ラグーザ帰宅

f0133814_16522839.jpg
 昨年の8月末以来、半年ぶりにラグーザに戻る。が、喜ぶのも束の間、我が家に多数の問題発生。

 1.寝室の天井から大量の水漏れあり。いつも水が落ちて来る位置にルカが出発前にバケツを置いていたため、大事には至らず。でも壁からも水が浸みているので、ベッドの向きを変える。
 2.湿気を含んだ蒲団をドライヤーで乾かしていたら、焦げ臭い匂いを発した瞬間、壊れる。要、新しいドライヤー。
 3.室内温度9度。寝ている時の息で蒲団に水滴が付く。したがってドライヤー購入は急を要する。
 4.寒さのせいで、デジタル時計の液晶が壊れる。
 5.家中の網戸に穴が開いている。犯人は鳩!
 6.キッチンのガス点火ボタンが使えず、ライターで点火。火傷しそうで大嫌い!
 7.今朝は電話もネットも使用不可能。既に2度、電話会社に通報済み。先程、電話は復旧。ADSLは落ちたり、繋がったり。とりあえず今のうちに、記事をアップ。
 8.今日の水はまだ届いておらず。

 ラグーザ生活の洗礼を受けております。今日一日、いろいろ戦うぞ。

::: ::: :::

 追伸 新たな問題発覚
 9.玄関のブザーとドアの開閉ボタン(チトーフォノ)が機能せず。誰かがピンポンしても気付かない環境。大声で呼び出されて運良く気付いても、4階から鍵をもって1階へダッシュ。
 10.電話の呼び鈴が鳴らない。よって電話が来ても分からず。

 おそろし~!!

[PR]
by hyblaheraia | 2011-03-02 17:28 | 生活 | Comments(14)
Commented by orpheusbritanicus at 2011-03-02 17:56
お帰りなさい!!色々大変そうですが、それでもお家に帰ってほっとなさったと思います。ゆっくりラグーザの暮らしに戻っていってくださいね。(ウチの場合、夫婦2人で長く出かけることはまずなく、私が勝手に家を空ける場合が多々なのですが、帰ってくると色々めちゃくちゃになってます・・・原因は鳩ではなく、ウチの「使えない旦那」です。)
Commented by アイシェ at 2011-03-02 19:45 x
お帰りなさい!というべきなのでしょうか・・・
青空が目に沁みます。

ご自宅の諸問題、大変ながらも、どこかそれを楽しんでいるhyblaさんが見えるような気がします。

ところでチュニジアに端を発した中東・北アフリカの民主化への波、↓の問題を始め、今まで見えなかった・気づかなかったことを一気に目の前に突きつけられた感じで、何と自分が他国の情勢に関して「能天気」だったのかと情けない思いです。。。

Commented by Mchappykun at 2011-03-03 01:35
ラグーザのこの景色。私でさえ心にジワーッときます。写真をしばらく眺めていました。
家というのは人が住んでいないと、たちまち反乱を起こします。今の家に越して来たとき、前の持ち主が出て、たった1ヶ月しか経っていなかったのに、水周りがおかしくなっていたし、大量の蟻が出てきたりと大変でした。イタリアも大変そうですが、アメリカも修理人が時間通り来たためしがありません。本当に忍耐力が必要ですね。
Commented by fumieve at 2011-03-03 02:46
おかえりなさーーーい!!!
抜けるような青空の下、すでに緑濃い、ラグーザの風景にこちらもうっとりです。

・・・ですが、(ただでさえ大変なのに)お留守にしたあとの生活はますます大変そうです・・・。ちなみに、6,9はうちも一緒で~す。もう最初っから(5年前)なのですっかり慣れましたが。
Commented at 2011-03-03 06:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gabbyna at 2011-03-03 06:41
変わりに日本へ到着しました。

家って使ってないといろいろと壊れていきますよね、
メンテナンスしながら毎日楽しんでください。

うちもハトには、参りましたよ。
Commented by 子ボリス@東京 at 2011-03-03 23:31 x
おかえりなさいまし。長旅でラグーザに到着して、その状況は大変ですね。ひー。戦って勝利をおさめましょう!

わたしは、以前ローマで安ドライヤーを使用中、焦げ臭くなるどころか・・・火をふきましたのよ!!

ちなみに、仲良し友達の姉がランペドゥーサを訪問してました。去年くらいかな。
Commented by hyblaheraia at 2011-03-04 16:24
~orpheusbritanicusさん~
ドタバタ、ヨロヨロと帰って参りました。いろいろ問題はありますが、やっぱり我が家はいいですね。
留守の間に家の中が変わっているのは、どこの家も一緒なのでしょうね。スカイプしながら気付いてはいましたけれど、実際の状況を見て何これ~!!という感じです。掃除で疲れます。
Commented by hyblaheraia at 2011-03-04 16:35
~アイシェさん~
いや~、久しぶりの我が家なので細かい「お約束」を忘れてしまっていて、突然ガラス戸が閉まらなくなったり、大騒ぎです。東京の何でも完璧な生活から一転して、こういう問題だらけの家にいると全てが笑えてきて、もう思いっきり楽しんじゃってます。さすがアイシェさん、ズバリ見抜かれてしまいました!
北アフリカからの難民は、ほぼ毎晩ランペドゥーサに漂着しています。昨夜の政治番組では、その大多数が若者で大学を卒業者もたくさんいるとのことでした。Vサインと満面の笑をカメラに向け、危険から逃れて無事に辿りついた喜びを表していました。これからヨーロッパで平穏な暮らしができることを願ってやみません。
Commented by hyblaheraia at 2011-03-04 17:17
~Mchappykunさん~
カターニア空港からラグーザへの130キロの道のりは、シチリアの大自然が満喫できる大好きな時間です。この写真はラグーザの入り口辺りから撮ったものです。次の記事で春のシチリアをアップしたいと思いますので、ぜひご覧ください。
放置された家の「反乱」!まさにその通りでした。忍耐の連続ですが、東京の生活とはあまりに違うので、今はちょっとそれを楽しんでもいます。
Commented by hyblaheraia at 2011-03-04 17:23
~fumieveさん~
ただいま帰りました~~!!見渡す限りの空、山、緑を抜けて、ラグーザ市内に入ると、東京生活の疲れが洗い流されるような感じがしました。
この家のハチャメチャ具合はなんだかそれが愛おしくもなってきましたが、これも年をとったら無理でしょう。ところで9.の問題、どうやって小包などを受け取っているんですか?ぜひ教えてください!
Commented by hyblaheraia at 2011-03-04 17:25
~鍵コメさん~
うーむ、実に残念ですが、来月初頭は不在なのです。あと1週間早ければ・・・。詳しくはメールで。
Commented by hyblaheraia at 2011-03-04 17:28
~gabbynaさん~
入れ違いですね。久しぶりの日本はいかがですか?
この家はもともと問題が大ありだったのですが、古い家だし隣の家と壁がくっついているので工事はほとんど無理だと思います。このまま騙し騙し住み続けるのでしょう。
gabbynaさんのお宅の鳩たちは、今頃寂しがっていると思います。日本のお豆をお土産を持って行ってあげれば、大歓迎されますよ!あ、逆効果ですね。
Commented by hyblaheraia at 2011-03-04 17:33
~子ボリス@東京さん~
ごめんね、結局また連絡できずに帰ってきちゃいました。今度は暖かい季節にみんなでご飯を食べましょう!
安ドライヤーが火を噴いた!ギョギョ。9.9ユーロの強力ドライヤーを買いに行こうかと思っていたんだけど、どうしよう。ランペドゥーサは負のイメージを払拭すべく、観光に力を入れているようですね。海はきれいなんだろうな~といつも思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク