcio.it/



人気blogランキングに参加中 → ラグーザ頑張れ!
[PR]
by hyblaheraia | 2007-05-24 07:41 | 生活 | Comments(4)


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク