豪飲豪食一家、ラグーザに到着

 カターニア出発から2時間少々、肌を刺す太陽と真っ青な空の下、幾重もの山を越え、牛や山羊に出会い、オリーヴ、小麦、ブドウの大地を駆け抜け、ラグーザの我が家に無事到着。素晴らしい景色を見せてくれたジョヴァンニ氏に皆大感謝。
 がっちり握手をして、また明日。その意味はフフフ、お楽しみ。

f0133814_116552.jpg さて一同、車を降りるなり、あまりの坂道に息を呑む。それもそのはず、可視範囲でも400m一直線の下り坂。
 チャオ~!一足先に帰宅していたルカがドアを開けると、今度はそびえる37段の階段に一同腰を抜かす。
うわぁー、なにこれっ!、すごっ!、えっ?!、うっひゃ~!
いろいろな声が聞こえた。

 各自スーツケースを持って、アリの行列のように階段をえっちらおっちら。これは典型的なラグーザの家、登るしかないノデアリマス。

f0133814_117411.jpg ここでいいの~?!
 弟の叫ぶ声が37段の階段の向こうで響く。いやいや、そこではありませぬ。さらに15段の階段を登り、居間まで運ぶべし!
えぇ!まだあるのー?!、きっつー、ハァ~、はいはい頑張って、すっごいなこりぁ~!、皆それぞれの気持ちを表現しつつ、さらに登る登る。

(B&Bに泊まるヤングチームは、本来荷物を運ぶ必要はなかったけれど、私の和食があちらこちらのスーツケースにお邪魔していたそうで、一端全てを開ける必要があった。オ手数オカケシマス。)


 階段を登りきると、スーツケースを床に投げ捨て、ソファーや椅子にへたり込む父、姉、ヤングたち。が、母はというと、せっせと荷物を開け、和食を次々に取り出し、はいこれ、はいこれも、と手渡し始める。
 みるみるうちにダンボール2箱が和食で一杯に。しかし母の勢いは留まらず、こんなものも持ってきたのよ、と和皿4枚、洋皿2枚、手巻き寿司用のおひつ、クッション6つ、絹のカーペットを意気揚々と広げる。まるでメアリー・ポピンズのカバンのように、何でも出てくる様子をルカも私も目を丸くして見つめていた。

 さて、冷たい炭酸飲料を飲んで一息付いたら、皆バルコニーに出て周囲の景色に驚嘆。
ヤング:おおー!(純粋に感動)
父:すっごい所に住んでるなぁ~。(いつもの文句)
母:いいじゃない、教会も見えて。(良い景色が好き)
 そこは地上から10メートルもの高さ、向こうには荒涼とした丘が広がり、背後には1800年代の教会がぬっとそびえる。とんでもない山奥に来たと改めて実感しているようだった。

f0133814_4355169.jpg さあさあ、皆さんまずはランチ、ランチ!
 朝早く帰宅し、ルカが準備しておいてくれたものは、生ハム300g、モルタデッラハム200g、ハーブ入りローストハム200g、モッツァレッラチーズ600g、黒胡椒粒入り山羊のチーズ200g、パニーノ用パン5つ、コルネット型パン5つ、全粒粉パン1本、大ボール一杯のトマトサラダ、ビール5本、ネーロ・ダーヴォラ数本。そこに、前日私が仕込んでおいたオイル漬けのズッキーニとナス。8人用に伸ばしたテーブルはもう何も置けないほど。
 さっそくビールで乾杯し、モリモリ食べる。ルカのトマトサラダは、隣町ドンナルカータDonnalucata産トマトとラグーザのモッツアレッラに我が家のバジリコと私の手揉みオレガノを合わせ、イブレオ高原の最高品質のオリーブオイルを贅沢にかけトラーパニTrapaniの塩で味を整えた、シチリア農産物共演の一品。
 旨い!、おいし~い!、トマトがすっごく甘い!、バジリコの香りがいい!、と絶賛。丹精込めて作られた地元のものは何でも美味しいのだ。
 ハム類も飛ぶように売れる。生ハム好きの一家にはこういうランチはたまらないようだ。そしてちょっと心配だった野菜のオイル漬けも好評。すると、
姉:これどうやって作るの?
 食に対する飽くなき追及者である姉。きっと東京に帰ったら作るだろうと思い、懇切丁寧に説明する。
 ナスは薄切りして塩をたっぷりふりかけ重石で水抜きして、それを今度は水でじゃぶじゃぶ洗って塩抜きをして、よく絞ってからグリル・・・。ズッキーニは薄切りしたらそのままグリル・・・。少々塩を振って軽く焦げ目が付いたらミントの葉10枚、唐辛子、にんにく小片、良質のオリーヴオイルで漬け込むだけ。にんにくは香り付け程度で、絶対みじん切りにはしないで。ナスにはバルサミコを入れるとなお美味しくなるんだけど…。
姉:あとでメールで送ってよ。(理系人間の悪い癖)

 そんなこんなでランチも終え、またもや眠気が襲ってくる時間。皆、イブラでのディナーまで昼寝することに。私は、と言えば、食べ散らかした後片付け。7人分の食事後は相当なことになっていた。凄い食欲に思わず笑う。
 そしておおよそ片付いた頃、背後から聞こえた。
 ここに来るとすぐお腹が空くなぁ・・・
ソファーにくつろぎ、親指をぐるぐるかなり嬉しそうに回している父がそこにはいた。
 大変申シ訳ゴザイマセンガ、夕食マデモウシバラク、オ待チクダサイ。

人気blogランキングに参加中 家族旅行って大変・・・。
[PR]
by hyblaheraia | 2007-10-01 06:28 | 生活 | Comments(4)
Commented by 森田学 at 2007-10-01 08:50 x
ご家族がそちらにいっているのですね。とっても嬉しいでしょう?(ちょっぴり大変なとこもあるでしょうが)

>バルコニーでの家族のそれぞれのコメント(特に父と母の対比)
>姉:あとでメールで送ってよ。(理系人間の悪い癖)

この2点に相当はまりました。今日、学校に行く電車の中で思い出してニヤニヤして気持ち悪い人にならないように気をつけます。
Commented by saku at 2007-10-01 17:28 x
食材をみてヨダレが出てきそうです。。。
今日もお父様のグルグルが出てきて良かったです(笑)
Commented by hyblaheraia at 2007-10-01 22:06
>森田学さん、実はもう帰国しました。滞在中は世話係で忙しく、ブログなんてとても書けませんでしたよ。ワイン好きが勢揃いしてしまったので、毎日良く飲み、食事はいつも大宴会という感じでした。でも楽しかったです!
ブログに書いてみて、改めて家族一人一人の個性の違い、じゃなくて強さを感じました。電車でニヤニヤ、は気をつけましょう、森田先生。
Commented by hyblaheraia at 2007-10-01 22:11
>sakuさん、ヨダレを垂らしたままラグーザに来ちゃってください!
ぐるぐるは気付くといつもやっていました。よっぽど嬉しがっていたんでしょうね。親指がぴったり重なり、まったく無駄のない動きを見せるのには脱帽です。ピアノ仕込の私にも真似できません!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク