<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日常の風景

f0133814_22262023.jpg
 何の話をしているのだろう。皆同じ方向をじっと見つめて、時折深くうなずいたり、隣の人の顔を覗き込んだり。4人でワサワサと話してまた同じ方向を見つめて、少し場所を移動したり。こんなに肩を寄せ合っているのだから、仲が良いに違いない。
 絶壁の縁の縁に沿って作られたロトンダ(円形テラス)からシニョーレたちが見ているのは、ラグーザ人が誇る谷間の絶景。
f0133814_2227213.jpg
 ここに立つとまず、えぐれた石灰岩の山の連なりに視界を占領され、

f0133814_222748.jpg
白と緑の大胆な地層模様の動きを追っていくと、

f0133814_2227688.jpg
山の傾斜とともに見ているスピードが加速して、

f0133814_23181725.jpg
谷に投げ込まれてしまう。眩暈が起きそうな眼下の深さと、谷の切り込み。そこから小さな隆起を一つ一つ確かめるように超えていくと、

f0133814_2227870.jpg
 谷間に佇む旧市街イブラが目に溶け込んで来る。ああ、この景色、病み付きになる!

 こんなダイナミックな景色を見ながら4人はきっと世間話で盛り上がっているに違いない。最近はめっきり春らしくなってきたとか、近所でアーモンドの花が咲いたとか、アーモンドの殻を割るにはもう力がないなとか、雨の多かった今年の冬は足腰が辛かったとか、電気毛布と湯たんぽのどちらを使っているかとか、子供の頃イブラでどんないたずらをしたとか、奥さんとの昨夜の喧嘩とか、年金の話とか、近所の葬儀の話とか、果ては入れ歯の話とか。
 何をする訳でもなく交差点や公園に午前と午後、定時に現れ、立ったまま仲間と真剣に世間話を繰り広げるラグーザの老シニョーレたち。ダイナミックな風景の中に人々の日常があり、楽しいおしゃべりがあり、ラグーザの日常の風景が形作られているのだな。
[PR]
by hyblaheraia | 2011-01-25 00:11 | 生活 | Comments(4)

シチリア恋し -カンタストーリエについて書きながら-

f0133814_22552348.jpg
 離れている時間が長くなるほどラグーザの記憶が色艶美しく、愛おしく迫って来るように感じる今日この頃。東京でシチリアのカンタストーリエ Cantastorie の貴重な録音を聴き込み、その歴史にについて調べながら、歌に込められたシチリア性(としか言いようのないもの)に深く共感し、強く魅かれていく自分に気付き、改めて心の隅々で叫びたい気持ちになっていた。
 それでもシチリアを愛している!だからシチリアを愛している!
 「それでも」と「だから」の間で揺れ動きながら、シチリアの大地と空と野鳥に恋焦がれる日々は少々辛い。思い入れのあるものは、離れているほど美しく感じられるものなのだろうか。
 
お知らせ:「カンタストーリエ -その歌に秘められる世界」
 日伊協会の会報誌『クロナカ』第128号、「フェデリーコ二世とシチリア」に寄稿しました。シチリアの口頭伝承文化、カンタストーリエについて日本語で始めて書かれたものです。かなり気合入れました!

目次および購入方法は日伊協会のブログ ←こちらで見られます。(一部300円)


[PR]
by hyblaheraia | 2011-01-22 23:52 | 伝統・技術 | Comments(12)

音の効果

f0133814_14261265.jpg
 東京にいながらラグーザの今をリアルタイムで堪能した昨夜深夜のスカイプ。ジャスミンのつぼみと開きかけている小さな花に接近し、月を見上げ、イブラの丘とご近所の屋根を見下ろし、心は完全にラグーザに。ADSLのコードの長さが許す限り、ルカはパソコンを持って居間とキッチンとテラスを行ったり来たり、私の欲張りなリクエストに懸命に応え、日暮れ時までラグーザの日常の風景を送ってくれた。
 春うららの快晴のラグーザの様子がまるでそこにいるように感じられたのは、映像を立体的にさせる「音」の効果なのだろう。四方から聴こえて来るストゥルヌスの元気な歌声、15分に一回時を鳴らすエッチェ・オーモの鐘の音、イブラへ向かって上空を横切るセスナ機のエンジン音、そして聴き取れなかったけれどルカが実況中継してくれる神出鬼没のカルデッリーノのお散歩。リアルタイムの音が現実感をぐっと引き出していた。
 日々の些細な喜びが詰まった習慣が蘇り、なんだかとっても心が満たされた一時だった。

*写真はスカイプのビデオ映像のスナップショットです。
[PR]
by hyblaheraia | 2011-01-17 14:55 | 生活 | Comments(4)

植物リーニへ

f0133814_1841065.jpg
 植物リーニ、ずっと離れているので心配していましたが、昨日、ラグーザに着いたルカから元気そうな様子を聞いてほっとしております。我々のいない8月末から最後の夏をよく乗り、急な寒さに良く耐えましたな!立派ですぞ。特にジャスミン殿、春と夏の長期不在中に二度も枯れ、今年は花は咲かないと思っていたのに、今、この寒さの中で咲いているのですって?!しかもつぼみもたくさんあるそうで。何と嬉しい知らせでせう。
 この半年の間で一番喜ばしい知らせでございました。これからラグーザが一年で最も寒い時期。お互いもう少しの辛抱。春に会おうぞ!

 家族のように大事なテラスの植物たち(Shokubutsulini 植物ちゃんたちの意)への手紙、でした。
[PR]
by hyblaheraia | 2011-01-11 23:55 | 生活 | Comments(4)

チョージューギガギガ

f0133814_16171579.jpg
 イブラの山を忙しそうに駆け下りるチョウージューギガギガのウサギ二羽(鳥獣戯画)。
 チョー(超)、ジュー(giu' 落ち込む)の時も、二人でギガギガッとパワーを出して!健康に気を付けて、苦しい時も明るさを忘れず走り抜こう!

 今年もよろしくお願い申し上げます。

*まだ日本に居ります。
[PR]
by hyblaheraia | 2011-01-03 16:28 | 生活 | Comments(12)


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク