本日発送

f0133814_647153.jpg
 シチリアののんびりペースにやられて、日本人離れした発送の遅延。
 先日のぐるぐるカラーくじの賞品をようやく郵便局に出すことができた。とは言え、8つの封筒たちは今、ラグーザ新市街の中央郵便局のどこかですやすや眠っている。なぜなら今日出しても発送は明日・・・だから。

 18日に1週間の旅を終えて帰宅し、19日にチョコレートを買いにエノテカに行き、その足でタバッキに封筒を買いに行ったら、ちょうど良いサイズが4枚しかなかった。近所の店を数日尋ね回り、封筒8枚を揃えるのにのんびり3日もかかってしまった。

 そして22日(土)の午前中に郵便局に出しに行くつもりだったが、ルカの待ったがかかった。
 土曜日の午前中に出しても復活祭休みだから、封筒は月曜日まで郵便局に留められたまま。きちんと保管されれば良いが、郵送物がたまって混乱し、紛失なんてことにもなりかねない。これは休み明けにいくのが賢明、とのこと。
 確かにその通り。前にもサン・ジョヴァンニ祭り直前に、国際速達便という50ユーロもする方法で日本に送った書類が紛失してしまったことがある。やめておこう。復活祭明けにしよう。

 ・・・と言って、昨日ものんびりしすぎて時間が取れず、今日出してきた。

f0133814_821530.jpg
 郵便局の建物はファシスト時代のもの。建物の上に並ぶ9つの女性像は、シチリアの9つの県を象徴しているそうだが、どれがラグーザ県なのか誰も知らない。

f0133814_647592.jpg
 中は最近改装され、仰々しい電気が付いている。
 窓口は10個くらいあるのに、開いているのは2つだけ。1つは郵便業務用、もう1つは送金用。どちらも長蛇の列。いつものことだ。自分の前に5人いたら自分の番は1時間後と思っても間違いではない。1人10分かかることもあるので。
 今日は意外と進みが早いな、と思って窓口を覗いてみると、ルカの教え子が業務に当たっていた。こんにちは。と封筒を差し出すと、こんにちは、と恥ずかしそうに挨拶してくれた。中身はカヴァーニャとモディカのチョコレートとラグーザの地図です。と言ったら、くすっと笑った。
 日本人はヘンなものを送るのね、と今頃、家族と話していたりして。


 書留にすると2週間以上かかり、紛失したこともあるので、普通郵便のprioritario(プライオリティーメール)にしました。ちゃんと届くかどうか心配なので、
無事届いたらブログにコメントをいただけると嬉しいです

 ブログ開設1周年記念のゲーム、郵便事情の悪さを考慮すべきだったかな。ついでに封筒の入手についても。

封筒はいつも手元に・・・!。
[PR]
by hyblaheraia | 2008-03-27 08:34 | 生活 | Comments(24)
Commented by orientlibrary at 2008-03-27 09:37
自分の前に5人いたら自分の番は1時間後、、、郵便局でそれは長いですね。。日本でも銀行はけっこう待つ時間が長いですが。。
海外に旅行していちばん感じるのは「時間感覚」の違いです。最初は少しでも遅れたりするとイライラして怒りもわいてくるのですが、そのうちにだんだん気にならなくなってきます。どちらがいいとはいえませんが、日本にいると気持ちがセカセカしているということはあります。
なんだろうなあ、、生活の豊かさや本質について、ちょっとだけ考えている日々なので、反応してしまいました。

Commented by さらさ at 2008-03-27 14:22 x
まずは昨日の記事から。イブラの全景とカンタータ、ブラボー、オレア(ギリシャ語で素晴らしい!)です。今も実は聴きながら書いています。
まさにhyblaheraiaさんのおっしゃる音楽を表現する言葉はいらない・・ですね。絵画や彫刻の前に立つのと同じですね。そう、語り合いたいというよりもご一緒に体を揺らしながら鑑賞したいという感じが正確かもしれません。更にhiblaheraiaさんのチェンバロ演奏とローローと歌うのを拝見したいです!
これからも音楽の世界へいざなってくださいね。

発送していただき、ありがとうございます。ラグーザ時間の中でゆっくりと準備された賞品、楽しみに待っています。
郵便局の長蛇の列はギリシャも同じ、大勢並んでいても閉まっている窓口を開けたりしません。郵便物が紛失したこともありました。でもお客様は神様、マニュアル通りのサービス、全てが便利でスピーディーな日本の生活に満たされていない私です。おそらく上のコメントorientlibraryさんの感じていらっしゃることに近いものだと思います。

Commented by taormina at 2008-03-27 16:33 x
まだ、東京を抜け出せていません。ざんねーん、先日丸ノ内線でイタリアのTVスタッフがカメラ機材を担いで乗車してました。スカイ(パーフェク?)だそうです。日本のドキュメンタリーを制作中でそうで、春には放送予定だそうです。シチリアで観れるといいですね!
Commented by yokocan21 at 2008-03-27 22:52
わぁ~い、楽しみ♪ラグーザの香りたっぷりなプレゼント、ワクワクです!
こちらも、郵便局など公共機関の待ち時間は凄いです。でも、周りを眺めても、皆それほどイライラしていそうじゃないですし、慣れちゃってるんでしょうかね。コメント拝見すると、ギリシャも同じようですし、これって、地中海的スピードってことなんでしょうか。

ところで、↓の写真、素敵すぎです☆マルディンの建物の感じに似てるとおっしゃってたの、よーくわかります!四季折々、そして一日の中でも時間によって様々な表情を見せてくれそうですね。ほぉんと、素敵な町にお住まいなんですねぇ。
YOUTUBEは、観れませんでした。トルコ、自分に都合の悪い映像が投稿されると、アクセス制限かけちゃうんですよね。また何か投稿されちゃったみたい...。がーーーん。
Commented by minimau at 2008-03-28 06:59 x
あちこち足を運んで頂いたようで、ありがとうございます!
当選した喜び、そしてプレゼントが手元に届いた時の喜び、その期間は長い方が楽しめます!
うーん、イタリアの郵便局さんがんばってパリまで届けてくださーいい!!
届いたら連絡させてもらいますね!
Commented by manu at 2008-03-28 07:10 x
すっかりイタリアの郵便事情が過去の記憶になっていましたが。。。そうですよね。でもPoste Italianeが今のロゴを変えてからは(以前と比べれば)随分頑張っているような気がしています。先日、クリスマスカードがあて先不明で戻ってきました。すごい!とついつい驚いてしまいました。
話が長くなってしまいましたが、どうもありがとうございます。
こちらから必要なものあれば遠慮なくいってくださいね!
Commented by hyblaheraia at 2008-03-28 23:13
>orientlibraryさん、日本は全てがスピーディーで、ミスもほとんどなく、何か問題があればすぐに対応し、窓口もずらりと開いていて、お次のお客様どうぞ~とあちらこちらから声が飛び交い、電車は2分遅れただけで、お急ぎのところ大変ご迷惑をおかけいたしますが・・・、とアナウンス。凄いです!同じ人間なのになぜこれがイタリアではできないんだろう、と最初の頃は思いましたが、今はその必要はないんじゃないかなぁ、と考えるようになりました。
完璧でなければいけないサービスに囲まれていると、生活のペースに余裕の隙もなくなるという気がします。例えば全てが四角形でできていたら、ある四角形がちょっと斜めになっただけで他ときれいに並べなくなり、他の四角形の角に刺さって痛い思いまでするというか・・・。すべてが丸なら、ぶつかってもぽわ~んとはじかれ、びっちり並んでも少し隙間ができるから呼吸が楽なような、そんな感じで見ています。
基本的に私はのんびり屋なので、シチリアのリズムが心地良いのだと思います。生活の豊かさって何なのでしょうね。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-28 23:41
>さらささん、イブラ+カンタータのセット、お気に召していただけて嬉しいです。私も記事を書いてから毎日これを楽しんでいます。雨が降っているときは特にイブラの上空を飛んでみたくなるものです。
さらささん、ぜひ一緒にゆらゆらしましょう!音楽も美術も、自然も、そこから何かを受けた時は、頭ではなくて身体が反応してしまうので、ゆ~らゆ~ら、鳥肌ぞわっぞわ、になります。揺れる二人を後ろから見た人はどう思うのでしょうね。
ラグーザからの封筒たち、今はカターニアを出たところでしょうか。遅くなってしまってすみません。その分、ラグーザののんびり空気を運んでくれることを期待します。日本の迅速なサービスは有難いことがたくさんありますが、逆に、それを利用すれば何でもできてしまうので、帰国するととても疲れます。お店の昼休みもないので、一日中、東京中を走り回ってクタクタ、目の下にはいつも濃い隈ができてしまいます。
Commented by maco at 2008-03-28 23:43 x
写真の封筒の中に、私の元に届くものがあると思うと、とてもうれしく待ち遠しいです。今はもうシチリアを出たかしら???
そして、ラグーザの郵便局はとても立派ですね。
郵便出すのも、時間がかかり大変だったことと思います。ありがとうございます。
届いたら、お知らせしますね。
私もmaco特別便致しますよ。(大きいものはNGですが・・・)何か必要な物などあれば、メールの方にお知らせくださいね。
↓の景色、本当に素敵です。ああ、本物を目の前にしたら、言葉が出なくなりそうです。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-28 23:46
>taorminaさん、今は東京ですね。でも明日はシチリアなんてこともあり得ますね、taorminaさんなら。
そのイタリアの番組、もしかしたら数週間前に我々が見た面白い東京の番組の続編かもしれませんね。孤独な大都会東京、というようなテーマで若者やホームレスの人たちに語ってもらう番組でした。ガングロとパラパラも出てきたのでちょっと古いですが興味深かったです。録画をしていれば学生にも見せられたのに。
春に放送予定のその番組に実はtaorminaさんご出演なのでは?!
Commented by hyblaheraia at 2008-03-28 23:55
>yokocan21さん、ようやくお送りしました。発送の経緯を記事にしてみて、改めて自分がのんびりし過ぎていることを実感。すみません遅くなって!チョコレートが溶けないといいのですが。
公共機関の長蛇の列、そしてのんびり待つ人々・・・目に浮かびます。ここも同じです。誰も文句を言わず、じっと番を待つという感じで。ブツブツ言っているのはルカだけかな。私はなだめ係。
地中海的スピード、大いにあり得ますね。同じイタリアでもフィレンツェの中央郵便局ではもう少しテキパキしていましたし、待っている人もブーブー文句を言っていました。クリスマス前だったのでなおさらパニックだったのかもしれませんが。
急いでも仕方がないことはたくさんありますから、のんびり健やかに参りませう。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-28 23:58
・・・つづき・・・ yokocan21さん、書き忘れてしまいました。
Youtubeが観られない、というのは衝撃的でした。政府がコントロールしているんですか?今でもそんなことが・・・・。カルチャーショックでした。解除されたらぜひぜひ聴いてみてください。
米良さんの声に乗って、本当に飛んでいきそうになりますよ。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-29 00:02
>minimauさん、いえいえ、小さな町ですので、すべて徒歩圏内のことです。いい運動にもなりますし。
待ち時間が長い方が楽しめる・・・だなんて、なんてお優しい方!多分、1週間以上かかると思いますので、さらにさらに気長にお待ちくださいませませ。
お料理もお菓子が得意なminimauさんに、ぜひもディカのチョコレートを使った一品を紹介して欲しいです。こちらも楽しみに待ってまーす。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-29 00:10
>manuさん、イタリア郵便局は以前の方が誠実な仕事ぶりだったような気がします。今は書いてある電話番号にかけても誰もでないし、日本からの荷物の不在届を投函してくれたのはいいけれど、書いてある郵便局には置いてなくて、5日間も車に乗せたままフラフラしていた、なんてことがあって呆れてしまいますよ。クリスマスカードはどうして戻ってきたのでしょうねぇ・・・。この封筒たち、ちゃんと届くといいのですが。
必要なものと言えば、ん~~~、楽譜が欲しい!あと論文も。CDは何とかネットで買えるのですが、図書館にしかないものは困ります。本当にお願いしちゃうかもしれません。
最近、例の本のことで夜眠れなくて。今晩はオレンジの皮を煮た蜂蜜入りのホットドリンクをルカが作ってくれることになっています。深く眠れますように・・・。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-29 00:22
>macoさん、ありますよmacoさん宛てのの封筒。一番手前のがそうです(お名前と住所を全部消したので良く覚えています)。
今日あたりにはカターニアを出ていてほしいところですが、どうでしょうね・・・。ご旅行前には届くと思いますので、あと1週間くらい待っていてくださいね。
macoさん特別便、ありがとうございます!お気持ちだけでとっても嬉しいです。ラグーザにいらした時に一緒にお散歩ができれば、それだけで満足です。サンタ・ルチーア教会からの絶景を見に行きましょう!そして二人でGIAPPONEから、と大文字・太字で署名しましょう!お天気に恵まれますように。
Commented by itatravel at 2008-03-29 00:24
ポストカードだけを出す観光客の立場だと、イタリア郵便局のスピードは、速くなったような気がします。

私は初めてのイタリア旅行の時に、毎日親にはがきを出していたのですが(違う町から)、まとめて2週間分くらい届いたそうですから。どんなんやねん、とその時に思いました。

ラグーザへ導く地図、届くのを楽しみにしています。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-29 01:04
>itatravelさん、まとめてドサッと届いたはがきを想像して笑ってしまいました。多分、今でもそうなるんじゃないでしょうか。
日本からEMSで箱を送ると、どうもナポリ以南にいく荷物がある程度まとまるまで待っているようで、プーリアやカラーブリアなどを廻ってシチリアに入ってきます。さらにカターニアでラグーザ方面に行く他の荷物を待って、やっと一緒に運ばれてくるようです。
EMSで1ヵ月というのはもはや普通になっていますが、ならばもっと安くして欲しいところです。
ラグーザの地図、というか解説はカクカクの面白い日本語なのでお楽しみに。ちゃんと届きますように!
Commented by fumieve at 2008-03-29 03:55
この悠久な時間の流れに、納得こそすれ、驚くことはありません。
ああ・・・郵便局・・・Questuraと同じくらい、語り始めたらみんなそれぞれエピソードがありますよね。
前に友人に、XX郵便局は優秀よ!私の友達が働いているから。・・・と言われて、試しに行ってみて大いに後悔しました。それは彼女は友人だからさっさとやってくれるだけで、一般人には全く関係のないことだと、何で7年も住んでてそんな簡単なことに先に気がつかなかったのか・・・。もちろん、前にたった2人ほどで、30分以上待ちました。ええ・・・。
いつも自分が通って、顔なじみになっている郵便局のほうが、もちろん愛想もずっといいし、ギリギリの時間にいっても「発送は明日よ」と言いながら一応やってくれるし、たとえ友人でなくても断然ましです。

あ、余談ですが、日本宛に書留(raccomandata)を送るときに、郵便局のコンピュータは局員がGと押すと最初にgiamaicaが出てくるので、いつも目をさらのようにして、ちゃんとgiapponeにずらしているかどうか確認しています。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-29 07:46
>fumieveさん、もはや驚かない域に達していますね。
イタリアにありがちなお話にうむうむと肯いて読んでいました。そして最後のgiamaica-giapponeへのカーソルずらしには笑いました!椅子からずれ落ちるくらい?!
それにしてもどうしてイタリアの郵便局はこんなに時間がかかるのでしょう?特殊なことを頼んでいるわけでもないのに。不思議でたまりません。
Questuraと言えば、ペルメッソの取得おめでとうございます!トリーノからお祝いのコメントを書いたのですが、消えてしまって・・・。私も近々出頭ですが、まぁいろいろとありまして。怒りなしには語れませんね。
Commented by mo1968 at 2008-04-02 04:55
ありがとうございます♪
トスカーナには、早速ラグーサからの便りが届きました・・・♥

しかも、ものすごく素敵なポストカード付きで(*^-^*)
早速、キッチンに飾らせていただきまぁーす。

取り急ぎ、お礼まで。
Commented by hyblaheraia at 2008-04-02 08:18
>mo1968さん、そちらにも届いたんですね。同じイタリアなのに、パリよりも4日、日本よりも1日遅れというのは不思議ですね。
同封したのは私の好きなポストカードです。観光客の多い夏にならないと売られていないので、また今年仕入れておこうと思っています。キッチンに飾っていただけるなんて、嬉しいです!カードも喜んでいるはず!
Commented by itatravel at 2008-04-02 22:58
とどきました!
出張に出ていたので、ご連絡が遅くなりました。
これでまたシチリア熱があがりそうです。
Commented by hyblaheraia at 2008-04-03 00:08 x
>mo1968さん、今ポストカードの話をルカとしていて気付きました!
moさん宅にお邪魔したカードは私の手作りのものだったんですよね。いろいろな方に送ったので、混乱してしまいました。
Commented by hyblaheraia at 2008-04-03 00:12
>itatravelさん、届きましたか!ほっとしました。
ご出張の疲れを取って、ビールなど飲みながらじっくりお読みください。
シチリア熱をがんがん上げて、ぜひいらしてくださいね。お待ちしています!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク