幼稚園からの指令いろいろ

 噂には聞いていたけれど、イタリアの幼稚園は日本とは大分システムが違う。このところ、毎週のように先生から指令があり、それも突然で情報もアバウトだから、事情の良く分からない外国人母としては困ること多し。
 あっ、リディアのマンマ~!言うのを忘れていたけれど・・・、と呼び止められるたびに、ドキッ!今度はなんですか?

f0133814_1801772.jpg
 9月登園早々に、早口でペラペラッと言われたのは、水、トイレットペーパー、ハンドソープ、ペーパータオルの持参令。イタリアの幼稚園の多くは予算不足のため、園内の消耗品等は、親が購入して収めることになっているとは時々聞いてた。
 あ、でも水は何本ですか?他のものもいくつ要るんでしょうか、先生~!!追いかける私。目を丸くして当然のように、1パックよ。はい、了解しました!
 さっそく翌日に持参すると、クラス中で一番乗り。でもペーパータオルは業務用の巨大なものが必要だったそう。正確に言ってくれないと分かりません、先生~。

f0133814_19133766.jpg

 ある朝、教室の入り口に張り紙があり、持ってくるもの5つ:太いカラーペン、色鉛筆、スティックのり、紙製の書類入れゴムバンド付き、教科書代10ユーロ。ペンの種類が良く分からないのでカメラで張り紙をカシャッ。
 こういう特殊なペンは近所にはないので、お母さんたちはどこで手に入るか聞いていた。●●で見たわよ~と先生。翌日、タクシーに乗って郊外のその店まで行ったけれど、ない。もう一度タクシーを呼び、町一番の文房具店へ行き、ようやく揃えた。

f0133814_19134341.jpg
 カメラの画像を見せなければ、店員さんも分からなかった太巻き色鉛筆。メーカーだけでなく、商品名も明記して下さい、先生。あと、これを売っている店は、C店とベビー用品店Cですよ~。
 先生の情報もけっこうアバウトなので要注意。

f0133814_19135067.jpg
 さて10月に入り、来週の月曜日から給食です、と突如言われて幼稚園は大混乱!各家庭の収入に合わせて給食費が決定されるので、市の担当課で手続きをするのだけれど、役所仕事は遅く、給食が始まる子もいれば、お弁当持参の子もいて、我が子は今日食べられるのか分からない親もいる始末。先生も大わらわ。あの子は給食、この子はお弁当…マンマミーア!もうカオスよ!と愚痴っていた。
 我が家は初日だけお弁当。パニーノを持ってきてくださいと言われても、まだ2歳児にパニーノ?食べさせたことがないので、具材は別に、パンとグリッシーニを小さく小さく。前日にパニーノの練習をした甲斐あって、残さず食べて帰って来た。あのきゅうり、蜂蜜でもついていたの?お上品にそろり、そろりと3時間もかけて食べていたわよ~!という先生からの報告がおかしかった。給食はちゃんと食べるのかな。
 とにもかくにも、こうして給食はカオスとともに唐突に始まり、そして翌日、また指令が!
 リディアのマンマ~、言い忘れたけれど、スモックも用意してねー!はい先生!

f0133814_19135531.jpg
 と返事は良いものの、どこで売っているのか良く分からず。記憶を頼りに、前に店先で見た洋服屋さんに行き、2枚購入。しかもリディアのお昼寝中に行ったので、サイズが合わず、取り換えに行く羽目に。知っていれば文房具を買いに大型スーパーに行ったときに買ったのに。
 幼稚園ではこの通り、先生からの指示がばらばらなので、着ている子もいれば、いない子も。こういうことは早めに掲示板に書き出してください、先生~。ついでに売っているお店のリストなども…。


f0133814_19141003.jpg
 そして先週のこと。先生たちのおしゃべりから聞き取っていた通り、フリッテッレ(揚げ菓子)祭り開催の掲示。上階の小学生に売り、そのお金を幼稚園の活動資金に充てるのが目的だそう。

f0133814_19141636.jpg
 先生の話を小耳にはさんだ日、もう何年も作っていないので練習しなきゃ!と意気込んで、じゃんじゃん揚げた。中身はレーズンとフィノッキエット(フェンエルシード)のラグーザの伝統的な作り方で。日本人の母でも作れるところを見せようと頑張ったのだけれど…。
 今朝、先生から正式な指令。明日はフリッテッレを買ってきてね!
 手作りではなく、「買ったもの」らしい(多分、衛生上の問題で)。も~、ちゃんと書いてくださいよー先生!!

 この通り、幼稚園から次々と下される指令に翻弄される私。一昨日は、明日の10時半から保護者会議があるので来てね、異文化について話しあうから!と口頭で召集。そして、あるミッションを仰せつかった。ああ、いったいどうやって…。頭を抱えているこの難題の指令とは…。

 つづく


[PR]
by hyblaheraia | 2015-11-05 21:02 | 生活 | Comments(6)
Commented by アイシェ at 2015-11-06 22:26 x
「お菓子を」と言われて「手作り」しか頭に浮かばなかったhyblaさん。過去の輝かしい作品の数々が思い起こされます。・・・が同時に先生方の話に翻弄されてアタフタしているhyblaさんの姿も想像してしまいます。リディアちゃんを幼稚園に入れてホッとしたのも束の間、ご苦労が続きますねぇ。
Commented by ゆうゆう at 2015-11-11 18:45 x
どうしているかなぁと思っていたら、イタリアの幼稚園事情なかなか手強いですこと!入園前に言ってくれたほうが親切よねぇ。
がんばれ〜

Commented by hyblaheraia at 2015-11-12 17:52
> アイシェさん
まさか、買ってきたもので基金を募るなんて思いませんでしたから(それじゃ意味ない)。先生は「買ってきたもの」と言っていたのに、翌日、あら?あなたの手作りが食べたかったのに、残念~!と言われて、もう本当に振り回せれっぱなしです。
あ、でも久しぶりの揚げ菓子、美味しかったです。にこにこ。
Commented by hyblaheraia at 2015-11-12 17:56
> ゆうゆうさん
頑張ってますよ~!最初の説明会の時に、学校のパンフレットなど配られて、結構きちんとしているなと思っていたのに、後からあとから、いろいろ出てきましたよ。
ちなみに昨日はクラスの基金5ユーロ、今朝は子供たちの保険代5ユーロ、突然口頭で言われ、徴収されました。ずっとこんな感じなのでしょう…。日本の保育園と幼稚園を見習ってほしい~~!
Commented by gabbyna at 2016-05-22 22:52
もう幼稚園へ行っているのですね、早いな。そして幼稚園からの指令、ご苦労様です。そうしてお母さんは、鍛えられていくのですね!
しかし、もう少しまともな指示がほしいですよね。振り回されていますよね。でも作られたお菓子でも十分おいしそうですよね。
なんか、イタリアもブラジルも似た感じだなァって思いました。
今後も負けないで頑張ってくださいね。
Commented by hyblaheraia at 2016-05-23 15:49
> gabbynaさん
こちらの幼稚園は3歳になる年度に入るので、娘の場合は2歳9か月での入園になりました。日本は5歳になる年からですから、かなり早いですよね。それに入園までにオムツが取れていなければならず、夏休み中は取れるかどうか、かなり冷や冷やしました。
ブラジルの幼稚園ってどんな感じなのでしょう。それこそカーニヴァルなんかどうなっちゃうのか?!すごく知りたいです!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク