アフリカ的暑さ

 イタリア本土よりもマルタの方が近い。実家のナポリよりもアフリカの方が近い。
 ラグーザの地理的位置を強く認識させられるのが、このアフリカ的酷暑。容赦のない熱風が、砂漠の赤い砂も、暑さの根源も、全てをもたらしている。

f0133814_354091.jpg キッチンは今朝7時半で既に31度、昼に36度を超えた!

f0133814_394925.jpg 午後1時には37度!

 家中に充満する空気は重く、酸素が薄い感じ。窓を開ければ熱風が吹き込み、さらに息苦しくなる。服も、タオルもシーツも布という布は全て暖かく、陶器の食器も熱気で温められている。水道をひねれば、しばらくお湯が出る。テラスの植物たちも、ただじっとこの暑さに耐えている。

 何という暑さだ!正午から4時頃までが地獄の時間。パソコンもモデムもチリチリに熱くなり、本を読んでも朦朧としてくるので、火照る体を休める以外にすることはない。
 下階の寝室は少し涼しく、31度。扇風機を回して、ipodで安らぎの音楽を聴きながら一眠り・・・、でも暑さと乾燥で喉やら皮膚が痛くなり、何度も目が覚めてしまう。

f0133814_371559.jpg
 今日の空はこんなに、くすぶっている。アフリカの熱風はラグーザの空を覆い、しばらく居座り続けるらしい。
 アフリカの人々の忍耐強さは、まさにこの暑さとの対峙から生まれるのだろう。




 料理後のキッチンがあまりに暑く、ルカの提案で今晩はテラスで食事をすることに。
 友人が遊びに来るときは、こうしてキャンドルを置いて、星空の下、涼やかにワインを飲みつつ夜中まで語り合ったりする。
 
f0133814_621976.jpg サーモンのソテーだったので、骨が見えなくて食事に時間がかかったけれど、そのお陰で、International space stationが大きくフレアーしながらゆっくりと北から東の空へ消えていくのを発見。

 金星と同じくらい強い輝きで、二人で固唾を呑みながら見送った。
 その後は、いつものように椅子を出して星空観察。空がくすんで普段のような無数の星はなかったけれど、こんな夏の夜もまたいとをかしかな。

[PR]
by hyblaheraia | 2009-07-26 03:43 | 生活 | Comments(20)
Commented by jose at 2009-07-26 05:13 x
シロッコが吹いたんですか、私もシャッカで朝34度超えを何日か経験して怖くて昼は温度計を見ませんでした、此の頃からイタリア旅行では現地の人のように昼寝が習慣になりました。
でもカラブリアのトロペアでは明らかに40度を越えた何日かはものすごい湿気でヘロヘロになりました。
Commented by galleriaarsapua at 2009-07-26 07:11
暑中お見舞い申し上げます。本当に暑そうですね。
湿気もあるのですか?湿気が無ければまだ凌ぎやすいのでしょうけど。。。
体温を超える気温は経験した事ありません。
その中でも流れ星を見たりテラスでキャンドルのもとロマンティックに夕食を食べたり楽しみを見つけられてますね。
お体、ご自愛のほどこの夏を乗り切ってください。
Commented by grappa-tei at 2009-07-26 07:44
hyblaさん、夜間というか早朝、つまり最低気温は?それとエアコンはつけない?つけても運転しない、どっちでしょうか?夜間、涼しくなるなら不要でしょうけど、それにしてもちょっと考えられない暑さですね。
Commented by poronliha at 2009-07-26 07:53
暑いのうらやましいです(苦笑)
こちらは室内が異常に暑くなることはあるのですが、外はね・・・・27℃くらいが限界です。それも1日あるかどうか。
私は日本にいた頃は夏が嫌いだったのですが、今ではあの蒸し暑さが恋しいです。意外とそんなもんですよね。
暑い夏、バテないようにがんばってください!
Commented by chimamotto at 2009-07-26 08:22
36度は体温ですね。
こちらは雨が続き、比較的涼しいです。
外でのご飯って良いですね。蚊はあまりいないのでしょうか?
Commented by organvita at 2009-07-26 08:27 x
ここでも30度近くありますので、そちらはどうなっているのかと思ってましたが・・・暑そうですね~!!!がんばって乗り切ってください~☆
Commented by YuccaR at 2009-07-26 17:18
暑そうですねー。あづーい!日本でもこの頃体温より高くなることがよくあります。暑い国では、空気が乾燥しているので木陰は涼しい・・・なんてよく言われますが、とんでもないみたいですね。どうかうまく乗り切って健康を維持なさってください。
Commented by fumieve at 2009-07-26 17:51
猛暑&山火事のニュースを見て、心配していました。ほんとに暑そうですね・・・家の中が37℃っていうのは・・・いったいどういうのか・・・。
こちらは、今年は申し訳ないくらいに快適な夏なんですよ。涼しくて、湿度が低くて、こんな夏は初めて。・・・ならば仕事でも何でも効率よく進むかというと、快適な夏は、お昼寝も快適で・・・。
ほんとに無理しないで、ここはもうダラリとともかくしのいでください。
すいか、食べてますか?こんなときはすいかが一番ですよ!!!
Commented by アイシェ at 2009-07-26 19:55 x
「熱中」お見舞い申し上げます。
ナポリよりアフリカに近い・・・そうなんですねぇ。。。今googleマップで確認してしまいました。そういえばローマ帝国はシチリアを通ってカルタゴを攻めに行ったんでしたっけ・・・?
ここ数年トルコの地中海沿岸地方でも平気で40℃を越えてしまいますし、50℃近くになることも・・・。それでも日本より湿度が格段に低いので、日陰にいれば耐えられます。
そちらはお家の中まで36℃、37℃!打ち水をしても追いつかないですね・・・どうぞご自愛くださいませ。
Commented by Gina at 2009-07-26 20:52 x
おおっ、偶然ですね、私も今日エジプトに行ってきたところです。って、横浜でですが、日本も暑いですよ~。

ヨーロッパは、湿気が少ないから木陰に入れば涼しいなんていいますが、シチリアは例外そうですね。体には気をつけてくださいね。
Commented by hyblaheraia at 2009-07-29 06:14
~joseさん~
シロッコはよく吹いていますが、ものすごく暑くなる日と、そうでない日があるようです。ラグーザに来て温度計を見て、こんなに暑い!・寒い!と騒ぐのが趣味?になりました。joseさんがおっしゃる通り、温度計は見ない方がいいかもしれませんね。
夏は昼寝が一番です。昼間の一番暑い時間はお店も休みで、外は誰も歩いていないですし、かえって危険な時間帯でもありますから。40度で外をお歩きになったんですか?!それはヘロヘロになりますね。
Commented by hyblaheraia at 2009-07-29 06:35
~galleriaarsapuaさん~
湿気は日本ほど高くはないのですが、とにかく熱風がすごいんです。オーブンを開けて、しばらく出てくる熱い空気が風になった感じです。窓を開けるとブワ~~ンと熱風が入ってくるので、息苦しくなります。48度の時は、肌がぴりぴり痛くて、何もしていないのに顔が日焼けしていました。
カッラーラの夏は如何ですか?夏野菜の収穫で暑さに負けないよう、お気を付けくださいね。
Commented by hyblaheraia at 2009-07-29 06:41
~grappa-teiさん~
40度の時の最低気温はきっと30度くらいだったと思います。エアコンはないんです~。基本的には寒い山の町なので(シチリアでは海抜1000メートルの町エンナの次に寒いので)、冷房よりも暖房にみな力を入れています。古い家は分厚い石でできていて、40度を超えなければ室内はまぁまぁ過ごし易いはずなのですが・・・。異常気象でしょうか。
↑の記事にリンクしましたが、2年前の48度の時は、本当に辛かったです。砂漠の暑さって、こんな感じなのかなと思いました。
Commented by hyblaheraia at 2009-07-29 06:45
~poronlihaさん~
そうですよね~。そちらでは、暑ーーっ!という日はほとんどないのですよね?
こちらの夏は日本のような湿度はないのですが、空気が熱いので呼吸が大変です。オーブンを開けた時の熱い風をもろに受けている感じです。
暑さ対策はいろいろ向上しました。ありがとうございます!poronlihaさんも短い夏を楽しんでくださいね。
Commented by hyblaheraia at 2009-07-29 06:51
~chimamottoさん~
あ、本当だ。体温と同じですね。でも空気の36度は、体よりもずっとずっと熱く感じます。熱風が凄いんです、これがまた。
蚊はいますよ~~。chimamottoさんの足は大丈夫ですか?私も蚊にものすごく好かれるので、いつも20ヵ所くらい刺された跡があります。スプレーをして、蚊取り線香を焚いて、外で食べました。それでも刺されましたけれど・・・。
Commented by hyblaheraia at 2009-07-29 06:54
~organvitaさん~
そちらも30度ですか?ご両親と一緒の釣りのお写真を拝見して、涼しそう~~なんて思っていたんですけれど。
お昼寝をたくさんして、好奇の目で見られようと帽子を被り、ジリジリの夏を元気に乗り越えます。ありがとうございます!
Commented by hyblaheraia at 2009-07-29 17:30
~YuccaRさん~
体温より高い、という表現を皆さんなさっていて、なるほど!と思いました。こちらの空気は確かに乾燥していてカラッカラなのですが、気温が40度を超えると、オーブンの中のような感じになって、日陰にいても苦しいです。最近は、通常の暑さに戻ったので、ほっとしています。
YuccaRさんも、蒸し暑い日にお花畑でご無理をなさらないでくださいね。この二日間、クマンバチがテラスの花の周りを嬉しそうに飛んでいます。すごい羽音でゾッとしちゃいますけれど、家の中から観察しています。
Commented by hyblaheraia at 2009-07-29 17:34
~fumieveさん~
はい、スイカ食べてます!今年は意外と早い時期からじゃんじゃん食べていて、最近は値段も下がって、大ぶり、甘み増!となって嬉しい限りです。
ヴェネツィアの夏は経験したことがないのですが、普段は蒸し暑いのですね。確かに、お水がたくさんありますものね。あ、ということは蚊もたくさんいるんですか?!
お昼寝協会のヴェネツィア支部、支部長でしたよね、fumieveさん。私もラグーザ支部をしっかり管理してますよ。
Commented by hyblaheraia at 2009-07-29 17:40
~アイシェさん~
「熱中」お見舞い、ありがとうございます!面白い!!
シチリアはアフリカ、ヨーロッパ、ギリシャ、中東へ向うための、地中海の拠点ですから、いろいろな民族がやってきては、征服していったんですよね。激しい歴史が刻まれた島です。
トルコの平均40度って凄いですね。こんな暑さが毎日続いたら・・・!恐ろしい!!でも日陰なら耐えられる、ということは熱風は吹いていないのですね。やれやれ。
打ち水をするほど水に余裕がないので、濡れタオルをカールおじさんのように首にぶら下げてます。今、ものすごく水を節約しています。
Commented by hyblaheraia at 2009-07-29 17:45
~Ginaさん~
こんにちは!日本の暑さも凄いらしいですね。あの蒸し蒸しの夏は、かれこれ5年も経験していないので、今日本に帰ったらバテそうです。
普段はここまで暑くならないので、おっしゃる通り、日陰にいれば大丈夫なのですが(もちろん家の中も)、ただ、40度を超えて熱風が吹き荒れると、もうどうしようもないんです。オーブンの中で焼けるローストチキンの気分です。
Ginaさんも暑さにはお気をつけてくださいね。暑い日の夜は、クーラーを効かせて、きーんと冷えた白ワインが最高ですね。(うちはテラスの天然クーラーですが・・・)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク