変わらなさ

 シチリアの生活で何が素晴らしいかと言えば、毎年変わりないことが、変わりなく繰り返されることの、変わらなさ、だと私は思う。
 今年のロザリオの聖母祭も、いつもの10月第二日曜日に、いつもの通り行われただろう。
 
f0133814_23114246.jpg
 プロチェッシオーネ(宗教行列)の光の列も、順序も、

f0133814_23114877.jpg
 御輿を担ぐのが若者ではなくて、老人であることも、

f0133814_2312225.jpg
 ブラスバンドの哀愁を帯びたメロディーも、

f0133814_2312665.jpg
 テラスから拍手を送る住民の立ち位置も、顔ぶれも、

f0133814_23125022.jpg
 聖母の御輿がエッチェ・オーモ教会前に到着した時の華やいだ雰囲気も、

f0133814_23125242.jpg
 聖母の御輿が通った後の紙吹雪で遊ぶ子供たちも、

f0133814_23135494.jpg
 聖母の御輿を迎える花火の情熱的な色も、

f0133814_23141094.jpg
 回転する火の輪の後にVIVA MARIA(マリア様万歳)の文字が現れることも、

f0133814_23141550.jpg
 その文字の後に打ち上げられる花火の高さと匂いも、

f0133814_23141893.jpg
 教会に静かに入って行く聖母の御輿を色々な想いで見つめる目も、

 きっと去年と何も変わらないだろう。
 変わらないことに身を委ねている、あの安心感が懐かしい。
[PR]
by hyblaheraia | 2010-10-20 23:17 | 生活 | Comments(8)
Commented by michi at 2010-10-21 01:51 x
こんにちは。風邪の具合はいかがですか?
私も同じことを思うのですよ〜。なのでとっても共感です。
Commented by ぐらっぱ亭 at 2010-10-21 08:01 x
先日、10月13日(日蓮の命日)を中心に毎年行われる池上のお会式の記事をアップしたばかりですが、ほぼ同じ時期にやはり宗教行事として行われているこの祭礼、場所は違えど、昔から営々と繰り返されているところは大いに共通する訳で、興味深く記事拝見した次第。
Commented by YuccaR at 2010-10-22 11:10
お元気ですか?お忙しいことでしょうね。久しぶりのシチリア便り、うれしいです。まるで、夜私がバルコニーにいて参加しているような気持ちになりますね。いつものことですが、この感じは不思議。イタリアの変わらなさは日本(アジア)から見たら対極ですものねー。
Commented by アイシェ at 2010-10-23 08:05 x
ご無沙汰しております。
お風邪の具合はいかがですか。

日本で暮らしていると、もうその変化のスピードが当たり前になって特別意識しないのかもしれませんが、シチリアに長くお住まいのhyblaさんにはとりわけ強く感じられるのでしょうね。。。
こうした連綿と続く宗教行事だけでなく、街そのものが何百年もほとんど変わらない景観を保っているような場所もあれば、人が街を変え、また変えられた街が逆に加速度をつけて人を変えていくような場所もある。地球上ではもう後者が大部分を占めてしまっているのでしょうが、私も一度は何も「変わらない」場所に暮らすことがどういうことなのか体験できたらなぁ、と思います。(即刻、コンビニがない!と文句たれてるかもしれませんが・・・)
Commented by hyblaheraia at 2010-10-23 12:01
~michiさん~
こんにちは。お元気ですか?風邪はすっかり良くなりました。ありがとうございます。
共感していただけて嬉しいです。季節も、景色も、野鳥も、人も、生活も、食べるものも何も変わらないなんて、すごいことですよね。
そろそろ新しいワインができる頃ですね。フリッテッレとワイン、私も東京でやろうかなと思っているところです!
Commented by hyblaheraia at 2010-10-23 12:04
~ぐらっぱ亭さん~
私もぐらっぱ亭さんの池上の記事を拝見して、ああ今年もこの季節になったんだなぁとしみじみ感じています。それと年末の第九の記事もです。
長年愛読させていただき、ブロガーさんの一年を読者も感じるわけですね。ブログって面白いです。
Commented by hyblaheraia at 2010-10-23 12:11
~YuccaRさん~
どこにいても発信できるのがブログの良さだと思っているので、日本にいてもラグーザのことを書いていきたいと思っています。離れている分、ノスタルジックになってしまうのですが。
バルコニーから参加するお祭りは格別なものです。その教区の住民の中でも、御輿が通る道に面した家の住人だけの特権なので。小さなお祭りですが、私もいつも張り切ってしまいます!
アジアと対極、というお言葉にYuccaRさんのスケッチを思い出しました。
Commented by hyblaheraia at 2010-10-23 12:26
~アイシェさん~
こんにちは。風邪はもう大丈夫です。ありがとうございます。突然涼しくなりましたから、アイシェさんも体調にお気を付けくださいね。
東京から突然飛び込んだラグーザ生活に最初はものすごいコントラストを感じて、時間をどう使えば良いのか分かりませんでした。でもお昼寝や音楽の時間、お花やトリちゃんたちとのお話時間、空と星を見る時間などを持つようになってラグーザの正しい過ごし方が身に付きました。
こういう非生産的な時間が私には心地良く、勉強方法も変わったような気がします。スピードの速い環境にいても、自分の中に変わらないものを持ち続けていきたいなと思うのですが、なかなか難しいですね。
コンビニの便利さは、別の意味の安心感を与えてくれる近代生活のアイテムですからね。分かりますよ~そのお気持ち。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク