風に巻かれて -ヴィヴァルディのオペラの翻訳-

f0133814_1721891.jpg
 何の迷いもなく、ただその目的に向かって吹きすさぶ風。何度も何度も地面を叩き、木々を煽りながら、無心にそこへ向かう。読者は強風にぐいぐい押され、運ばれていくうちに、自ら足を早め、傍若無人な風を乗り越えて先に目的地の光景を見たい衝動に駆られる。

 そんな体当たりで息せき切るような感覚が良い作品・台本にはある、カットや改編が成されていても・・・、と感じながら、東京の信じられないような蒸し暑さの中で、一人風に巻かれていた2014年の夏。アポストロ・ゼーノ台本の構成力にうなり、ヴィヴァルディとジャコメッリの煌びやかで躍動感に満ちた音楽に、完全に心をもぎ取られた。スコアはそこにあるだけで、五線を自由に駆け抜ける音符が音楽を響かせているようだった。

 ヴィヴァルディのオペラ、《メッセニアの神託 L'Oracolo in Messenia》の日本公演に向けて、台本の日本語訳を担当。ファビオ・ビオンディ率いるエウローパ・ガランテと素晴らしいソリストたちが横浜で上演されます。演出は彌勒氏。
 この舞台を聴きに行くことができず本当に残念だけれど、ラグーザでスコアを見ながらオペラの世界に思いを馳せています。関係者の皆さん、舞台のご成功をお祈りしております!!


神奈川県立音楽堂 開館60周年記念特別企画
サイトはこちら
音楽堂バロック・オペラ ヴィヴァルディ 「メッセニアの神託」全3幕
ファビオ・ビオンディによるウィーン版(1742年)の再構成版 【日本初演】
公演日時: 2015年02月28日(土)~2015年03月01日(日)  15:00開演 (14:00開場)

[PR]
by hyblaheraia | 2015-02-22 19:08 | 大学・研究 | Comments(4)
Commented by Mchappykun at 2015-02-22 23:59
ヴィヴァルディのこのオペラは知りませんが,楽譜はそこから音楽がうねり出てきますから,素晴らしいオペラなのでしょうね。日本語訳をなさったのですか!とても大変な作業だったことと思いますが,素晴らしい経験でもあったことと思います。
私も聞きにいけなくて残念です。
Commented by gabbyna at 2015-02-25 08:53
少し前にオペラ特集の番組をみて、やはりオペラって凄いなぁと改めて感じているこの頃です。こちらでも人気が高くっていいオペラは、年間チケットが既に売り切れているそうです。
ビヴァルディのオペラって知らなかったのですが、こういう翻訳は、音に乗せないといけないのでより大変でしょうね。
何かの機会でこの舞台が見れるといいなと思いました。
Commented by hyblaheraia at 2015-03-04 11:51
●Mchappykun様●
ヴィヴァルディのオペラは現存するものだけでもたくさんありますが、実際に舞台で演奏されるものは少ないと思います。この作品も日本初演なんですよ。
おっしゃる通り、台本と向き合う作業は根気強さが必要ですが、実に多くのことを学びます。Mchappykunさんは日々、音楽と歌詞とそうして向かい合っていらっしゃるのですね。
アメリカでの古楽はどんな感じなのでしょう。興味があります。
Commented by hyblaheraia at 2015-03-04 11:57
●gabbyna様●
オペラは総合芸術という言い方がありますが、本当に五感でびしびしといろいろなものを感じます。良い舞台を真剣に観ると、ものすごく体力を消耗したりします。
そちらでもオペラが人気なのですね。年間チケットが売り切れというのは凄いですね。オペラを愛する聴衆がいてこそ、オペラの伝統が続いていくのだと思います。ぜひ聴きに行ってみてください。そしてぜひブログでレポートしてください!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク