Fata farfalla 妖精の蝶々 -手作り衣装 完成報告ー

 まったく季節感とリアルタイム性のない本ブログ。ラグーザに暮らして、マイペースな性格がさらに助長されているようで、最近の口癖は何事も「まぁいいか」。いつの間にか、リディアも覚えて使っているほど、口をついて出る言葉。
 久しぶりのブログ更新は、今さらながらカーニヴァルの記事。既に初夏の青空が広がる4月末ではあるけれど、衣装製作の途中で放置された記事から先に進まないので、2月の出来事でも思い切って、まぁいいか、ということに。

f0133814_14264857.jpg
 さて、カーニヴァルではFata farfalla 妖精の蝶々になりたい!という本人の希望を叶えるべく、作ってみたのがこの衣装。翅はワイヤーハンガーを2つ、変形させてつなげ、そこにベイビー時代のタイツをかぶせたもの。
 タイツの幅が細かったので、翅が縦に大きく広がらず、蝶々というよりはガみたいな形になってしまったけれど、本人は大喜び!一度も付けようとしなかった前作の布の翅(ルカに「風呂敷みたい」と言われた!)には、相当がっかりしていたらしく、これは見るなり目を輝かせ、家の中でも翅をつけて飛び回るほど。近所のシニョーラにも「私、妖精の蝶々になるの!」とはりきっていた。
 材料探しに苦労した白い触角も、何とか形になり(白いモールがどの手芸店にもなかった!)、幼稚園の仮装パーティー前日には、ただただ安堵…。母のこの深い安堵は、あなたには分かるまい。

f0133814_02003444.jpg
 さて、カーニヴァルの仮装パーティー当日、幼稚園は異様な盛り上がり!はじけるような色彩と子供たちの歓声、そして大音量のステレオ。既にそこは異空間。

f0133814_01593772.jpg
 横に大きく張り出した翅を揺らしながら、元気に入って行く妖精の蝶々。両手を広げて飛び回り、お姫様に扮したクラスメートも一緒にてふてふと。
 スパイダーマン、ゾロ、警察官、騎士、クマ、モンスター、白雪姫やお姫様。思い思いに仮装し、いつもとは違うきらびやかな時間が瞬く。


f0133814_02002341.jpg
 幼稚園でもカーニヴァルのお菓子、キャッキェレが振る舞われたそうだけれど、まだまだ興奮覚めやらぬ我が家の妖精の蝶々は、もっと食べたいと懇願。甘いものには甘い母は、早速、バールで数種を買い求める。
 手前の平たいのがオーヴン焼きのキャッキェレ、奥のよじれたのが油で揚げたもの。コヮ、コヮ、パリ、パリッと軽やかにはじける口当たりとともに、リディアは楽しかった一日を語り、私は母娘ともに初めて参加した仮装パーティーが無事終わったことへの、小さな達成感を味わっていた。

 来年はどんな仮装になるのだろう・・・。ディノサウロの可能性はまだ大なので、今から予習しておこうかな。





[PR]
by hyblaheraia | 2016-04-25 02:27 | 祭り | Comments(4)
Commented by Mchappykun2 at 2016-04-26 00:43
素敵な蝶々の妖精さんになりましたね。お嬢さんが嬉しそうに、一日中蝶々の妖精さんになっていた気持ちがわかります。
材料から作り方まで、全部考えてお作りになって、素晴らしい!!
子供たちの仮装パーティーの色彩の華やかさが、やはりイタリアらしいと思いました。
Commented by hyblaheraia at 2016-04-27 18:02
> Mchappykun2さん
アメリカのお母さんたちは、ハローウィンの衣装作りにとても頑張っているようですね。いろいろなサイトを見ながら、完成度の高さにため息をついていました。Mchappykunさんもお嬢さんにお作りになりましたか?
この翅、本当に気に入ったようで、日本にも持って行ったのですが、空港で付けると言い出し、到着ロビーで蝶々になっていました。
子供たちの衣装の色がおっしゃる通り派手だったので、来年はもう少しはっきりとしたイメージのものにしてみます。
Commented by アイシェ at 2016-04-30 23:16 x
わぁ、かわいい妖精さんですね!
hyblaさんの腕前はスゴイ!
きっといつまでも記憶に残るパーティーになったと思いますよ。
Commented by hyblaheraia at 2016-05-02 22:14
> アイシェさん
なんとか、本番にこぎつけました。ねぎらいのお言葉、ありがとうございます。身に沁みます。
色が淡くてどうかと思いましたが、翅が幅広いので、存在感は出ていました。
来年はもう少し、きらびやかに行きたいと思います!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク