黄色いスモモの収穫

f0133814_5271348.jpg
 ナポリ湾の後ろにそびえる有名なヴェズーヴィオの風景の、およそ裏側にナポリのお義母さんの実家がある。親戚中が「パラディーゾだった」と声をそろえて言うその家では、


f0133814_5372623.jpgf0133814_5375811.jpgf0133814_5381992.jpg
f0133814_5384296.jpgf0133814_539394.jpgf0133814_5392578.jpg

 季節の草花が咲き乱れ、夏には藤棚の下で食事をし、石焼窯で自家製天然酵母パンやピッツァを焼き、少女時代のお義母さんは庭のマドンニーナの小さな奇跡に心をときめかせ・・・。
 この家の物語を尽きることなく語ってくれるから、荒れ果てた今でも、当時の匂いや音や色が鮮やかに想像できる。



f0133814_5431821.jpg
 さて、お義母さんのお供としてここに来た義兄パオロ、ルカ、私の本日の任務は、庭に生える黄色いスモモの収穫。去年はとろけるような甘さだったそうで、ビニール袋を大量に持ってやって来たのだけれど・・・、



f0133814_5472789.jpg
 味見したらまだ酸味があって固い。木の上の方に色が濃く、よく熟したものがわずかながらあっただけ。

 まだ早いわね。出直しましょう。

 と、次の行動に入るお義母さん。テキパキテキパキ!行く先は、



f0133814_555887.jpgf0133814_622835.jpg
 お隣の幼馴染、チチェッタおばさんの家。
 チチェエエ~~~!!(お義母さん)、チチェッター!(我々)。
 広い敷地の家にずんずん入り、母屋から納屋、庭、娘夫婦の家まで、皆で叫び回るも不在。


f0133814_5565912.jpgf0133814_5572099.jpg
 出迎えてくれたのは黒猫ちゃん。去年の秋、自家製ワインの注入作業に来た時は、双子の兄弟だったのに、一匹は天国に逝ってしまったそう。


f0133814_654151.jpg
 さぁ、チチェッタおばさんが帰ってくるまで、次の任務へ移行。
 それは、ヘーゼルナッツの収穫。

 手入れされていないお義母さんの土地は、もはや荒れ放題!腰よりも高い雑草が濛々と生え、それをかき分け、踏み倒しながら、奥へ奥へと。

 長ズボンで来て正解だったな。


 つづく・・・。

[PR]
by hyblaheraia | 2009-08-13 07:07 | ナポリの実家 | Comments(8)
Commented by galleriaarsapua at 2009-08-13 21:23 x
待ってました、お義母さんの土地。
初めてココのレポートを読んだ時、私の家とだぶったのです。
私のいえも買った当初は雑草がぶどう棚を隠していたくらい荒れていました。
今はこのいえには誰も住んでいないのですか?
ちょっとさみしいですね。
黄色のスモモの木、我が家にもあるのですよ。
後,サクランボやいちぢくや梨の木も。これらは皆私が植えたのではなくて
元々あったのです。この家を愛して沢山の木を育ててくれた元住人達には感謝の気持ちでいっぱいです。
続きを楽しみにしていますね。
Commented by YuccaR at 2009-08-14 16:30
家の周囲に果樹園や草地がある家!お義母さんの後をついて、hyblaさんたちと一緒に私まで、ゴソゴソ、サワサワと枝をかきわけて歩く気分です。何が収穫できるかな?留守中の人は帰ってくるかな?
Commented by hyblaheraia at 2009-08-15 03:41
~galleriaarsapuaさん~
そうだったんですか。この家の記事をリクエストして下さった時は、じーんと来ました。大事に思っていることが伝わって嬉しかったです。
この家には、お義母さんが家族と住んでいたのですが、皆結婚してナポリ市内に暮らすようになり、お義母さんの両親も亡くなり、今は誰も住んでいないんです。この家に一番愛着を持っているお義母さんだけが、季節の果実や木の実の収穫と、秋の自家製ワイン作りの号令をかけて、我々がお供するという感じです。
黄色のスモモの木があるんですか?!一緒ですね。私は今回初めて食べました、
前に住んでいた方は、galleriaarsapuaさんが果実の木を大事に大事に育てていることを、きっととても喜んでいると思います。家も土地も木も、愛情を持って手入れすれば、応えてくれるんですよね。
Commented by hyblaheraia at 2009-08-15 03:45
~YuccaRさん~
この家の周りの土地の広さは、いつ行っても把握できません。ヘーゼルナッツの林に入ると、私なんかは完全に方向感覚を失ってしまって、太陽の光だけが頼りになります。お義母さんの後ろをついていくのも結構大変なんです。歩く速さが全然違うんですよ。
何が収穫できるでしょうか・・・。お楽しみに。
(↑のgalleriaarsapuaさんへのお返事に書いたように、今はここには誰も暮らしていないんです。)
Commented at 2009-08-15 04:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hyblaheraia at 2009-08-15 19:14
~鍵コメさん~
はじめまして。昨夜コメントを拝見し、不思議な気分に陥りました。ラグーザに暮らしながら、細々と研究を続けてはいるものの、脳の半分は日々の生活のことで一杯で、音楽から遠のいているものですから、《オロンテーア》論文のことを、もはや昔の別の自分が書いたもののように感じながら、コメントを拝見していました。
こちらは郵便事情が悪いので『音楽学』は届いていないのか、あるいは実家に届いているのか不明で、N.M.さんの論文はまだ拝読していないのですが、ネットでタイトルを知って、とても興味深く思いました。英語の論文もとても刺激的です。帰国の際には、図書館でぜひ読ませていただきたいと思います。
同じ時代、国、ジャンルが重なる研究者の方がいらしたことを、心から嬉しく思いました。コメントを下さって本当にありがとうございます。今、ナポリにいてメールが使えないので、ラグーザに戻ったらご連絡差し上げます。
Commented by N.M. at 2009-08-16 00:13 x
>コメントを下さって本当にありがとうございます
こちらこそ、何の面識もございませんのに突然ご連絡し、失礼いたしました。快いお返事を早速頂戴し、本当にありがとうございます。
今後もブログを楽しみに拝見したいと思いますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。
Commented by hyblaheraia at 2009-08-19 15:53
~N.M.さん~
再度ご丁寧なコメントをいただきながら、まだメールを差し上げておらず大変恐縮しております。ラグーザに帰ったその日に、上掲の記事のような出来事があり、ようやく今日から普段の生活が戻ったところです。
ラグーザのブログで音楽学の方と出会えるとは思ってもみませんでした。不思議なご縁を大切にしたいと思います。本日中にメールをお送りします。
ラグーザ生活の由無し事を綴っただけのブログですが、お気軽にコメントを残してくださると嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク