家族総勢5名がラグーザ来訪

 本来は両親だけがラグーザに来る予定だった。が、6月頃から急遽、弟カップルも旅行に加わる案が浮上。話が盛り上がるにつれ、ならば私もとも参加を表明。一気に大旅行計画が練り上がったというわけである。
 祖母と義兄を除く、家族総勢5名のラグーザ来訪。かくして彼らを迎える準備は7月から始まったノデアリマス。
f0133814_813649.jpg まずはベッド数が問題となった。我が家には来客用ベッドが2つしかないため、ワインを飲んですぐ眠くなる老齢の両親は我が家に、ヤングチームは徒歩30秒のB&Bに行ってもらうことになった。
 このB&Bの予約に始まり、カターニア到着日のホテル予約6人分、カターニア~ラグーザのタクシー手配、母の指令でイブラのレストランの予約、普段お世話になっている親友リタ一家とのパーティーの日程調整、トリノにいる両親の学友への詳細連絡、ヤングチームの希望でワイナリー見学の手配(1週間電話が繋がらなかった!)、と続々と指令が入る。
 その一方で、トリノ~ヴェネツィア~ミラノのホテル予約飛行機と鉄道のチケット購入、さらに入った母の指令でダ・ヴィンチの《最後の晩餐》の予約(11月まで完売!見学希望日1週間前にキャンセルリストが出るのを待つ)に追われ、そうこうしているうちに到着日が近付き、2日前に両親用の枕2つとベッドカバー、パーティーで使用する天ぷら用鍋、5人分の食料とワインなど160ユーロの大買物、前日には当然の如く大掃除に勤しんだのだった。
 さながら個人旅行手配の必殺仕事人のように、日々目まぐるしく準備を進め、到着の日を迎えた。
 ラグーザからカターニアに向かうバスの中で、地平線に落ちる溶岩色の太陽を見ながら、家族全員とシチリアで再会するのがまだ信じられなかった。

 騒がしい酒飲み家族がラグーザに。凄い珍道中が予想されるノデアリマス・・・。

人気blogランキングに参加中 ラグーザ道中膝栗毛・・・。
[PR]
by hyblaheraia | 2007-09-24 08:56 | 生活 | Comments(5)
Commented by saku at 2007-09-24 10:51 x
おぉー珍道中が始まりましたね(笑)
仕事人のお手並み拝見といきますか!
まずはカターニャで一泊したんだぁ。
カターニア~ラグーザ間はタクシーとは又ゴージャスな、、、でも人数がいるから結局はお得なのかしら??
Commented by hyblaheraia at 2007-09-24 23:09
>sakuさん、日本からその日のうちにラグーザに着くのはやっぱり無理。もちろんバスはないのでタクシーですが、夜中の山越えは危険だし料金も倍増なのでやめた方がいいです。何より体力的に無理。
手配したタクシーは我々が信頼するラグーザのジョヴァンニ氏。ラグーザからカターニアのホテル前にワゴンで来てもらって130ユーロ!断然お得です。
Commented at 2007-09-25 09:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by けえこ at 2007-09-25 12:10 x
す、すごいことになっていたんですね!
お疲れ様でした・・・
そんな中、のんきに連絡してしまってすみません。
大丈夫です、おとなしくしてますので(^^;;
Commented by hyblaheraia at 2007-09-25 19:44
>けえこさん、そうなんです、凄い一ヶ月でした・・・。ヨロヨロ。
私もワインが大好きなので結局、毎昼、毎晩、食べて飲んで、パワフルに過ごしました。
いえいえ、陽気にパーッと大いに楽しんでくださいね!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク