<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

NHKラジオ まいにちイタリア語

 20年程前、学食でご飯を食べていた友人の一人に、私の所属する楽理科ではなく、歌科(うた科・・・音大では声楽科をこう呼ぶ)の男の子がいた。他のうた科の男の子がいつも女の子に囲まれて、やたらと通る声を張り上げ目立っていたのとは対照的に、一人図書館で黙々と勉強していたり、楽理科で英語が堪能な子を捕まえて英語の質問をしたり、学食でお茶しても我々楽理科のダジャレ話や芸大ゴシップではなく、イタリア語の発音や詩の構造について、深く深く考えていることを話してくれたり。
 うた科なのに、うた科っぽくない人。でもその声はお腹の底から響く、低く渋いバス。背も高く、歌うと日本人離れした、不思議な雰囲気を持っていた。

 その友人と今はルカも交えて、三人で日伊の音楽文化について話し合う仲となっている。2009年にはイタリア音楽の神髄を伝えよう!と共著を出版、今年度はオペラ辞典の執筆メンバーとして声をかけてもらい、そしてこの秋から友人とルカはラジオに出演。

f0133814_20315381.jpg
 こんな立派なテキストとCDが書店に出るようになるとは。学食で大盛りの定食を食べながら、イタリア音楽とどう向き合っていくか不安を打ち明けあっていた頃には想像もしなかったな。

f0133814_20315974.jpg
 本屋でテキストを立ち読みするたびに、感慨深い気分になる。
 のだけれど・・・、ルカのこのロン毛写真に既に知人から反響が!今は髪がもっと短くて、それにもうちょっと痩せていて、もっとカワイイですよ。


NHKのサイトでも放送が聴けます。 こちらをクリック

  NHKラジオ まいにちイタリア語 応用編
  NHKラジオ第二放送
  毎週木・金 朝7:45~8:00(再放送 16:45~17:00)

宜しかったら聴いてみてください。
[PR]
by hyblaheraia | 2012-10-31 21:33 | 大学・研究 | Comments(10)

ラグーザとの別れ、そして再び

f0133814_15202446.jpg
 2011年9月12日、午後7時過ぎ。最後に見るエッチェ・オーモ教会とアマツバメの戯れ。こうして季節の色に染まる空と、そこに限りなく自由に流れる線と声に、どれだけの時間を預けただろう。
 

f0133814_15222923.jpg
 イブラの向こうの丘から知らぬうちに顔を出す赤い月。高く昇りながら次第に白く輝き出すまでを何度見届けただろう。
 

f0133814_1594428.jpg
 漆黒の闇に浮かぶ月と星のきらめき、そして家々の灯り。

f0133814_1595299.jpg
 彼らと向かい合って夜明けまで対話するエッチェ・オーモの表情。
 寝静まった町とは対照的に、天空には何億光年もの歴史が渦巻いている。そこに一つの声を求めた時間をどれだけ費やしただろう。
 明日からこの空を見ることはない。決別。
 

f0133814_1595717.jpg
 しかし翌9月13日、午前6時過ぎ。やはり空の色を見たくて、テラスに駆け上がる。
 いや、色が見たいのではない。このラグーザでの日常をあとほんの数秒でもいいから、味わっていたかったのだ。日常を失うことは、自己喪失の危機でもある。

 そして昼頃、ラグーザを完全に後にする。カターニアへ行く長距離バスが動いた瞬間、悔しさが身体の底からから黒い水のように溢れてきたのを忘れることはないだろう。


 あれから1年、必死に生活し、ルカと支え合い、たくさんの人に出会い、助けられ、励まされ、今日まで来た。そして私たちはまた、愛するラグーザへ戻ることに。困難はあまり変わらないかもしれない。状況も楽観できるものではない。けれども、今の私たちに与えられた使命をしっかり受け止め、そこから始めるしかない。
 そして私たちが授かった命を大事に守っていきたい。3人で一つに結ばれ、決して離れ離れになることなく、愛情に溢れた時間を過ごしたい。

 今はそういう想いでラグーザを見ている。ラグーザでの新たな生活を、私は一つの挑戦だと思っている。そして新しい家族との生活を、私のもう一つの人生の始まりだと考えている。ラグーザの空と大地がまた私たちを慈悲深く包み、時には厳しく撥ね退け、見守ってくれることだろう。

::: ::: :::

 長い間ブログを放置してしまい、皆さまにご心配おかけしました。個人的にメールを下さった方々、ありがとうございました。状況が二転三転して、客観的に自分たちが置かれた状況を説明できない日々を過ごしていました。
 しかし春の訪れとともに、私たちの生活にまた新たな展開があり、今ようやくお伝えできるようになりました。いろいろお話したいことはありますが、今日はここまで。ラグーザの最後の日から今日までをどこかに留めておかねば、という気持ちで書いています。
 これから少しずつ、書き進めていきたいと思います。また皆さんと楽しくコメントを交わしていけたら嬉しいです!
[PR]
by hyblaheraia | 2012-10-28 16:38 | 生活 | Comments(8)


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク