カテゴリ:生活( 114 )

お礼

 楽譜の製本SOSに対してたくさんの応答ありがとうございます。一つ一つじっくり拝読しながら、小さく切った紙でふむふむ、こうかな、ほぅ!と試しています。
 説明の難しい製本方法を、この小さなコメント欄に分かり易く書いてくださり、皆様の温かいお気持ちと応援に深く感謝しています。


f0133814_625093.jpg お礼と言っては何ですが、おやつでどうぞごゆっくり。
 チョコレートのブニョット・ムースです。レモン風味のモディカのビスケットを砕いた下地に、ラム酒を効かせたムースをトロリ。かなりブニョブニョした食感でびっくりしましたが、味は良かったです。飾りはテラスのニチニチソウ。この明るく、ふわっとした色の広がりに毎日、目を細めて話しかけています。

 本当は最近、じっくり聴いている音楽でお礼をしたかったのですが、まとまった時間が取れず断念。近いうちに必ずや。
 限りなく自己流の趣味の音楽動画に、皆様からアンコールを頂いたり、温かいコメントを頂き、音楽というのはこんなにも情感や情緒を伝える力を持つのだな、と感慨深く思う次第です。

 また皆様からのコメントはいつも楽しく拝読し、シチリア生活の大きな励みとなっています。お一人お一人に心を込めてお返事させていただきたいので、時には、時間がかかることもありますが、スローな生活の表れとお思いのうえ、どうかご容赦くださいませ。また、皆様のブログ訪問はさらにさらに遅くなり、最近は拙ブログのアップに力を入れると、訪問できなくなることも多々あり、双方のバランスに頭を悩ませております。
 ブログって楽しいけれど、難しいですね~。

 ではでは皆様、今日も良い一日を。
 ああ、今聴いているこの素晴らしい音楽を今すぐにでもお届けしたいです。

[PR]
by hyblaheraia | 2010-08-04 06:51 | 生活 | Comments(8)

あなたは昇り、私は沈む -カンタータの歌詞的に-

 家々のバルコニーに鮮やかな花が咲き乱れる季節。

f0133814_5395614.jpg
 何気ない花の並べ方とその美的インパクトに関心しながら、さり気なさsprezzaturaという言葉の意味を考えさせられる。

f0133814_5273452.jpg
 旧市街イブラの向こうの丘は、さっきまで緑色の壁のようにせり上がって見えていたのに、いつの間にか、目線の高さにいる。そして私が階段を下がると、


なぜか相手は…。 (つづきはこちらをクリック)
[PR]
by hyblaheraia | 2010-06-16 06:09 | 生活 | Comments(14)

変化

 いろいろと気分を変えたい時期に来ているのか、6年ぶりにパーマをかけ、7年ぶりに日本の携帯電話を買い替え、10年ぶりに眼鏡を新調した。しかも、最近の光る飴のような色彩と変わった形の眼鏡に魅せられ、半年で4つも購入してしまった。コンタクトの辛さから解放され、服や気分に合わせて眼鏡を選ぶ楽しさを満喫してはいるけれど、以前から眼鏡をあちこちに置き忘れる性格なので、今では4つの眼鏡がみな見つからないということもしばしば。

 ともあれ、変化を受け入れ楽しんでいると、これまで変えられなかったことが、ふとしたきっかけでできるようになるみたい。3年前からずっと挫折し、半ば諦めてかけていたブログのスキン変更が、Animal Skinさんのブログを偶然見つけたことで遂に実現!トップに好きな写真を入れて、自分のイメージ通りのページ作りへの第一歩となればいいいな。
 この6年間に撮り貯めた、何千枚ものラグーザの写真から、変化を求める今の気持ちに合わせて、大好きな2枚を、夕暮れの溜息色に染めて載せてみたけれど…。

 見え方がおかしかったら、教えてください。

追伸:ついさっき、10年近く使ったマウスが壊れました。これも変えないと!

SOS!!:エキサイトブログのブロガーの皆様
 ログイン状態で、このブログのトップ画像の左下に「Link」という文字が見えていますか?全体の見え方についても併せてコメント、ぜひお願いします!!焦っております。
[PR]
by hyblaheraia | 2010-06-01 02:40 | 生活 | Comments(22)

変わらぬものを -新年に寄せて-

f0133814_038716.jpg
Felice Anno Nuovo 2010

 今年はどんな一年になるのだろう、と考えた時に自然に湧いてくるのは、ラグーザの変わらぬ美しい風景のように、自分らしさを忘れず前向きに挑戦していこうという想い。健康に留意し、誠実に、明るく、頑張ろう。


 12月から多忙な毎日を過ごしており、更新がすっかり滞ってしまいました。コメントのお返事もできずにすみません。落ち着いたら、ゆっくりお返事させていただきます。
 こんなマイペースなブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by hyblaheraia | 2010-01-06 01:00 | 生活 | Comments(20)

光と影、白と黒、憧れと報復

f0133814_671550.jpg
 観光客のいなくなった旧市街イブラのドゥオーモ広場。買い物後のシニョーラたちは視線を落とし、身体を揺らしながら長い斜面を登って行く。
 正午の広場では、強く、太い日差しが広場の石の白さとぶつかり、ものの色形が際の際まで異様なほど浮き上がって目の奥を刺してくる。

f0133814_674536.jpg
 坂の上にそびえるサン・ジョルジョ教会を目指して、目を細めながら一歩一歩近付く時、美しさと痛みが脳を混乱させる。足早に路地を曲がり日影に入った瞬間、今度は白さの衝撃が黒い視界となってじわじわ襲ってくる。

f0133814_68652.jpg
 こんな日はサン・フランチェスコ教会の頭のない女神像が、いつもよりも遠くを仰いでいる。光をはじく白い存在に憧れを重ねていると、背を向けた途端に黒い幕で残像を覆われてしまった。
 光と影は白と黒を作り、憧れを報復に変えてしまうのだろうか。


追伸:最後の写真は私の大好きなアングルで見たサン・フランチェスコ・アリンマコラータ教会Chiesa di S. Francesco all'Immacolataの鐘楼です。実は大学の教員トイレからの眺めです。
[PR]
by hyblaheraia | 2009-11-17 06:56 | 生活 | Comments(16)

カタツムリの歩みに見る

 雨が続いているので、最近はテラスの至る所にカタツムリが這いつくばっている。遅々とした歩みではあるけれど、じっと目的地を見据え、粘り強くそこへ向かおうとする動きはなかなか感慨深い。
 イタリアは今、公共サービスの不徹底による人災、ジャーナリズムに対する統制と検閲行為、人種偏見、教育の質の低下、慢性的な給料未払い等、あまりにいろいろなことが起きている。カタツムリの歩みを眺めていると、彼らはこの状況を黙って耐え、嘆かず、それどころか希望を持って将来を見据えているように感じられる。

 新美南吉の美しい童話、『デンデンムシノカナシミ』が思い出された。

f0133814_713834.jpg
 イツピキノ デンデンムシガ アリマシタ。
 アル ヒ ソノ デンデンムシハ タイヘンナ コトニ キガ ツキマシタ。
 「ワタシハ イママデ ウツカリシテ ヰタケレド、ワタシノ セナカノ カラノ ナカニハ カナシミガ イツパイ ツマツテ ヰルデハ ナイカ」
 コノ カナシミハ ドウ シタラ ヨイデセウ。


f0133814_72176.jpg
 デンデンムシハ オトモダチノ デンデンムシノ トコロニ ヤツテ イキマシタ。
 「ワタシハ モウ イキテ ヰラレマセン」
 ト ソノ デンデンムシハ オトモダチニ イヒマシタ。
 「ナンデスカ」
 ト オトモダチノ デンデンムシハ キキマシタ。
 「ワタシハ ナント イフ フシアハセナ モノデセウ。ワタシノ セナカノ カラノ ナカニハ カナシミガ イツパイ ツマツテ ヰルノデス」
 ト ハジメノ デンデンムシガ ハナシマシタ。
 スルト オトモダチノ デンデンムシハ イヒマシタ。
 「アナタバカリデハ アリマセン。ワタシノ セナカニモ カナシミハ イツパイデス。」


f0133814_722179.jpg
 ソレヂヤ シカタナイト オモツテ、ハジメノ デンデンムシハ、ベツノ オトモダチノ トコロヘ イキマシタ。
 スルト ソノ オトモダチモ イヒマシタ。
 「アナタバカリヂヤ アリマセン。ワタシノ セナカニモ カナシミハ イツパイデス」
 ソコデ、ハジメノ デンデンムシハ マタ ベツノ オトモダチノ トコロヘ イキマシタ。

 カウシテ、オトモダチヲ ジユンジユンニ タヅネテ イキマシタガ、ドノ トモダチモ オナジ コトヲ イフノデ アリマシタ。
 トウトウ ハジメノ デンデンムシハ キガ ツキマシタ。
 「カナシミハ ダレデモ モツテ ヰルノダ。ワタシバカリデハ ナイノダ。ワタシハ ワタシノ カナシミヲ コラヘテ イカナキヤ ナラナイ」
 ソシテ、コノ デンデンムシハ モウ、ナゲクノヲ ヤメタノデ アリマス。


青空文庫より転載
 
[PR]
by hyblaheraia | 2009-10-05 07:33 | 生活 | Comments(16)

雨と雷が考えさせること

 旧市街イブラの谷間から突風に巻かれて雲がせり上がってくる。

f0133814_5372949.jpg
 テラスに出ると、体は平らにぶつかってくる空気の衝撃でよろめき、髪は蛇のようにうねり、耳は暴風の鈍い音と雷鳴に占領されてしまう。まるで船の上にいるみたいだ。


f0133814_5384673.jpg
 豪雨と雷のセットとは最悪だな。今日は停電しませんように。停電せず、明日は水がちゃんと届きますように。
 電気も水もあるうちに慌ててシャワーを浴びながらまた考える。髪を乾かすまで停電しませんように。今日は天井から水漏れしませんように。この間みたいに水で天井に穴が開きませんように。
 そしてこんな悪天候の時にいつも思うことを思った。アフリカからシチリアに向かう難民のボートが今日は一艘も漂流していませんように。もしあっても、誰一人転覆せず無事到着しますように。

[PR]
by hyblaheraia | 2009-09-24 06:34 | 生活 | Comments(8)

長い長い一日

f0133814_2352428.jpg
 もう今はただひたすら眠りたい。緊張と、不安と、苛立ちと、無力感とで心身ともに憔悴しきってしまった。

 シチリアへ出発する16日(日)の朝、ナポリの実家の裏山が火事になり、消火活動に12時間を要した。そして翌17日(月)、今度はルカに緊急事態。

 新市街からイブラへ階段で下りていたら、粉かほこりか何かが右目に入ったらしく、かゆみと異物感を訴えた。途中の水道で洗い流そうと試みるものの、症状は悪化する一方で、みるみるうちに目の中も周囲も膨れ上がった。これは尋常ではないのでタクシーを呼んで救急外来に行くことにしたが、タクシーがなかなか来ず、その間にも腫れが進んで行くので、近くの農業・日用品店で救急車を呼んでもらった。

 救急車が到着するまでに右顔面上部が膨れ、病院に到着して緊急度を判定する最初の診断を受けている時、ルカはめまいも感じていた。緊急度は赤の次に高い黄色だった。
 なので直ぐに処置を受けられると思いきや、運悪く13時半を過ぎていたため、眼科医は帰宅して不在。交代の医師もなし。1時間ほどして応急処置として目の洗浄と点滴を行い、眼科医がいる別の病院に再搬送された。そこで16時頃、ようやく医師が姿を現わし、アレルギー症状と診断。特に危険はないと分かり安心したものの、まだ帰れず、最初の病院に救急車で再々搬送され、医療書類と処方箋を待つ。待合室は急患で一杯だが、医師が足りず、不満が爆発していた。

 ぐったりとうずくまる妊婦、青白い顔をして車いすでまつ男性。お腹が痛くて泣いている6歳の女の子は、救急に来てから3時間も待っていた。
 救急外来でこんなに待たされるのはシチリアだけよ!
 一人のシニョーラが声を上げていた。眼科ならまだ分かるが、小児科と産婦人科は常時医師を配置しておいて欲しい。


f0133814_2355116.jpg
 こうして山火事の翌日は救急車に3回乗る事態となり、早く今日を終えて明日を迎えなければね、と言いながら眠りに就こうとしていたら、ルカの肩に黒い生き物が!
 毒グモか!!と一瞬冷っとしたのだが、カブトムシ君だった。

 もう本当に疲れました。

 皆様もアレルギーにはお気をつけ下さい。これから寝ます。目覚めるのは12時間後かも。コメントのお返事と皆様のブログ訪問は、明日、すっきりとした頭で楽しく!

[PR]
by hyblaheraia | 2009-08-19 00:38 | 生活 | Comments(14)

最近の朝

f0133814_20464088.jpg
 朝5時40分の東の空。闇の端が朝日に場所を譲る瞬間。鳥たちが一斉に歌い出すのはもうすぐ。

f0133814_20473385.jpg
 まだ星も見えている。今日の、この時間の、東の空の、この高さなら、御車座のカペラかおうし座のアルデバランみたい。星座早見盤で確認。
 と、その時、ゴブゴブ・・・。来た来た!!


f0133814_20495668.jpgf0133814_20503752.jpgf0133814_2051590.jpg
 でももうちょっと遊んでいよう。クワガタ?のジョギングを応援し、ジャスミンの香りを楽しみ、空の色の変化を眺め・・・。ゴブゴブの音が強まって来た頃、そろそろ行くか!

 どこへ?


f0133814_20515393.jpg 水汲みにキッチンへ。

 熱さが続いているので水がちゃんと届くか心配で心配で、最近はこんなに早起きしてしまう。

 水が勢い良く届いている間に、可能な限り水を貯め、テラスの植物に水をやり(朝夕12リットル必要!)、洗濯物も手洗いでじゃじゃじゃっと。


 偶然発見した23:23の法則はきちんと機能していて、この夏はまだ一度も水なし生活にならず、なんだかかえって嫌な予感がしてしまう。
 無意識のうちに水の心配は日に日にエスカレートし、起きる時間も次第に早くなり、貯め込んでいる水もあちらこちらに。

f0133814_20541952.jpgf0133814_20543975.jpgf0133814_2055437.jpg
 ああ、でもこれを見るほっとするな。

 水を貯め込んでもいるけれど、使うのもかなり惜しんいる。二階のトイレのタンクが壊れたので、食器をすすいだ水や野菜を洗った水も貯めて、トイレ用に使ったり、テラスの掃除に使ったり、いろいろ。
 こういう水の二次使用システムが一般家庭に普及したら、世界中の水は相当節約できるのにな。

 
水問題をご存じない方へ:
 ここでは水は毎日一定量、タンクに溜められるシステムです。我が家では市の水道管から水を吸い上げるモーター(違法)を付けていないため、水が届かない事態が頻繁に起こります。シチリアの水問題については、タグの「水問題」をクリックしてお読みください。

[PR]
by hyblaheraia | 2009-08-04 21:39 | 生活 | Comments(6)

アフリカ的暑さ

 イタリア本土よりもマルタの方が近い。実家のナポリよりもアフリカの方が近い。
 ラグーザの地理的位置を強く認識させられるのが、このアフリカ的酷暑。容赦のない熱風が、砂漠の赤い砂も、暑さの根源も、全てをもたらしている。

f0133814_354091.jpg キッチンは今朝7時半で既に31度、昼に36度を超えた!

f0133814_394925.jpg 午後1時には37度!

 家中に充満する空気は重く、酸素が薄い感じ。窓を開ければ熱風が吹き込み、さらに息苦しくなる。服も、タオルもシーツも布という布は全て暖かく、陶器の食器も熱気で温められている。水道をひねれば、しばらくお湯が出る。テラスの植物たちも、ただじっとこの暑さに耐えている。

 何という暑さだ!正午から4時頃までが地獄の時間。パソコンもモデムもチリチリに熱くなり、本を読んでも朦朧としてくるので、火照る体を休める以外にすることはない。
 下階の寝室は少し涼しく、31度。扇風機を回して、ipodで安らぎの音楽を聴きながら一眠り・・・、でも暑さと乾燥で喉やら皮膚が痛くなり、何度も目が覚めてしまう。

f0133814_371559.jpg
 今日の空はこんなに、くすぶっている。アフリカの熱風はラグーザの空を覆い、しばらく居座り続けるらしい。
 アフリカの人々の忍耐強さは、まさにこの暑さとの対峙から生まれるのだろう。


追伸… … …
[PR]
by hyblaheraia | 2009-07-26 03:43 | 生活 | Comments(20)


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク