疾走する時間と妙なる音

f0133814_16163059.jpg
 春の光を受けて一斉に咲き乱れる路傍の黄色。手を伸ばせばすぐ届く距離にあるのに、疾走する車からその姿形は見えず、色彩だけが視界に溢れ、慌ただしくこぼれていく。見ようとすればするほど、焦燥感と色の飽和に追い立てられるかのように。

f0133814_16273133.jpg
 対照的に、ほんの少し離れたところを伴走する石垣からは、なんという安堵感とゆったりとしたリズムの連なりを感じることか。春の風を浴びながら聴くのは、

f0133814_16284477.jpg
一つ一つの石が繰り出す小刻みな音と、その連続が作り出す自由なうねりと流れ。必死に追わずとも 見ているだけで何かを語りかけてくる。

f0133814_16283237.jpg
 途方もない忍耐と時間を費やして積まれてきたムーロ・ア・セッコ muro a secco (乾いた壁の意、セメント類を使わず、石をノミで刻み整え積んでいくラグーザ県の伝統技術)。この石垣の周囲で、いったいどれだけの草花が色付き、枯れていったことだろう。

f0133814_16291632.jpg
 けれども季節が巡りに巡り、百年以上の時が過ぎた今も、石垣の姿と役目は変わっていない。やや朽ちることはあっても、匠の腕とそれが生み出す安定した構造美、そういったものが、普遍なるもの、揺るぎないものを思い起こさせるのはそのためだろう。

f0133814_16285273.jpg
 疾走する時間の中で、日常の音しか拾っていなかった耳に、ムーロ・ア・セッコから聴こえてきた普遍の、妙なる音。それは日常の雑事とほんの隣り合わせのところにある。


:::   :::   :::

追伸:この力強く美しいムーロ・ア・セッコから聴こえてきた音楽については、できれば久しぶりの動画を作ってみようかと思っていますが、リディア中心に疾走する日々の時間の中で、どこまでできますか・・・。パソコンを新しくしたせいで、ソフトもいろいろ足りないし・・・。
 ああ、でも作りたい!今、身体の底から波打っている音楽があるこの喜びを、春のラグーザの絵とともに形にしたいのです。
[PR]
by hyblaheraia | 2015-03-28 10:38 | 生活 | Comments(4)
Commented by Mchappykun at 2015-03-28 22:06
昔の人の知恵は凄いですね。ノミで刻むだけで石垣を築くのですから。イギリスの北部にはローマ人が作ったという石垣がありますね。ハドリアンウォールという。気が遠くなるような時の流れの中で、私たちが生きている時間は一瞬にしかすぎないのでしょうか。
聞こえてきた音楽が形になるのを楽しみにしています。
Commented by gabbyna at 2015-04-02 09:32
久々の動画、期待しちゃいます。
本当に昔の人が作ったものが厳然とその物の力を表して残っていると言うのが素晴らしいですよね。
こういう遺跡の前には、時間は、永遠な様な気がしますよね。
Commented by hyblaheraia at 2015-04-05 00:50
●Mchappykun様●
今みたいにいろいろな機械があるわけではないので、コツコツと時間と積みながらものを作り上げていくしかなかったわけですね。
マタイ受難曲を聴きながら、ハドリアンウォールをネットで見ています。美しい景色の中に技と人々の意気込みと、途方もない時間が溶け込んでいるように感じます。良いものを教えてくださりありがとうございました。
動画は、新しいパソコンになったせいで、好きなタイミングで画像を入れられなくてイライラしています。
Commented by hyblaheraia at 2015-04-05 00:56
●gabbyna様●
永遠の時間、本当にそうですね。バタバタしている毎日の中で、そういうものを感じられる時間を持つことが大事だと最近痛感しています。雑事に追われるだけの日々というのは、心が底から乾いていってしまう感じがしています。
動画、頑張ります。新しいソフトとの戦いとなっています・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク