木陰の牛たち

f0133814_8364743.jpg
 40度近い暑さと乾燥した空気から身を守る牛たち。自生するカッルーボ(イナゴマメ)の木陰で体を休めている。
 そんな真夏のラグーザの牧歌的風景を見ながら、この詩を思い出していた。
 (以下、子羊を牛に置き換えて読んで下さい)

f0133814_837679.jpg


Sovente, allor che su gli estivi ardori  燃えるような夏の暑さの中で
giacean le pecorelle all'ombra assise,  子羊たちが木陰で寝そべるとき、彼はしばしば
nella scorza de'faggi e de gli allori  ブナと月桂樹の皮に
segnò l'amato nome in mille guise,  愛する人の名を幾通りにも記し
e de' suoi strani et infelici amori  奇妙で不幸な愛の
gli aspri successi in dura scorza incise.  過酷な出来事を硬い皮に刻んだ
e in rileggendo poi le proprie note  そして自分の言葉を読み返しつつ
rigò di belle lagrime le gote.  美しい涙で頬を濡らした。

トルクァート・タッソー 『解放されたエルサレム』 第7歌 19段

f0133814_8411987.jpg
 私もカッルーボの木の皮に、愛する作曲家の名前を刻んで泣きたい気分。
 大ピンチ。


でもやるしかない!      

::: ::: ::: ::: :::

追伸:初期バロックの作曲家、シジスモンド・ディンディアSigismondo D'India(1582以後~1629以前)はこの詩に瞑想的な美しい旋律を与えています。残念ながら試聴サイトを探せなかったので、お気に入りCDをご紹介。

「シジスモンド・ディンディアの歌 ディドーネの嘆き」
ソプラノ:エヴリン・タブ  キタローネ:マイケル・フィールズ
AEOLIAN RECORDS 1992
 
[PR]
by hyblaheraia | 2008-08-11 09:17 | 自然 | Comments(18)
Commented by けえこ at 2008-08-11 10:05 x
hyblaさん!元気出して!!
私もいま、今月末納期のお仕事達とがっぷり四ツ!
この土俵際でふんばって実りの(千)秋(楽)を迎えましょ
(でもまずは、一緒に泣こうか・・・うえぇーーーん!)
Commented by 上野パンダ at 2008-08-11 14:25 x
どういうふうにピンチなのかわからないけど、上野の森を思い出して頑張って!わたしの同窓生たちは、皆、優秀で(わたし以外は、ね)たくさんヨーロッパで勉強してる。たぶん、hyblaheraiaさんも相当に優秀なはず。ルカもいるしさ!いつも覗いてるけど、初めてお便りします。
Commented by modicana at 2008-08-11 23:28 x
だいじょうぶ、きっとできます。
だって、そんなに、愛しているんだもの。
こんな時は、まず、とっておきのお菓子で、元気をつけて。
もう少し。その先には・・・きっと。
Commented by emilia2005 at 2008-08-12 00:18
hyblaheraiaさん、お久し振りです。
蒸し暑い日本から戻ってきました。本当に暑かった!!!

岐阜でも40℃を記録しましたが、湿度が半端ではなく
顔の前に熱のぶあつい壁があるような息苦しさがありましたね。
ラグーザにはまだ行ったことはありませんが
この青空といいマリーナ・ディ・ラグーザの海の青さといい、
同じ40℃でも空気がさらり澄み切った感じがします。

スイカでも食べてちょっと一息入れてから、ピンチを乗り切って下さいね。
Commented by hyblaheraia at 2008-08-14 05:34
●●けえこさん●●
ありがとう!!お互いピンチの月末となるわけですね。疲れたときは美味しいお茶とおやつでリフレッシュ、あるいは草花をいじってイジイジしましょう。最近は、ああーだめだ~~とベッドにうつ伏せになってそのままグー・・・。お昼寝してます。起きるとすごい自己嫌悪・・・。
悩むだけ悩んで乗り越えるしかないか。お互い頑張ろう!
Commented by hyblaheraia at 2008-08-14 05:48
●●上野パンダさん●●
はじめまして!お優しいコメントありがとうございます。いつもご覧になってくださっているんですね。嬉しいです!!
お名前から察するに、キャッスルと大浦でお腹を満たした方ですよね?(って変な聞き方ですが・・・)。上野駅の大パンダ、懐かしいです。私は反対側の下町の駅を利用していたので、上野に出る時はゼミ後の飲み会でウキウキでした。帰りはほろ酔いで楽しく~。
上野パンダさんのご専門は何かしら、と想像しています。1991年から15ねんも所属していたので、もしかして時期が重なっていますか?
Commented by hyblaheraia at 2008-08-14 05:58
●●modicanaさん●●
ありがとう~~。すごく嬉しかったです。元気?和食たくさん食べてますか?私はこの間、おそばとうどんを嬉しがりすぎて6人前も作ってルカに笑われてしまいました。多すぎて余ったおうどんを、夜、モダン焼きにしたら結構美味しかったです(生まれて初めて作ったんだけど)。今度、正しいお好み焼きの作り方を伝授してください!!
こちらは最近はお店がみんな閉まっていて、おやつにもお野菜にも困っています。近所のタバッキではCD-ROMが売り切れで、9月にならないと入荷しないそうです。もうびっくり。
Commented by hyblaheraia at 2008-08-14 06:04
●●emiliaさん●●
お久しぶりです!!お帰りなさい~~!日本の蒸し暑さで40度って、ちょっと想像しただけでも倒れそうになります・・・。「顔の前に熱のぶあつい壁」、すごくリアルに伝わってきました。お疲れになりませんでしたか?
ラグーザの夏の空は美しいです。この数日はちょっと涼しいので、空が一層澄んでいます。ただ油断すると、じりじり焼けちゃいます。いつもノースリーブなので肩と腕が小麦色です。
お優しいお言葉、ありがとうございます。スイカは毎日2~3回食べてます。夢中になって食べる時間は最高ですね!!
Commented at 2008-08-14 15:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-08-14 15:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vruocculu at 2008-08-15 07:57
おはよーございます。
『大ピンチ、でもやるしかない。。』何かをやられるんですね。  そうやるしかない。。。そうです。やるしかない。
(ごめんなさい、わけもわからず。 でも私自分に言い聞かせてる言葉なんです。 やるしかない。。ってだから。。)

カッルーボ♡ この実をラグーザのあのお菓子屋さんでかったんです!! チョコレートコーティングしているものを♡
実はもったいなくて。。。。食べられなくて。。。。。
ってもうたべれませんが。。。
Commented by hyblaheraia at 2008-08-17 06:32
●●鍵コメ u さん●●
そうですか!ご専門はそちらでしたか。紋付の着物姿で凛々しく校内を歩いていた友人たちを思い出しました。彼女たちとは学食でおしゃべりするばかりで、何も専門について話を聞いたことがなくて今思えば本当にもったいないことをしたと後悔しています。ただ一つ、着物でお手洗いに行く時に習った小技はその後も大活躍でした!!
歌舞伎と能の授業についてはお恥ずかしいです。門外漢であることを言い訳に、随分自由にやってしまいました。何もないラグーザではあれが精一杯でした(資料も道具も全て自腹でしたし・・・)。でも生徒たちが本当に喜んでくれたことと、孫からあの授業の話を聞いた近所のお祖母ちゃんから、あなたのこと知っていますよ、とニコニコ話しかけられたことが忘れられません。
Commented by hyblaheraia at 2008-08-17 07:49
鍵コメuさん、続きです・・・
月末にはバ・・・にご旅行なんですね。ステキな夏になることでしょうね。夏のイタリアの観光地は大混雑で一瞬たりとも気が抜けず、緊張の連続ですので、そちらの方がゆっくりなさるには良いかと思います。
同級生の方は、つまり私の大先輩に当たる方ですね。あとで拝見させていただきます。
楽しいヴァカンスをお過ごしください。私も楽しみながら勉強頑張ります。
Commented by hyblaheraia at 2008-08-17 07:55
●●vruocculuさん●●
この記事を書いた日からさらに状況は悪化しております。頭を整理しようと星空を眺めたりしていますが、リラックスし過ぎて眠くなってしまいます。のんびりせず手を動かし、やるしかない!
カッルーバの実をお持ちなんですか?!?!それ、大丈夫ですか?チョココーティングというのは初めて聞きました。自分で買うことはないのですが、いただいたりするとあの硬い豆をそのままビーフジャーキーのようにかじっています。顎が外れそうになりますが。
永久保存のカッルーバ、今一度、虫などわいていないかご確認くださいませませ。
Commented by vruocculu at 2008-08-17 15:22
こんにちは。。。。
カッルーバ、今冷蔵庫の中見て来ましたが、大丈夫でした(苦笑)
乾燥してカッチカチになっていましたが、こーんなの。。と見せる分には大丈夫です。。。。。。恥ずかしい。。。。。
チョココーティングはラグーザのあのお店で購入したんですよ!!
どーしてもほしくてやっとその店で見つけたんです。嬉しくて嬉しくてそれで食べれなかったんです。。。。
馬鹿みたいですね。
Commented by hyblaheraia at 2008-08-18 00:17
●●vruocculuさん●●
ああ、良かった~。カッルーバは硬いから安心して放っておくと、微生物みたいな小さな小さな虫にやられてしまうんです。恐いですよー。
カッルーバって、カクテルのカルーアミルクみたいな味がするなぁ~と初めの頃は思っていましたが、慣れてくるとだんだん、最後にマメマメした味が分かるようになり、やっぱりお豆なのね、と思うようになりました。
Commented by taormina at 2008-08-19 18:37 x
カッルーバの木の下にモディカ牛!?ごちそうが集まっていますよ~みなさ~んっ!カッルーバを目にしたのはバスの運転手がくれたのが初めてでした。これ旨いからくってみな。腐ったバナナかと思いましたが食べなれるとなかなかのものです。
Commented by hyblaheraia at 2008-08-23 06:24
●●taorminaさん●●
そうですね確かにモディカ牛かも?!暑くて疲れているみたいで、かなり痩せ気味でしたが(羨ましい~~)。
バスの運転手さんがいきなりカッルーバをくれるなんて、これまたすごいですね!腐ったバナナ、って面白いですね。もはや腐って、ミイラみたいになってますが。
カッルーバの味自体は美味しいけれど、引きちぎった時に前歯が外れるんじゃないかと心配になりませんか。カッルーバのペーストとかキャンディーもあるので、そちらもぜひ。ちなみに種は絶対食べてはいけないんですよ。消化できないそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク