毎週木曜のメルカート

 バルコニーの草花に水をやっていると、大量の野菜や洗剤を買い込んだシニョーラたちを見かける日がある。それは木曜日の証拠。近所の教会広場で午前中のみメルカート(市場)が開かれている。

f0133814_220382.jpgf0133814_2202871.jpg 売られているものは・・・
野菜、果物、洗剤、リネン、パジャマ、タオル各種、手芸用品、髪飾り、テーブルクロス、クッション、マット、服(Tシャツ、ズボン、ジーンズ、スカート)、下着、水着、靴、キッチン用品、肉、オリーヴ、乾燥ナッツ・豆類、菓子・スナック類、カーテン、布、など様々。

 店主の威勢のいい客寄せと、楽しそうに買い物をするシニョーラたちの声で、木曜朝の教会広場は普段にはない活気に満ちている。

f0133814_2221833.jpgf0133814_21591331.jpg

 各テントの下には所狭しと商品が並ぶ。洋服や靴は山積み状態、そこから自分の気に入ったデザインやサイズを見つけるのは一苦労だが、隣のシニョーラに「これの赤見ました?」と話しかけると、一緒に探してくれたりして話も弾む。まるで宝探しゲームの感覚で、ついつい時間が経つのを忘れてしまう。

 さて、昨日は久しぶりにルカと出掛けた。お目当てはソファーカバーである。市内の専門店で3人掛けのソファーカバーは70ユーロが相場。しかも気に入った色と柄がなかなか見付からない。週末にルカの従姉が泊まりに来ることもあり、早速見に行った。
 と、目的がはっきりしていたものの、こんなに楽しいメルカートにいたら、お店を一つ一つ見たくなるのが女心というもの。真っ白な綿のレースのタンクトップが3.5ユーロ!こんなの欲しかった。でも商品の大半はシニョーラ用で、XLと大きいのだ。諦めながら店を進みつつ、再び見つけてしまったのがこのワンピース。
f0133814_7471741.jpgf0133814_22174643.jpg ダークブラウンの地にターコイズブルーの花が鮮やかに散り、胸元が黒いレースで縁取られている。腰の高い位置で結ぶ細いリボンも繊細。そしてスカートのフレアーが何とも個性的だ。ただのAラインではない。着るとふんわりと広がるようにダーツが入っている。着心地の良さそうな柔らかい生地も気に入り、Sがなかったけれど最小サイズMを購入。大は小を兼ねるのだ。このかわいさで、わずか3.5ユーロ。大満足である。古いイタリア映画に出てくる、黒髪を結い上げたシチリア女性みたいになれるかな。

f0133814_22344315.jpg 「買い物は必要なものだけ」が信条のルカは少々呆れ気味だったが、いよいよ目的のソファーカバー探しに向かう。そしていつものテントに行くと、あるある!しかも20ユーロで売られている。普通の店の3分の1以下の値段だ。
 色は真紅、紺、クリーム色の無地の他に、オレンジに唐草模様があった。薄い黄色に繊細な花が刺繍されたものが気に入ったが、2人掛け用しかなく残念。メルカートはこういうところだ。品物との出会いと運、買い物のツキで左右される。が、それもまた楽しいものだ。
 結局、悩んだ末、オレンジに決定。帰ってカバーを付けて見ると、味気なかった居間が明るく開放的な雰囲気に変身した。色遣い一つでこんなにも変わるとは。居間に来るたびに新しい雰囲気に迎えられ、とても新鮮な気分だ。
 ちなみにMサイズのワンピースもぴったりだった。ラグーザの美味しい食べ物のせいで、日本にいた時よりも体格が良くなったから・・・。
 
 安くてかわいいものを買うと、どうしてこんなに気分がいいのだろう。メルカートよ、永遠に!

人気blogランキングに参加中 メルカートよ、永遠に!
[PR]
by hyblaheraia | 2007-08-03 22:59 | 生活 | Comments(8)
Commented by 弱夫 at 2007-08-04 18:04 x
うちの奥さんと一緒に買い物すると、彼女は買い物の目的を忘れたかのように、関係ない品物を見たり、買ったりしてしまいます。それで、思ったより時間もお金もかかります。私も奥さんに「買い物は必要なものだけ」というのですが、まったく無視されています。ご主人もそうかな。
Commented by ルカ at 2007-08-05 07:09 x
実は私も・・・。
Commented by saku at 2007-08-06 16:36 x
メルカート行きた~い。結構大きいんだね。。。
Commented by hyblaheraia at 2007-08-07 17:37
>弱夫さん、買い物は目的もなくするのが面白いとも言えますよ。ずっと欲しかったものに出会えたり、思わぬ掘り出し物を見つけたり。私の場合は、探検に行くのと同じ気分です。
ルカとは日々の買い物には行きますが、所謂ショッピングは一人で行きます。その方が気楽なので。無視ということはないけれど、なだめつつ強引にウィンドウショッピング・・・ということはあるかな。
Commented by hyblaheraia at 2007-08-07 17:40
>ルカ、ちょっとー!家庭内の事情をばらさにように!
Commented by hyblaheraia at 2007-08-07 17:41
>sakuさん、メルカートにはまだ行っていませんでしたっけ?次回は必ず行きましょう。かわいい布やリボンもたくさんありますよ。
Commented by saku at 2007-08-07 23:20 x
メルカート行った事ないよ〜
魅力的な”かわいい布やリボン”のお言葉・・・心ときめいてしまいます。
Commented by hyblaheraia at 2007-08-14 20:11
>sakuさん、お裁縫のアイディアが膨らみそうですね!行きましょう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク