人工衛星の輝き

 夜空を見上げていると小さな点のような光がゆっくりと天を横切っていくのが見える。
 飛行機ならライトが数個点滅するし、流れ星なら尾を引きながら消えていく。だがこれは明らかに違う。5等星ほどの白い粒が数十秒の間、点滅もせず、夜空をのんびりと泳ぐように横断して行くのだ。出現の方角や飛行方向、さらに高度も様々。初めはUFOではないかと思ったが、ネットで調べるとそれが人工衛星であることが分かった。
 人工衛星が肉眼で見える。そんな話、東京では聞いたこともなかった。

f0133814_22101273.jpg 昨夜は室内が33度と暑かったこともあり、食後にテラスの長椅子で涼みつつ、人工衛星の通過をしばし待つこととした。
 いつも思うのだが、動いていく小さな点を相手に教えるのは難しい。そこで互いの指標を定めるため、星座早見版で最近覚えたヴェガ(琴座)-デネヴ(白鳥座)-アルタイル(鷲座)夏の大三角形をルカに教える。その中で最も際立つヴェガ(0等星)を目印に、人工衛星の発見位置を即座に正しく伝える練習をした。
 ヴェガの6時!、はいそれはデネヴ!、ヴェガの3時!、はいアルタイル!光を放って飛んでいく蛾を見つけては、ヴェガの7時!、蛾ですガ!などと盛り上がりながら、頭上を飛び交う蛾やコウモリも観察した。
 この練習が功を奏して、9時から10時の間にあれよあれよと6つも人工衛星を確認。そして10時半、それは始めやや弱い光で現れた。

 あっデネヴの7時!発見位置を伝えるのがやっとだった。光はみるみるうちに強さと大きさを増し、0等星のヴェガよりも眩しい黄色の輝きを放った。ルカも私も目を見張った。感嘆の声しか出ない数秒間。そして再び光を弱めて見えなくなってしまった。
 イリディウム・フレアーIridium Flaresだよ!ルカが嬉しそうに叫ぶ。人工衛星について密かに勉強していたルカは、そんな名前と現象まで知っていた。
 それは携帯電話通信のシステムを担うイリディウム衛星が放つ光。開発当時は77の衛星があったことから(現在は66機)、元素記号77にちなんでイリディウムと名付けられた。イリディウム衛星は普段は6等星ほどの僅かな光しかないが、機体に付いた3枚の鏡のような金属版が太陽光を反射すると、マイナス数等級という金星よりも強い閃光(フレア)を放つ。
 闇夜に突如現れるこの鋭い光は、限られた範囲でしか見られないそうだ。そんな貴重なものをレモンムースを食べながら、シチリアの山奥で偶然見てしまった。

f0133814_10567.jpg 人間の発明がもはや宇宙の輝きの一つになっているとは感慨深い。ここには日本の人工衛星あじさいも通り、イリディウム衛星は私の声を地球の裏側に住む日本の家族に届けてくれている。科学技術と自然が宇宙規模で共存するダイナミックな夜空が広がっているのだ。
 ただ、用済みになった機体や破片の数々が宇宙のゴミとなり、軍事用衛星が新たな戦争を生み出すという現状も忘れてはならない。そして今日も空のどこかで宇宙ステーション建設が進んでいる。100年後の人類の生活は一体どうなっているのだろうか。

 この山奥で暮らしていると今あるものだけで十分だと、否、今のまま何も変わって欲しくないと思うようになる。老後もずっとこうして、満開のジャスミンの香るテラスでジェラートを食べながらのんびりと夜空を眺めていたいものだ。


P.S. 最近では便利なサイトがあり、様々な人工衛星の通過時間を予め知ることができる。ちなみに我々が見たのは人工衛星IRIDIUM 81のイリディウム・フレアーだった。その動きは人工衛星観測ナビゲーターで見られる。

人気blogランキングに参加中 人工衛星を見てみよう!
[PR]
by hyblaheraia | 2007-07-23 01:08 | 生活 | Comments(8)
Commented by Galileo Galilei at 2007-07-23 05:00 x
いやいや大変勉強になりました。空に動くものは人口衛星なんですね。誰にも信じてもらえなかったけれど、「それでもあれが動いている」とずっと思っていましたからね。
Commented by hyblaheraia at 2007-07-23 16:18
>Galileo Galileiさん、いつも宇宙関係のコメントありがとうございます。そうなんです。「あれ」は人工衛星なんですよ。でも、日本ではガリレオさんの言葉は「それでも<地球>は動いている」と教えられているんですが・・・。
Commented by saku at 2007-07-24 15:51 x
テラスの写真だけみてると、シチリアじゃなくて日本にいるみたいだぁ。すだれらしき物が特に日本っぽいわ。。。
Commented by hyblaheraia at 2007-07-26 00:45
>sakuさん、このスノコは南イタリアではよく見かけます。窓の上からロール式のブラインドのように使ったり、我が家のようにテラスの目隠しにしたりいろいろです。風は通るし、日陰はできるし、灼熱の太陽の下では理想的な品です。日本的で私も気に入っています。安いしね!
ところで、sakuさんの所からも人工衛星は見えますか?
Commented by saku at 2007-07-27 11:49 x
こちらも星はよく見えるので、人工衛星も見えるんじゃないかなぁ。。。
Commented by hyblaheraia at 2007-07-27 21:50
>sakuさん、きっと見えますよ!夕べもネットでイリディウム・フレアーの通過時間を調べ、二人で見ました。先日ほどのフレアー(閃光)はなかったけれど、すごくワクワクしました。ぜひsakuさんもご家族とご一緒に!
Commented by saku at 2007-07-30 14:45 x
調べたところ、肉眼でガンガン見えるそうです。
2時間同じ場所を見てたら、必ず見えるそうですよ。
今度見てみるわ。
Commented by hyblaheraia at 2007-08-01 07:54
>sakuさん、やはりそうでしたか!2時間も見ていたら、20個くらい見えるかもしれませんよ!でも首を痛めるので、長椅子か地面に寝て見て下さいね。あと体を冷やさないように工夫してください。きっとはまりますよ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク