太陽の吐息

 今朝6時半の空。年末年始の日本滞在から戻り、2010年、最初に見るラグーザの日の出。
 ここからゆっくりと溶け始める壮大な色の変化に、ああこれぞラグーザだと、帰宅翌朝に美の衝撃を受けていた。

f0133814_640593.jpg
 東の丘の向こうに渦巻く妖しい力。

f0133814_1714397.jpg
 深い眠りの上で、人知れず、静かに、けれども計り知れない熱さを含んで、広く広く垂れ込めている。

f0133814_17222020.jpg
 青さが徐々に白んできても、

f0133814_17244092.jpg
 熱さはさらに溶け出し、そのエネルギーを解放せずにはいられない。

f0133814_1719548.jpg
 丘を伝って遠くの山まで息を吹きかけ、

f0133814_17282750.jpg
 もはや燃えに燃えている。ああ、太陽の吐息だ。その妖艶な熱さに魅せられて鳥たちは目を覚まし、取り憑かれたように歌っている。
 不安と、焦燥と、責任と、希望と、あらゆる想いが複雑に熱く溶け合うエネルギーが、最大限に放出される瞬間の、何という厳かさ。

f0133814_17321673.jpg
 しかし、その頂点を超えると、安堵のため息がさっと走り、

f0133814_17312188.jpg
 あくまでも親しみのある、優しい呼吸を

f0133814_17365383.jpg
 続けていた。

f0133814_17384087.jpg

f0133814_1739224.jpg

f0133814_17393487.jpg
 徐々に力を抜くように、濃度を薄めた光が空全体に広がり、太陽は完全に空に浮かぶ。
 さあ、一日の始まりだ。否、2010年のラグーザ生活の始まりだ!

[PR]
by hyblaheraia | 2010-01-21 07:03 | 自然 | Comments(10)
Commented by アイシェ at 2010-01-21 21:42 x
ラグーザの空にはいつも物語がありますね。
Commented by jose at 2010-01-21 21:50 x
たとえ日々何が有ったとしてもこんな空を見ることの出来る人生はそれだけで素晴らしいと思えますね。
Commented by j.asakuma at 2010-01-22 19:17 x
3年前にENNAで見た宇宙の営み大変懐かしく思いました! 
Commented by hyblaheraia at 2010-01-22 23:52
~アイシェさん~
なぜでしょうね、ここは雲がいつも何かを主張していて、空も色が濃いんです。東京に居る時よりも空を見ている時間も断然、長いんですけれど。
たわいもない空の記事にコメントを寄せてくださって嬉しいです。
Commented by hyblaheraia at 2010-01-22 23:54
~joseさん~
そうですね。この空がなければ、ラグーザの生活はどんなに違ったものだったことでしょう。こういう空に励まされ、力をもらっています。joseさんのお心にも、この色が届きますように。
Commented by hyblaheraia at 2010-01-22 23:57
~j.asakumaさん~
はじめまして。Ennaにいらしたんですね。あそこはラグーザよりも高い所にありますから(海抜1000メートル、こちらは600~700)、空の見え方もまた違うでしょうね。「宇宙の営み」、本当にその通りですね。宇宙は遠い彼方のものではなく、我々の空がその一部であることを実感させられるような朝焼けでした。
Commented at 2010-01-23 21:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hyblaheraia at 2010-01-24 20:27
~鍵コメ 2010-01-23 21:28 さん~
ご丁寧なコメントありがとうございます。3年前のお話や旅行を中止せざるを得なかったお話などを伺い、ラグーザやシチリア全体への想いが募っていらっしゃるだろうなと感じました。心の奥の大きな忘れ物、というお言葉から特にそれを感じました。車を持っていないので、なかなか遠出ができないのですが、徒歩圏内のささやかな四季をお送りできたらと思います。
3年前からこのブログを見ていて下さっていた知り、とても感慨深いです。我々のラグーザ生活の楽しさも厳しさも共有して下さっているのですね。ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。
追伸:お名前の欄にリンクを入れて下さったようですが、そちらに飛べないのです。お時間のある時にまたコメントに入れて下さい。また同じコメントが2つありましたので、1つは消去させていただきました。
Commented by hana at 2010-02-11 00:20 x
2月5日の記事を先に読ませていただいたので、ベッリーニの音楽を聴きながら、さかのぼってこの記事を読ませていただいて
ラグーザの紺碧と緋の空に、祈りたい気持ちになりました。

パリの晴天ない最近の天気の中、久々にスキっとした気分です。
ありがとうございました。
Commented by hyblaheraia at 2010-02-13 01:44
~hanaさん~
「祈りたい気持ち」という表現がすごく心に沁みました。本当にそうですね。ベッリーニのこのアリアの雰囲気はシチリアのいろいろな風景にすっと溶けて行きます。
パリは大雪ではありませんか?イタリアではローマでも雪が積もっているようです。ラグーザも冷え冷えに冷えています。お互い風邪をひかないように気をつけましょう!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク