Humpty Dumpty狂 その1

f0133814_17230696.jpg
 お城の塀に登り、そこから落ちて割れてしまった卵、ハンプティ・ダンプティのお話。子供のころ持っていた英語の童謡の大型絵本には、地面で割れて苦しい顔をしたハンプティが描かれていて、それが痛々しくて嫌いだった。なぜこんなひどい話を歌にするのだろう、と子供ながらに思っていた。

 ところが、リディアはこの歌が大好き。もう好きどころではなく、ハンプティ・ダンプティ狂とも言えるほどの熱狂ぶり。思えば、最初に覚えた英語の歌はHumpty Dumtyだったし、Youtubeにあるハンプティ・ダンプティの動画はほとんど見尽くしてしまった(動画のアイコンでどの歌か分かるくらい)。部屋で遊ぶときはソファーから滑り落ちながら、みてみて!Io sono Hympty!(私はハンプティー!)とすっかりなりきっているし、朝起き抜けの第一声は大抵 Voglio vedere Humpty Dumpty ! (ハンプティ・ダンプティが観たい!)。寝言でもハンプティ~~~!と叫ぶことしばしば。こんな具合だから、我々もリディアを喜ばせようと、卵の殻にも顔を書いたり、細工をしたり。時にはフルーツにまで。

 と、いろいろ頑張ってきたのだけれども、全く収まる気配のないこのハンプティ熱に、もはや卵だけでは応えきれず、ついにあるものを作ることに!

 その2へ つづく…

[PR]
by hyblaheraia | 2015-06-16 21:35 | 生活 | Comments(2)
Commented by アイシェ at 2015-06-17 20:57 x
昔々、虎が煙草を吸っていた頃…というのは韓国の昔話の冒頭を飾るお決まりの表現だそうですが、それはさておき、中学で英語を初めて習い、面白さにハマっていった頃丸善などでナースリーライムズとかピーターラビットの洋書を買って楽しんでたのを思い出しました。リディアちゃんもいいオモチャができましたね。その2が楽しみです!
Commented by hyblaheraia at 2015-06-18 16:58
> アイシェさん
昔々、虎が煙草を吸っていた頃…、なかなか趣のある言い方ですね。全然知りませんでした!世界各国に昔話の冒頭文句がいろいろありそうですね。民俗学や比較文化などとも関連して奥が深そう。
中学生でナースリーライムズとピーターラビットを自分で買いに行くなんて、さすがアイシェさん!知的好奇心が既にその頃から!またそういう知的好奇心に応える環境があったということも良かったですね。そうやって小さな切っ掛けから、何かがすくすく育つというのは大事なことですね。
その2、待っていてくださ~い。(出し惜しみしておいて、なーんだ、そんなことかと思われてしまうかも…)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク