イタリアで風邪をひいたら

f0133814_645495.jpg
 イタリアの風邪はイタリアの薬でないと治らない、とある友人が言っていた。そうかもしれないな、と最近思う。
 日本の風邪薬はなんだかゆる~りとしか効かない。ところが、これを飲んでみると、ジワッジワッと何かが効いている感じ。体のだるさもすーっと抜けて、いつ間にか掃除なんかしていたりして。

 その魔法の薬は、イタリアのどこの町薬局でも売られているEFFERALGANエッフェラルガン500mg。16錠入り5.5ユーロ。1日3回、大人は1回1錠、13歳以下の子供は1/2錠をコップ一杯の水に溶かして飲む。

f0133814_6421095.jpg シュワ~~ッ、シュワシュワシュワ!!
 楽しい薬。味は少々苦いけれど、薄めのスポーツ飲料みたいで飲みやすい。

 風邪だけでなく、頭痛、歯痛、寝違えた時の痛み、肋間神経痛、生理痛などの様々な痛みに効き、解熱作用がある、と説明書に書かれている。
 イタリア旅行中にそんな症状に悩まされることがあったら、ファルマチーアFarmacia薬局に行ってぜひこれを。

f0133814_6423613.jpg 風邪をひくといつも思うのが、イタリアのティッシュの質の悪さ。
 日本のような箱ティッシュもあるにはあるが、中身が少ないわりに高いので買わない。イタリア人もファッツォレットFazzoletto(ハンカチ)、と呼ばれるこのタイプのティッシュを使っている。薬局やスーパー、さらにタバッキでは単品でも買える。
 しかしながらこのティッシュ、薄い紙が2~3重になった硬め仕上げなので、これで鼻をかみ続けるとあっという間にトナカイ顔に。最近私はリップクリームを鼻下に塗りながら使っている。

 ちなみにリップクリームも薬局だけでなくスーパー(レジ近く)、タバッキ(電池の近く)で買える。名前はlucida labbraくちびるキラリ!、あるいはcrema per labbraくちびるクリーム。ワオ!
 
 そして鼻をかむ時はビー!、ブー!、ブヒー!、けたたましい音で盛大に。イタリアでは鼻をかむ姿は恥ずべきものではない。あくまでも堂々と。きれいな女性でもこれを平然と、そして丸めたティッシュをポケットに・・・、なんてこともざら。

 旅行中の突然の風邪や痛みにはこの薬でいいけれど、鼻炎持ちの方はティッシュ持参がお勧め。箱を潰して、中身だけをビニール入れて、イタリアで再び箱を組立中に入れれば使える。鼻炎持ちの友人がそうしていた。

 あれは確か「花せれぶ」というものだった。イタリア硬質ティッシュなら、鼻あれぶ(荒れぶ)かな。

ビー、ブー、ブヒー・・・!。
[PR]
by hyblaheraia | 2008-04-20 07:39 | 生活 | Comments(10)
Commented by 薬作り職人 at 2008-04-20 10:30 x
EFFERALGAN、、仕事柄調べちゃいました。
アセトアミノフェンですね。。日本で処方される量でいえば1回500mgってのは、最大用量ですね。強い訳です。しかし、水にとかして飲むってのは面白いですね。お国柄かな。
Commented by manzo at 2008-04-20 13:55 x
頭痛薬アルカセルツァー(Alka-seltzer)がこんな感じですね。
昔、好きで(笑)よく飲んでました。
今度イタリアでEFFERALGAN買ってきます。
Commented by asym at 2008-04-20 14:17 x
海外で暮らす場合、日本人が、欧米人に処方された量を呑むのは危険だということは商社の駐在員家族でも昔から教育されてますよ。
シャワー中に水が出なくなるというのは復興の見込みのない被災地にいるようなストレスですね。トイレは水洗なのですか?ラグーサは日本で言うと九州最先端というところですか?でも日本にはそのような文明の格差はありませんね。
Commented by minimau at 2008-04-20 16:02 x
パラセタモールですね!こちらフランスでも同じクスリで風邪を治します。
飲み込むタイプと溶かすタイプがありますが・・私はシュワシュワッとサイダーみたいになる溶かすタイプを愛用しています。
即効性もあるような。。
こちらのお医者さんは風邪を引いたら500mgではなく1000mgを飲ませます。
薬作り職人さんの言う通り量がハンパじゃないですね。。一気に治る訳です。。日本人にはやっぱり強すぎるかな・・
真っ赤なお鼻のハンカチティッシュ。これ1回で捨てない気持ちはわかります。丈夫だもの!
Commented by hyblaheraia at 2008-04-21 01:18
>薬作り職人さん、さすがお薬のプロですね!500mgは最大なんですか?買いに行ってくれたルカの話では、この倍もあったそうです。飲んだらクラクラしそうですね。
日本のお薬は小粒なので飲みやすいですが、これはラムネキャンディーくらいの大きさで、飲み込んだら大変なことになりそうです。このシュワシュワ感は、結構のどに気持ちいいんですよ。
Commented by hyblaheraia at 2008-04-21 01:23
>manzoさん、manzoさんがお好きなアルカセルツァーってどんなお味なんでしょう。気になります。って食べ物じゃないんですけれどね。
昔、我が家の薬箱にはミヤリサンという腹痛のための子供用の薬が入っていて、あの味が好きで良く内緒で食べていました。きなこみたいな色と味で、スプーンですくってなめる粉の粒粒薬でした。今もあるのかな。
manzoさんのコメントで、そんなことをちょっと思い出しました。
Commented by hyblaheraia at 2008-04-21 01:34
>asymさん、そうなんですか?!全然知りませんでした。ありがとうございます。とりあえず日本にいた頃のきゃしゃな体型はもはやなく、こちらの料理でモリモリ大きくなっているので、用量は欧米人と一緒で多分大丈夫そうです。
水は今日もまだちゃんと届いていません。トイレはもちろん水洗ですが、最近はトイレにきれいな水を使ってしまうことに、とても複雑な気持ちになります。
シチリアは日本で言うと沖縄のような歴史と文化を持つ特殊な島です。領土は九州くらいあって大きいのですが、北イタリアとの格差はあらゆる意味で大きいと思います。
日本のように国全体に高い生活スタンダードがあるのは素晴らしいことですね。シチリアに水道網と鉄道が北と同じように走るのは、いったいいつのことか・・・。
Commented by hyblaheraia at 2008-04-21 01:41
>minimauさん、まぁ!minimauさんもこれを使っているんですか!?嬉しいわ~ご一緒で。
風邪をひいたら1000mg処方ですか。飲んだことあります?私はこの500mgでさえ、飲むとなんだか血のめぐりが良くなるような感じがして、頭痛もだるさも消えて、ベッドで休もうと思っていたのに余計なことをちょこまかちょこまか始めてしまって・・・。薬が切れる頃には、どーっと疲れがぶり返してきます。要注意ですよね、これは。
ハンカチティッシュ、強力ですよね~!この間、キッチンペーパーの高級品を買ったら、ルカは一度使ったものを水で洗って、干して、また使っていました。紙質の良いものはこれくらい使い回しができるんですね。
あ、あの時は水があったなぁ・・・。
Commented by P405 at 2008-04-21 18:41 x
hyblaheraiaさん、こんにちは!具合はいかがですか?
私も何かとEFFERALGANを服用しています。水に溶かすタイプは即効性がありますよね。でも水を飲むのも辛い・・・という時にはあのシュワシュワを飲み干すのが大変です。笑
ところで、この薬、上記のminimauさんが仰るとおりフランスではParacetamolという薬なのですが、薬局で聞いたら名前が違うだけと言われました。が、フランスでは16錠入りで約1.70ユーロだったと記憶しています。初めてイタリアで買った時「高っ!!」と思いました。お隣の国なのにこの価格差、誰が儲けているんでしょうか?!

お大事に!!!
Commented by hyblaheraia at 2008-04-22 05:04
>P405さん、こんにちは!!風邪は大分よくなりました。まだ鼻がつらいんですが、普通に生活しています。ありがとうございます!
P405さんもEFFERALGANをお使いですか。人気のお薬ですね。あのシュワシュワが今の喉の状態にはとても気持ち良いのですが、真っ赤に腫れているときはチリチリ痛くて飲むのが大変ですよね。
フランスでは1.7ユーロ!!イタリアの3分の1の値段ではありませんか?!フランスだとお薬が全般的に安いんでしょうか。それともこの種の風邪薬が特に?同じヨーロッパで同じ薬なのに、腑に落ちませんね。誰が儲けているんでしょうね、まったく。
最近、風邪が流行っているみたいです。P405さんもお気をつけくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク