Il IV anniversario di matrimonio

f0133814_1222991.jpgf0133814_123316.jpgf0133814_124082.jpg
Sposa bagnata, sposa fortunata. 雨の日の花嫁は幸せになる。

 4年前の2月28日の朝、カーテンを開けると暴風雨でナポリ湾が荒れ狂っていた。幸い、午前11時の教会での結婚式は曇り空、午後1時から7時過ぎまでのナポリ式披露宴は快晴の下に行われ、蒼い海とヴェズーヴィオ火山の見えるレストランで、良く飲み、食べ、笑った。しかしながら夜は再び大雨。一向に止まなかった。
 諺通り、雨どころか暴風雨に降られた花嫁は、ラグーザで楽しく幸せに大いに人生を謳歌している。

 今年の結婚記念日は自宅でのんびり祝うことに。午前中にまずはエノテカでエトナ山麓のワイナリーの赤アグリジェント産の白、北のスプマンテ、モディカのチョコレートを買う。ボトルを冷蔵庫に入れ、今度はチーズ・サラミ専門店に行き、ピスタチオ入りの地元サラミ、シチリア最高峰の町エンナ産ヤギのチーズラグーザ産カーチョ・カヴァッロ黒胡椒入り、北のこってりとしたタレッジョなど、チーズ各種を仕入れる。さらにモンティ・イブレイのオリーヴ・オイル、我々の大好物であるカラーブリア州のンドゥイヤndujaを買い求め、帰り際に試食を勧められたネブロディ豚(黒豚)の超高級プロシュートを100gほど追加。
  
f0133814_1243052.jpgf0133814_125876.jpgf0133814_1253534.jpg

f0133814_1262774.jpgf0133814_1265788.jpgf0133814_1272842.jpg

f0133814_1281669.jpgf0133814_1284016.jpgf0133814_132016.jpg

 こんな感じでモリモリ食べ、ソファーでくつろいでいたら二人とも眠ってしまった。目が覚めたら午後6時!こんなことしているから二人とも太ってしまうのだ。

 その夜遅く、結婚式という人生で最も美しい瞬間の写真を見ながら思い出していた。毎年結婚記念日は体型維持のためにウェディングドレスを着る!と豪語していたことを。ああ、このドレス、もう入らないだろうな・・・。
 La sposa bagnata, sposa ingrassata...
 雨の日のあの花嫁はふくよかになる・・・。


[PR]
by hyblaheraia | 2008-03-01 02:28 | 生活 | Comments(22)
Commented by grappa-tei at 2008-03-01 11:41
前向きの写真もついでに見たかったなぁー!それにしても、各地の名産を随分収集しましたねー。まだ4回目かぁー、新婚ですねー、羨ましい!
Commented by nonnakaori at 2008-03-01 14:15 x
ご結婚4周年おめでとうございます。こんなご馳走みせられたら、すぐにもラグーザにお祝いに飛んでゆきたいです。
私も、前向きをリクエストしたいわ。
カーチョカバッロとは?カバッロは馬ですよね。
↓のカターニア大学素敵ですね。建物が、イスラム風で、情緒がありますね。行ってみたいなあ。
Commented by minimau at 2008-03-01 17:58 x
結婚記念日おめでとうございました!
私もイタリアに行った時、この諺をガイドの人から聞きました。
でも私は後者の方が好きだったりして。
家で好きな物を寛ぎながら食べて過ごす、これこそが夫婦らしい記念日ですよね!末長い幸せを☆
Commented by 薬作り職人 at 2008-03-01 18:06 x
私の結婚式のときも、教会で式を挙げたときは晴れ、披露宴が終わると雨、、でした。だから,10年経った今でも幸せなのか。。
うちのばあいは、雨の日のあの花婿はふくよかになる、、でしたが(笑)これからも良い一年を!ポチ。
Commented by manu at 2008-03-01 21:54 x
結婚記念日おめでとう!!!披露宴でのふたりの幸せそうな顔がまだ鮮明に思い出されます。そうそううちも5月で4周年になります。仲良く元気で楽しく歩いていきたいですね。
Commented by さらさ at 2008-03-01 23:19 x
3月に入り、いよいよ春めいてきた今日。いかにも人生の春という感じの素敵な記事です。
hyblaheraiaさん、結婚記念日おめでとうございます!なるほど、諺どおりに幸せ一杯ですね。歴史と伝統ある美しい街でご主人様と美味しい食材を囲んでのお祝い、何よりです。(それにしても美味しそうですね。
ワイン、ピスタチオ入りサラミ、黒胡椒入りチーズなどは私もアテネでお気に入りだったものばかり・・懐かしい・・お祝いに参加したいです)
ますますお幸せに!!
Commented by P405 at 2008-03-02 06:19 x
結婚4周年、おめでとうございます!お二人の末永いお幸せをお祈り致します☆

写真が小さくて良く見えないのですが、このワインはもしやBENANTIではないでしょうか?!私達も偶然にレストランで飲んでからお気に入りのワイナリーの一つなんですよ~。星の数ほどあるシチリアワインの中から、hyblaheraia さんも同じワイナリーのファンと知って、何だか嬉しいです :)
Commented by hyblaheraia at 2008-03-02 06:31
>grappa-teiさん、前向きの写真ですか・・・前向きに検討してみますが・・・とまたダジャレでごまかしております。新婚だなんて恥ずかしいです。4年しか経っていないのに、結婚式の写真を見ると、あの頃は二人とも細くてかわいかったなぁ、と思ってしまいます。3年後を考えるのが恐ろしいです!
この日のランチはかなり贅沢しました。まだサラミやチーズがあるので、ニコニコしています。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-02 06:48
>nonnakaoriさん、ありがとうございます。特別な日だからという理由でちょっと贅沢して良い食材を買いました。1ヵ月くらい前から何を食べようかと毎日考えていたのですが、当日の朝まで結局決まらず、飲んでみたいワインを決めてからそれに合うものを揃えました。
カーチョカヴァッロとはカーチョがシチリア語でチーズ、カヴァッロはア・カヴァッロの略で「またがる」の意味です。チーズの巨大な塊りに縄を巻きつけ、天井の丸太にまたがらせるように吊るして熟成させることからその名前があります。ラグーザ伝統の本当に美味しいチーズです。
カターニア大学は美しいです。この日は中庭に入れなくて残念でした。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-02 07:02
>minimauさん、ありがとうございます。この諺をご存じでしたか。諺になるくらいだから、雨の日の花嫁はイタリアでは結構多いということでしょうね。ならば、雨に降られてふくよかになる花嫁も多い?!・・・と自分を正当化しようと懸命なのでありますが、今日も手打ちパスタをやってしまいました。
ここは田舎でレストランは少なく、既にほぼ知り尽くしてしまい、もはや地元のメニューも家でできるので、ちょっと贅沢ワインとおつまみという方法にしました。来年もそうやって、また寝ちゃうんだろうな。minimauさん宅もどうぞお幸せに。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-02 07:25
>薬作り職人さん、教会のお式が晴れで良かったですね。料理は雨でも雪でも美味しくいただけますが、式はやはり花嫁のドレスが汚れたりしますから。
それで今思い出しました!披露宴でトマト系のパスタをこぼして血塗りドレスにしてしまったんです。でもそこはイタリア、ウェイトレスさんがVia va'(あっち行け)というパウダースプレーの不思議な薬をふりかけ、10分放置してから靴ブラシのようなものでガシガシ擦り取ってくれて、きれいさっぱりなくなっていました。本当に魔法のようでした。あれは薬職人さんの開発商品でしょうか。
うちの雨の日の花婿もふくよかになっています。結婚して痩せたんじゃない?と言われるよりいいじゃない、という言い訳をお互いにしています。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-02 07:34
>manuさん、ありがとう!そうか、manuさんのところももう少しで結婚記念日ですね。ああ、懐かしいわ~。我々の結婚の報告をしたら、そちらもご結婚ということを聞いて、お互い幸せいっぱいでしたね。もちろん、今も、その頃以上に。
こんな感じでラグーザで細々と勉強を続けていますが、音楽を愛する者同士、これからもよろしくお願いします。カンタータネタがあれば、速報をぜひ!いやいや、イタリアもの全般で。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-02 07:49
>さらささん、ありがとうございます。含蓄のある諺通り、幸せかつふくよかにやっております。あまりきゃしゃだとシチリアパワーに負けてしまうので、これくらいで良いのではないかと・・・。45度の暑さが来たら、自然に落ちるでしょう。あせらず、のんびりと。
ギリシアのチーズはさぞ美味しいことでしょうね。種類も豊富で、調理法も想像力に富んだものなのでしょうね。ああ、ギリシアとトルコに行ってみたいです!!最近、リンクを増やしたのもそのためです。文化的繋がりをビシビシ感じながら、シチリアのルーツを探る旅をしたいです。
ギリシアのチーズやナッツ類、香辛料はどんな感じなのでしょうか。さらささんの記事を楽しみにしています!
Commented by hyblaheraia at 2008-03-02 08:06
>P405さん、ありがとうございます!こんなに皆さんからお祝いのお言葉をいただき、結婚した時のようにちょっと恥ずかしいです。
ワインですが、そうです!BENANTIです。P405さんのお好きなワイナリーなんですね。嬉しい偶然ですね!いつも行くエノテカで、まだ飲んだことのないシチリアワインを、と思って探していてこれにしました。お店のシニョーラも大変質の高いワインだと言っていました。お値段が10~40ユーロまでいろいろなのですが、葡萄畑が古いほど、手の込んだ製法であるほどお高くなるのだそうです。
大地の香りがして、とても誠実なワインでした。次のお祝い事では、もう一つ上のランクのものを飲んでみようと思います。
Commented by Gina at 2008-03-02 12:12 x
hyblaheraiaさん、結婚記念日おめでとうございます。
4回目ということは、我が家とほぼ同時期に結婚されたのですね。
おいしいものを一緒に食べて飲んで、幸せだね、と確認できる相手がいることが何よりだと思う1日だったのではないでしょうか。

しかし、どれもおいしそう。。。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-03 01:43
>Ginaさん、ありがとうございます!Ginaさんご夫妻も4回目ですか。ブログを拝見していると、とても落ち着いた大人のカップルに感じますが、我々は同じ4年目でもこの通り、ドタバタです。
幸い、この日は何の事件もなく、美味しく楽しく過ごしました。今日も、イブラの絶景を見にお散歩して、同じようにこういう時間が大切だと思えることを嬉しく思いました。二人ともずっと健康でいられればと思います。Ginaさんご夫妻もお幸せに!
Commented by 子ボリス@ローマ at 2008-03-03 17:34 x
少々出遅れましたが…結婚記念日おめでとうございます♪
(幼いころを除いて)初めておよばれした結婚式がお二人のものだったのでした。今でもよく覚えています!
いつまでも、仲良しでいてくださいね。

ちなみに、わたしもNduja大好きです。ふふ。
Commented by poronliha at 2008-03-04 03:25
結婚記念日、おめでとうございます。
私も去年初めての結婚記念日を向かえましたが、こんなに特別なことはしなかったです。しかも入籍と結婚式が違う日なのでどっちで祝う?ってことも。さらに日本でも式をしたので、記念日っぽいのは3つ。でも入籍日が記念日かな。(その大事な日が夏至祭の近くなので、それと一緒にされて特別感がさらに低い・・・)
うちの夫は記念日とかあんまり気にしないタイプなので(わりと私もだけど)、こういうのは羨ましいです!一度はこんな感じで二人きりで楽しみたいです。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-04 08:09
>子ボリス@ローマさん、あの日はわざわざナポリまで来てくれてありがとう。式の前もローマでドレスのフィッティングに付きあってくれて、テルミニ駅でブライダル・ブルーな話を聞いてもらったり、本当にお世話になりました。いつもこんなドタバタな我々ですが、ずっと仲良くしてね。
nduja好きなの知ってますよ~。でも結構グラッサなのでお気をつけ遊ばせ~。テルミニ駅近くにある、カラーブリア人のお父さんとその一家が経営するリストランテ(?)capitelloに行ってみてね。ndujaのスパゲッティーが食べられますよ!駅反対側のsecchio(バケツ)という地元の食堂も美味しいです。駅周辺で食べなきゃいけない時のお勧め。そこに行くまで荷物には要注意ですが・・・。
Commented by hyblaheraia at 2008-03-04 08:25
>poronlihaさん、ありがとうございます!我々は結婚記念日や誕生日に一緒にいられることが過去少なかったので、その日を共に過ごせるというだけで嬉しくなって、盛り上がってしまったんですねー。朝からアウグーリ(おめでとう!)を何回叫んだか分かりませんが、そういうやかましい一日もまたいとをかし、ということにしています。
記念日が一杯あっていいですね。特別なことをしなくても、その日のことを2人で楽しく思い出せればそれでいいんだと思います。また1年よろしく、という感じで。うちも東京で披露宴をしたので、その日もアウグーリ!とやっているでしょう。
そういえば、式の日取りで2月28日の土曜日と29日の日曜日のチョイスがあったときに、結婚記念日が4年に1回なのは絶対にヤダ!と二人の意見が一致していたのを思い出しました。やっぱり祝い事好きなのかも。
Commented by modicana at 2008-03-06 01:59 x
 遅ればせながら、結婚4周年おめでとうございます。
 4周年ってなにかしら?と思ったら、花婚式・絹婚式・皮革婚式・書籍
 婚式 とありました。
 花婚式って なんか、素敵! ちょうど、可愛い野の花が咲き乱れてる 今にピッタリ!
 書籍婚式ってなんか???ですが、記念の品にちなんでるから、それ もありなんでしょうね。これも、なんか、お2人にピッタリ。
 お2人は、お互いに、思いやりつつ、いたわりつつ、高めあいつつ、
 されているのが、よくわかります。 ユーモアあふれるやりとりも、息ピッ タリ。で、憧れのカップルです。
 もっと、もっと、お幸せに・・・
Commented by hyblaheraia at 2008-03-06 08:58
>modicanaさん、ありがとうございます!結婚4年目にもそういう呼び方があるんですねー。全然知りませんでした。我々は4年前に比べて随分ふくよかになったので、痩身婚式にしようかな。
お互いのことを思いやりつつ・・・そうねぇ、そうだといいんだけれど、美味しいものを食べさせてあげることばかりを考えてしまうので、高めあっているというか太めあっているような。
modicanaさんたちと一緒にずっと仲良く幸せに暮らしたいです!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク