溢れる喜び

 本当の喜びは、抑えられないものなのだろう。溢れ出し、溢れ出し、乾くことはない。

f0133814_6461745.jpg
 白が飛ぶほどの強烈な日差しにも、空の濃さにもも負けない夏の色。次第に膨らみが増し、手すりからこぼれおちそうな勢いで、ただ咲く喜びに溢れている。


f0133814_6464853.jpg
 目の奥に突き刺さるような強さと痛みが伴うほどに。
 テラスから室内に戻ると、一瞬目がくらみ、視界がしばらく黒い靄で覆われてしまう。それほど全てが強烈だということだろう。

f0133814_7545469.jpg
 強烈なもの。
 実態のなさを考える毎日の中で、昨日、あるものに出会った。それは実態のない世界で、音楽の実態に深く切り込むような演奏だった。

 実態がないからこそ、実態が何であるかを問い続け、全身全霊で突き詰めよう。実態的なものに頼らず、自身の身体と感覚を使って対象を際の際まで追い込んでゆこう。それこそが身体に刻まれた考察となり、自身らしい追及となるだろう。そう考えていたことを、その音楽は見事に表明していた。
 
 そしてその音楽には、歌う喜びが溢れていた。抑えられないほどに。

[PR]
by hyblaheraia | 2009-07-06 08:43 | 生活 | Comments(4)
Commented by chimamotto at 2009-07-06 12:35
青い空に鮮やかなピンクのペチュニア(?)。
溢れる喜びというタイトルにピッタリの写真ですね。花が喜んでいるように見えます。
歌う喜びが溢れている音楽。一体どんな音楽なのか、聴いてみたいです。
Commented by hyblaheraia at 2009-07-07 06:04
~chimamottoさん~
そうです、ペチュニアです!夏の暑さに負けずぐんぐん育ち、色が濃くて、見ているだけで幸せな気分になります。花と一緒に私も喜んでいます。
その音楽とは、多分、近いうちにまた書くことになると思います。今はまだ消化できていないぐらい、衝撃が大きくて。
Commented by galleriaarsapua at 2009-07-10 04:00
実態の中にある説明できない何かを無意識の自分が嗅ぎ分ける。
私ならこれぐらい薄っぺらくしか表現できない事をhyblaさんは言葉でも感情に魂に訴えるほど表現されていて自分の語彙不足と感情を理性で表現する事を放り投げている事に気づかされました。
素晴らしい音楽に出会ったのですね。
その事は説明できないところで理解しています。
スミマセン、変なコメントですね。
Commented by hyblaheraia at 2009-07-14 02:48
~galleriaarsapuaさん~
実態のなさについては、うわぁ~~とか、うぉ~~と感じているものを、言葉にしておかないと忘れてしまうので、なにがうわぁ~~と思わせるのかを、感じたままに書き表すようにしているだけなんです。
音とは何か、身体とは何か、ということを深く考えさせる演奏でした。いずれその演奏家について書いてみようかと思っています。
こんな個人的な感覚の、コメントしにくい記事にお言葉を残してくださってありがとうございます。とても嬉しかったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。


シチリアのラグーザ(ラグーサRagusa)より、時に音楽を交えて。ナポリ人の夫ルカと娘リディアも度々登場。リンクフリー。


by hyblaheraia

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

掲示板

最近は・・・
早寝早起きして新しいことに挑戦中!
16/11/2016


迷惑コメント対策で承認制にしております。
::::: ::::: :::::

自己紹介に代えて


ご連絡等はコメント欄にお願いいたします

::::: ::::: :::::


2013年11月、共著出版



2009年4月、共著出版



1999年3月、共著出版


Locations of visitors to this page
2010年2月16日リセット
世界の赤い花びら!


Click for Comiso Air Station, イタリア Forecast

今日の月はどんな月?



ラグーザ ホテル

カテゴリ

全体
自然
生活
歴史
祭り
伝統・技術
料理
菓子
変わった野菜と果物
野鳥・昆虫・動物
大学・研究
政治・社会
音の絵:写真と音楽のコラボ
シチリア他の町
イタリア他の町
ナポリの実家
一時帰国
ブログ・・・周年とゲーム
未分類

タグ

(60)
(50)
(46)
(42)
(40)
(38)
(36)
(35)
(35)
(34)
(31)
(27)
(22)
(21)
(20)
(15)
(14)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(10)
(9)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(4)
(3)
(2)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 11月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
more...

最新のコメント

明けましておめでとうござ..
by アイシェ at 07:35
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:11
牛乳と油で生クリームがで..
by Mchappykun2 at 01:30
> アイシェさん それ..
by hyblaheraia at 17:09
今人間ドックが終わったば..
by アイシェ at 11:48
> Mchappykun..
by hyblaheraia at 06:20
> 鍵コメさん は..
by hyblaheraia at 13:37
東京にいらしていたのです..
by Mchappykun2 at 01:31
> 鍵コメさま ご心配..
by hyblaheraia at 19:29
> ゆうゆうさん 素早..
by hyblaheraia at 07:18

画像一覧

ブログジャンル

海外生活
音楽

検索

記事ランキング

ライフログ











お気に入りブログ

生きる詩
gyuのバルセロナ便り ...
ルーマニアへ行こう! L...
写真でイスラーム  
エミリアからの便り
アフガニスタン/パキスタ...
イスラムアート紀行
夫婦でバードウォッチング
La Vita Tosc...
パリ近郊のカントリーライフ
トルコ~スパイシーライフ♪
now and then
Vivere in To...
シチリア時間Blog
フィレンツェ田舎生活便り2
ふりつもる線
ちょっとスペインの別荘 ...
ぐらっぱ亭の遊々素適
ヴェネツィア ときどき ...
石のコトバ
ボローニャに暮らす
フランスと日本の衣食住
イタリア・絵に描ける珠玉...
cippalippaの冒...
スペインのかけら
Berlin Bohem...
VINO! VINO! ...
::: au fil d...
sizannet
イタリア料理スローフード生活
ペルー と ワタシ と ...
しの的エッセンinドイツ
PoroとHirviのとおり道
料理サロン La cuc...
カッラーラ日記 大理石の...
イタリアの台所から
オルガニスト愛のイタリア...
Animal Skin ...
しのび足
道草ギャラリー
白と黒で
ちまもの読書日和
andante-desse
il paese - p...
やせっぽちソプラノのキッチン
坂を降りれば
A Year of Me...
お義母さんはシチリア人
Espresso!えすぷ...
シチリア時間BLOG 2
London Scene
hatanomutsum...
小鳥と船
mi piacciono...
カマクラ ときどき イタリア
やせっぽちソプラノのキッチン2

外部リンク