南シチリア日本人会

f0133814_23413156.jpg
 紀元前734年、ギリシアのコリント人が入植して建設した都市国家シラクーザ。原住民とコリント人との接触以来、滔々と流れる時間の中でいったいどれだけの人々が出会ってきたのだろう。
 約2700後、ブログという媒体を通して知り合った我ら。


f0133814_23443485.jpg
 カッテドラーレ前の細い路地を入り、道なりに右に迂回しつつ、オレンジ色に浮かびあがる扉をくぐる。ここで今晩行われるのは・・・

f0133814_003012.jpg
 南シチリア日本人会
 おそらくシラクーザ史における初の会合。歴史に残る出来事になるかどうかは、未来人のみが知る。

 会場は日本人女性Nさんがイタリア人のご主人と経営するレストラン、La Cambusaラ・カンブーサとなった。ここにカターニア、アウグスタ、ラグーザに住む日本人十数名が集まり、最終組は夜中1時まで居残った(含我々)。

f0133814_013336.jpgf0133814_021328.jpgf0133814_024883.jpg
f0133814_06525.jpgf0133814_041282.jpgf0133814_05538.jpg
 店内には扇子や帯、着物が美しく飾られ、石造りの店内にしっとりとした雰囲気が漂う。テーブルには和小皿と箸が並び、会話は日本語。まさに飲み会の雰囲気!なんて久しぶりだろう。

 ビールで乾杯すると、早速、参加者の箸が勢いよく進む。その速さとともにグラスも空く。焼酎、白ワインを気の向くままに交互に飲んだ。席順も頻繁に変わり、立ったまま飲んでいる人も。こういう肩ひじ張らない気楽な飲み会がいい。
 メニューは刺身、生牡蠣、サザエに似た貝の壺焼、イカの甘辛煮、バンジーサラダ、にぎり寿司、カツカレー。懐かしい味を、懐かしい日本語とともに味わう至福の夜。デザートにはイタリア料理スローフード生活のSachikoさんお手製のシフォンケーキが切り分けられた。ゆるりと飲んでいる間に食べそびれてしまったのが残念!
 
 南シチリア日本人会の記念すべき第一回が、歴史あるシラクーザで開催されたことは象徴的なことだった。この町から次第に内陸へ進出していったギリシア文化がシチリア全土に浸透したように、日本人の輪はシラクーザから次第に広がっていくだろう。


追伸:5月3日(土)夜8時 NHK総合 探検ロマン世界遺産
「太陽と歴史とマフィア シチリアへ」
本会の会場となったLa Cambusaのオーナーと愛犬のダルメシアン、アント君(上写真あり)が出演します。

友達の輪・・・!。
[PR]
by hyblaheraia | 2008-05-01 05:08 | シチリア他の町 | Comments(2)
Commented by manu at 2008-05-01 08:11 x
いや~、参加したいよ。。。今後の活動というかそちらの楽しい雰囲気をブログ経由で味わえるのを楽しみにしています。
Commented by hyblaheraia at 2008-05-01 19:31
>manuさん、次回は夏頃という話も出ていて、今後もずっと続いて行くと思います。manuさん一家のシチリア旅行が日本人会と重なったら、ぜひぜひ一緒に参加しましょう!
ボローニャで日本人留学生たちと会わせてくれたことを思い出します。みんなたくましく頑張っていましたね。シチリア在住の日本の方々も強く、しなやかに各方面でご活躍です。とてもいい刺激を受けてきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク