快適な生活

 普通に本を読んだり、パソコンに向かったり。美味しく食事をしたり、テレビを観たり。そんな当たり前のことが10度以下の家だと困難になる。寒過ぎて集中できないのだ。
 日本―ナポリと1ヵ月大都市の快適な住環境にいた我々は、ラグーザに帰って来てこの現実にぶつかった。

f0133814_827439.jpg 先週の土曜日、早速、いつもの会社に給油予約の電話をした。
 しかし、すぐには行かれない、係員が2人必要なので月曜日の朝に電話するとのこと。そして来たのは火曜日の朝。
 家の前にはガソリン車が到着。道路を完全にふさぐので、来るのは必ず早朝なのだ。

f0133814_82795.jpg 我が家の給油方法は特別で、この会社では悪評高いようだ。電話をすると、ああ、あのエッチェ・オーモ通りの・・・、と言葉を濁される。

 まず、4階のテラスにこうして給油係が上がり、長いロープを地上に垂らす。地上の係りがそれに給油ホースをくくりつけ、4階からソロソロと引っ張る。給油口はガソリン・スタンドでよく見るあれだ。この鉄の塊が落ちたら・・・考えただけでも恐ろしい。
 引き揚げる途中、3階のフェンスに激しくぶつかり、ゴワ~ンゴワ~ンと鈍く共鳴した。朝から近所迷惑の大騒ぎ。

 場所が狭いため、給油係はフェンスの腰壁に登る。前日雨が降ったので、足場も濡れていて危険だ。命綱もない。ルカはいつでも手を差し伸ばせるよう、すぐ傍で目を光らせる。

f0133814_828555.jpgf0133814_8282763.jpg
 だってこの高さだから。
 朝のエッチェ・オーモ通り、誰も歩いていない。遠くの丘の朝靄もきれい。
 ・・・などと茫然と見ていたら、あっと言う間に給油終了。え、もう終わりですか?と思わずルカが訪ねた。
 300リットル、税込360ユーロ、約6万円也。

f0133814_8284716.jpg 去年より高いな。ガソリンは年々高騰している。しかし問題はそこではない。

 動かないのである。我が家のオンボロ暖房器・・・。
 どうやらラジエーターの中が煤(すす)で汚れて、上手く点火しないらしい。前の住人に聞くと、毎年1回掃除する必要があるのだが、いつも頼んでいた掃除の職人はジェノヴァに引っ越してもういない、のだと。
 ダブル・ショック・パンチ、である。

 ガソリンを燃焼させる機械のため、素人ができる掃除ではない。職人氏を見つけるまで、例のもので細々と暖をとることに。

f0133814_8292659.jpg それはアロージェナalogena(ハロゲン・ランプの電気ストーブ)である。
 これだけでもあって良かった。

 石造りの古い家、床はタイル、壁は漆喰、どこを触っても冷たい我が家では、まさに焼け石に水だが・・・。
 いや、冷え石に火か。

 快適な生活からほど遠い我が家。それでもここに住む理由は、ただ2つ。テラスからの眺めがあり、野鳥たちがいるから。
 野鳥には快適なんだろうな、この家。

人気blogランキングに参加中 ああ寒い寒い・・・!。
[PR]
by hyblaheraia | 2008-01-11 09:50 | 生活 | Comments(12)
Commented by nakoli at 2008-01-11 20:39
お体の調子はいかがですか?
早く、暖房器をお掃除してくれる人が見つかるといいですね。
今日はナポリも朝から冷たい雨が降っています。
どうぞお大事に!!
Commented by nonnakaori at 2008-01-11 23:17 x
お久し振りです。寒いでしょう!私は逆で寒い山の中のフィレンチェから帰国したら、日本の暖房で、気持ち悪くなってます。エコな生活で、夕方から薪ストーブをつけて、朝は、そのぬくもりで雪が降っても暖房なし。そちらと同じように、毎日室温12度。じっとしてると寒いので、毎日こまごま動きまわり帰国したら減量。私も本は読めませんでした。
それに引き換えナポリのご馳走、日本のご実家の素敵なお料理。ルカさんは、左利き?ローストビーフのカットが。一番素敵に思ったのは、シャンペングラス。本当に素敵だわ。これをお求めになったお母様は、素敵なセンスの方ですね。
Commented by fumieve at 2008-01-12 04:59
ほんとに寒そうですね。
私も日本の暖房過剰に気持ち悪くなったくちですが、それでもこれは寒そう!いつ解決するのかわからない、というのがまた寒いです。
うちはとりあえず、大家さんのおばあさんだかおばさんだかの頃からの出入りの水道屋さんという人がいてくれて助かりました。
Commented by grappa-tei at 2008-01-12 14:38
hyblaさん、やっぱり何もかもという訳には行かないようになんてんですよ。それにしても凄まじい方法で給油するんですね。唖然ボーゼン。事故がないのが不思議。早くストープ修理人が来るといいですね。東京、昨日までポカポカ陽気だったけど、今日はさすがに寒くなりました。それでも最低気温5度ぐらいだから、全然大したことはありません。
Commented by kawazukiyoshi at 2008-01-12 15:45
今日は少しだけ、曇って小雨です。
それでも22度C。
暖房は要りません。
そちらの暖房も大変ですね。
風邪は速く直しなさいね。
今日もスマイル
Commented by Sachiko at 2008-01-13 23:15 x
Nさん

私もちょうど去年のいまごろ、モディカの寒いアパートで、
この電気ストーブのみを与えられたので、
あの寒さを思い出して、身震いしています。あのストーブって
ほんと前10センチくらいしか、あったかくないんですよね。
さらに、電気くうから、5分おきに、電気がおちて、本当に大変でした。

早く掃除人が見つかるといいですね。
たくさん着こんで、ルカさんとひっついて、
なんとか乗り切ってくださいね。
こっちも、とても冷え込んできました。
Commented by hyblaheraia at 2008-01-15 09:15
>nakoliさん、今回のナポリ風邪はかなりしつこいですね。まだ鼻が止まりませんが、何とか。味が分からないのが味気ないですが。な~んて。
ナポリのゴミ問題、早く解決するといいですね。抗議運動は市民の権利ですから納得いくまでやるべきだけれど、そこに関係のない暴力集団が混じって、混乱を大きくするのには呆れてしまいます。学校も閉鎖が続いているようですが、大丈夫でしょうか。
nakoliさんも風邪には気をつけてね。たくさん着込んで、熱いお茶をたくさん飲んで寒い冬を乗り越えましょう!
Commented by hyblaheraia at 2008-01-15 09:25
>nonnakaoriさん、この寒さを分かってくださる方がいらして嬉しいです!そして暖房過剰な日本で、ご気分が悪くなられるのもとっても良く分かります。私も帰国中は暖房を消しまくり、家族に寒い寒いと文句を言われました。確かに、寒いと何気なくほうきで床を掃いたりしています。でも小まめに動いても、我々は全然痩せません・・・。
ナポリでも東京でも毎日本当に良く食べました。でもお節は何年も食べていません。nonnakaoriさんのフィレンツェでの素晴らしいお節料理を見て、ああ食べたいな~と思いました。椎茸の煮付けも美味しそうでした!
ルカはおっしゃる通り、左利きです。シャンパングラスは私もとても気に入っています。あれで飲むと、とても幸せな気分になります。
Commented by hyblaheraia at 2008-01-15 09:32
>fumieveさん、この寒さに耐えるために、タイツ+毛糸の靴下にスキーパンツのようなものをはいて、上は4~5枚は着ています。この家の冷え方は、教会の中にいるような感じです。吐く息だけでなく、鼻息まで白いんですもの!これはさすがに今年が初めて。
そんな毎日なので、ラグーザ人の口癖をここの訛りで言いながら寒さを忍んでいます。Purtroppo, chist e' la vita. Nun si lamenta. (残念ながら、これが人生。嘆かない嘆かない。)
Commented by hyblaheraia at 2008-01-15 09:37
>grappa-teiさん、こんな給油方法はきっと我が家だけだと思います。地下にオイル・タンクを設置してあるのが普通のようです。前の家でも1階のガレージにありました。でも、そこには車が3台も駐車されていたので、間違ってバックで激突したらどうするんだろう?!と、いつも爆弾を抱えているような気分でした。今の方がましですね。
東京も大分寒いようですね。コンサートにはどうか暖かくなさってお出かけください。風邪にはお気をつけて。
Commented by hyblaheraia at 2008-01-15 09:45
>kawazukiyoshiさん、台湾は22度ですか。ああ、暖かそう・・・。ここにもヤシの木はたくさんありますが、山の上なので、シチリアで2番目に寒い町です。
暖房がついたら風邪も治ることでしょう。早く修理してもらって、私も元気に授業をしようと思います。暑い国でも風邪はありますでしょうから、kawazukiyoshiさんもどうぞお身体をご自愛ください。
Commented by hyblaheraia at 2008-01-15 09:51
>Sachikoさん、そうでしたか。このアロージェナというものは、足元を暖めたり、半乾きのシャツなどを急速に乾かしたり(湯気がモワモワ出て楽しい!)するのには適していますが、暖房とはとても言えませんよね。電気が5分置きに落ちるとは、それは大変でしたね。我が家ではこれを使う時は、家中の電気を消しまくります。と言っても、いつも二人同じ部屋にいて、そこ以外は全部真っ暗なんですが・・・。なんか侘しい生活。
寒い日は暖かいお料理に限りますね。日本ならお鍋!ああ懐かしい。味付けはゆず胡椒やシークワーサーなどを使うのが好きです。春雨もたっぷり。汁もの好きです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク